スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カシミール(北浜)カレー

今日は三連休の中日のクリスマス・イヴ


寝入った子供たちの枕元にプレゼントをおく任務も遂行し、ブログでも書こうと。。。


小4Jrは、友達からの入れ知恵や、「世界中の子供に一晩でプレゼントを配ることなど物理的にムリやろ?」ゆうロジックから、サンタの存在を疑いはじめているが、プレゼントを置きにいってみると、「サンタさんご苦労様」的な意図なんやろけど、なぜか枕元にクッキーとお茶がおいてあり、ちょっとほほえましかった。。そこで、急遽、それらしく万年筆、かつ英語で書いた返礼のメモをプレゼントに添えといた。


周りの人の話を聞いてると、信じてる子でもだいたい小4くらいが限界のようなので、来年はもうムリかな。バレたらプレゼントを買わんでよくなるのはええけど。



俺が20代の頃はクリスマス・イヴて「特別な日」みたいな感じやったけど、今はどうなんでしょう。。自分の中ではイヴといえば山下達郎のあの曲、そしてJR東海のCMが印象に残ってるけど。


あらためてCMの動画を観てると、どこでも電話・メールができる今の世代からみるとありえんシチュエーションだが、それはそれで、あらためて昔はよかったなと思うし、そこはかとなく漂うバブルの香りもとても懐かしい。


見返すと1999年の牧瀬里穂のが一番よかったが、ほんまにかわいかったなぁ。。いい表情してるわ。

jrt21.jpg


前フリが長いが、もうすぐ店で品を食べることができると思うと、このCMの牧瀬里穂ばりのいい表情を俺が浮かべているであろう店が、孤高のカレー店「カシミール」


外観

この日は待ちなしで入店できた。珍しい。。

ミックスB(肉・タマゴ・野菜)5辛を注文。肉はマトンを所望したが、俺の一人前で品切れとなった。残念

ミックスB

この日のルウは水分が多くちょっとベシャベシャしてた。。たまたまかな?


それでもスパイスを堪能できるここのカレーは別格の旨さ。今年中に食べれてよかった。来年また行こうっと。
スポンサーサイト
[ 2011/12/24 22:23 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(3)

宝石(谷町四丁目)カレー


おひさしぶりです 毎日暑いですね


個人的に今まで食べた中で一番おいしい北浜のカレー店「カシミール」のようなカレーを出す店が職場の近くにあるというので、昼休みに行ってみることにした。


外観

看5 064.jpg

戸を開けると満席、5分ほど待ってると席が空いたが、女性店主が1人で店をきりもみしており、カシミールのように注文を受けてから作り始めるため時間がかかるようで、この時点でカレーの出来上がりを待ってるお客さんが7人ほどいた。


カレーは小鍋に3人前ずつ作るようで、この感じだと自分は3サイクル目になるかな?と計算しつつ、1サイクルの出来上がりの時間から考えると、昼休み時間内に職場に帰れるかどうか微妙で不安になってきた・・・


061.jpg

メニューは日替わりのみの様子で、この日はビーフ。大盛りを頼もうと思ったが、残り時間的とのかねあいでノーマルを注文。


カシミールと同様、店主が1人で調理から会計、給仕をされてるのだが、まだ慣れていない様子で、店主さんちょっとテンパってはる感があったが、ようやく供された。

ビーフ

毎朝挽きたてのスパイスを使うというカレーは、たしかにビジュアルも味もカシミールのようでウマいですわ!

060.jpg

会計も調理のタイミングによってちょっと待たなあかんようやったので、食べながら770円ジャストを用意、フードファイターばりの早食いで食べ終え、スパイスカレーを食べてホテった体で途中でダッシュ、キツかったがなんとか昼休み中に職場に戻ることができた。


しかしこの「宝石」、女性店主はちょっとテンパってはったけど人柄の良さがにじみ出てるし、早食いでせっかくのカレーをじっくり味わえなかったのが残念だったが、味はたしかにカシミール級、職場の近くでこんなカレーが食べられるのはウレシイなぁ・・


行列とかになってたら昼休み時間内はキツそうやし次回は諦めるやろけど、抑えに結構美味しいカレー店「ダール」が近くにあるし、またちょくちょく行こうっと。

[ 2011/07/01 00:13 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(6)

カシミール(北浜)カレー

地下鉄の北浜で降り、高速道路下のこの橋を渡るとき、遠い昔女の子との待ち合わせ場所に向かったときレベルの高揚感を覚える・・・


この橋を渡って左に曲がると、大阪カレー界の孤高の巨峰のあの店に。


CIMG1393.jpg


行列と店主1人でしてはる店で待ち時間が長いのでノートリアスな店だが、この日は1時頃なのに並ばず着席することができた。実はこの後にも1回行ってるのだが、そのときもランチタイムなのに空いてた。たまたまかな?どういうことやろ?


前回、頼もうと思いながらも注文する直前で心変わりした宿題の品を注文。


「ほうれん草チーズ」

CIMG1383.jpg


ほうれん草のカレー・・・、普通のカレー屋にそんなメニューあっても絶対頼まんやろけど、ここのそれはやはり「別」だった。

しかし、独特の風味で美味いけど、いつも食べてるミックスBのが好みかな。


CIMG1390.jpg


次回は、あんまし馴染みのないマトンとかいってみよう・・・

[ 2010/07/09 11:12 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(2)

いずみカリー堺筋本町店 

近場で旨いカレーが食べたくなり、いずみカリーの堺筋本町店でカレーを食べることにした。

外観


このランチメニューの看板を見て、Bランチを注文しようと入店


CIMG1297.jpg

しかし、ふとメニューをみると「牛タンカリー」が目にとまった。たしかネットで賞賛されてたような・・・と、思わず注文してしまった。


ミーハー根性で突発的に注文した「牛タンカリー」だったが、カレーを待ってる間によく考えると、そもそも個人的に「牛タン」という食べ物にあまり馴染みがない・・・焼肉で頼むことはあるがそない「好き」という訳でもないし・・・この店の普通のメニューの倍からする1,500円という価格もあって、うっすら小市民的後悔すら感じていると、牛タンカレーが供された。

牛タン

牛タン、やわらかっ!旨ぁぁ!


アップ

柔らかい牛タンて美味いもんやなぁ・・・たしかに洋食屋の牛タンシチューて結構ええ値段してるし、牛タンのボリュウム、美味さを考えると1,500円のこの牛タンカリー、値打ちありますわ。満足満足。。
[ 2010/03/18 00:52 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(0)

らくしゅみ(西大橋)カレー


ネットで大阪のカレー処を検索すると、「旨い」「辛い」「行列」などのキーワードとともにその名がヒットしてくる大阪カレー界の巨峰「らくしゅみ」、2~3年前からずっと行ってみたかった店だが、近所に行く機会があったので、突撃してみた。

外観


路地沿いで結構わかりにくいところにあるが、行列が目印になりすぐわかった。6人くらいの行列に加わり、20分ほどで入店した。

看板


メニュー

店内はかなり薄暗く、それっぽい音楽とあいまって、非日常的な雰囲気。

店内


何種類かあるカレーから2種類チョイスできるシステムで、レギュラーサイズで1000円。チキンとキーマが人気らしいのだが、チキンはすでに売り切れ、定番らしいキーマと野菜の組合せで注文した。


プレート

サフランライスが結構なボリュウム。


キーマカレーはオイリーで旨いけど、だいぶ辛い!野菜カレーが優しい味なので、ライスと野菜カレーでキーマカレーの辛さを中和しながら食べていく感じ。

アップ

う~ん、キーマ辛くて旨いねんけど、野菜カレーは普通。食べてる最中は、評判ほどかな?常に行列みたいやし1,000円やし再訪はもうないかな?というのが素直な印象。

多いときには50人くらいの凄まじい行列になるということで、北浜のカシミール級のディープインパクトを期待した「らくしゅみ」だったが、個人的には「カシミール」とは正直差があった。

説明しにくいが、個人的な好みの度合いを山の高さにたとえると、ラーメンでは、現時点の最高峰エベレストは緑橋の「金久右衛門」で、次に思い浮かぶ阿波座の「信濃路」や玉造の「東成きんせい」などの店はK2やローツェなど8000mオーバーのヒマラヤジャイアンツの高さがあってそない差がないのだが、カレーでは、カシミールがエベレストだとすると「らくしゅみ」はマーターホルン(4,477m)くらいかな?最高峰との次との間にだいぶ差がある・・・


しかしながらこの「らくしゅみ」、量も多かったし、辛さの刺激で晩まで胃が重かったのだが、寝る頃に旨さの余韻がやってきた。このへんが多くの人を病みつきにしてるのかもしれない。チャンスがあればもっかい食べてみたいとは思う。


ガンツ


住所:大阪市西区新町1-20-17
電話:06-6536-0779
定休日:日・月・火・祝
営業時間:11:30~15:00(土~16:00)
[ 2010/02/04 00:00 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(2)

カシミールⅡ(北浜)カレー

機会を得たので「カシミール」を訪れることにした。


もっと頻繁に来たいが、ここは待ち時間が長いことでも有名、加えて臨時休業や開店時間がマチマチとなかなかハードルが高い。


北浜の駅を降りて店に向かう途中、なぜかちょっとドキドキしているのを自覚した・・・


飯を食べに行くのにこんな感覚は初めちゃうかなぁ・・・?思わず漫画「課長 島耕作」のラスト、島耕作の恋人が他の男との見合いの場を抜け出すときの気づき、「優しくて楽しい人は他にもたくさんいるけど、興奮するのはあなただけ・・・・」を想起した。

美味しい店を再訪するときはたいがいウキウキするけど、興奮レベルまでいく店は、自分の中では今のところココだけかもしれない・・・・

外観


この日は、「ほうれん草&チーズ」を注文しようと思ってたのだが、直前に前回の衝撃を再確認したくなり、同じものを注文した。


ミックスB(牛肉+野菜+玉子) 玄米 「5辛」

ミックスB


・・・・2回目とあって、さすがに前回ほどの衝撃は薄らいでいたが、それでもやはり すばらしい・・・

アップ

今回も至福と官能のひとときだった・・・


何時来れるか分からないが、次回こそはほうれん草&チーズを食べてみたい。

看板
[ 2009/10/28 00:00 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(2)

いずみカリー(堺筋本町)カレー

前から行ってみたかった「いずみカリー」の支店が堺筋本町にできたのを知り、いってみることにした。

外観

本店が九条、2号店が弁天町にあるそうで、職場の森之宮に徐々に近づいてきてくれた按配。

メニューが豊富で迷ったが、無難にハンバーグカリー780円をチョイスした。

看板

弁天町にある本店は、土日に「モーニングカリー」なるものがあると知り、以前休日出勤のついでに出撃したことがあるのだが、店が閉まってて、仕方なく近所の吉牛で鮭がベシャベシャの不味い牛鮭定食を食べたことがある・・・そんな苦い思い出をリメンバーしつつ待ってると、漸く実物を食する瞬間がやってきた・・・

ハンバーグカリー

ルーはたしかにコクがあって味わいぶかい。ハンバーグは「肉汁あふれる」という感じではないが、そこそこ美味しかった。

アップ

1回弁天町の本店に行ってみたいなぁ・・・

ガンツ


住所:大阪市中央区久太郎町1-8-9 
電話番号:06-6263-2186
営業時間:10:00~15:00 17:00~22:00
不定休
[ 2009/07/28 00:00 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(0)

バンブルビー(本町)カレー

カレーは、「値段の安さ」 「所要時間の短さ」 「単身での居心地のよさ」の3点で、うどん、ラーメンと並ぶ俺的3大食べ歩き愛好ジャンルと位置づけているが、未だ行ってない店で、行っときたいなぁ~と現在マークしている店は以下のとおり。

 ① らくしゅみ (西大橋)
 ② いずみカリー (九条)
 ③ バンブルビー (本町)
 ④ ふら~っと。カレー家 (この店はカレーへの興味というより完全に別の要素への興味だが。。。)

という訳で、この中では最も行き易い本町のインドカレー専門店「バンブルビー」を攻略することにした。

   外観

店内は元スナック?と思われるカウンターと4名掛テーブル席が2卓の薄暗い、小じんまりした空間。

壁には隙間無くガネーシャ神などインドの神々の肖像画が掛けられており、カウンター正面の壁にはスパイスの瓶がズラリと並べられている。狭いカウンター内では、異彩を放つファッションのマスターが動きまわってはる・・・


メニューも豊富だが、ベーシックに3色カリー(950円)というのを注文することにした。3色カリーとは、鶏肉カリー&キーマカリー&ベジタブルカリーを一度に楽しめるメニュー。キーマは牛肉・マトン・鴨肉の中からチョイスできる。とりあえず牛肉でお願いした。

バンブルビー


スパイスの風味が存分に味わえる、結構辛い本格派のカレー。コクもあって、う~ん、おいしいですわ・・・

  アップ

メニューには、

◆とり3姉妹 (とりキーマ&手羽元+とり肝キーマ+鴨キーマ 3種類の鳥肉のカリー)

◆ジビエ三兄弟シリーズ (馬肉、猪肉、鴨肉orマトン 3種類のキーマのカリー)

など、魅惑的なメニューが並んでおりソソられる。次回は上の2つのどっちかいっときたい。

20070905221942.jpg


住所:大阪市西区西本町1-14-2住吉ビル1F 
TEL:06-6534-0894
営業時間:月~金11:00~15:00営業
[ 2009/03/26 00:00 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(6)

キッチンはるにれ(谷町四丁目)カレー

この日は午前中「天満橋」近辺に出張。12時半頃に小走りで超お気に入り昼飯処「ろばた賢心」に突撃したところ、満席+3人くらいの行列・・・

待ってる時間もないし、ここは潔く断念。以前ネットで見かけてマークしていた、すぐ近くの「キッチンはるにれ」に向かった。
外観

「キッチンはるにれ」は「スープカレー」という、個人的にいまいち馴染みのないジャンルのお店。
看板

メニューは「スープカレー」のみで、種類は『チキンレッグ』『骨なしチキン』『豚角煮』『ベーコン野菜』の4種類が900円、『シーフード』が1,050円という構成。
MENU

『チキンレッグ』を注文したところ、売り切れとのことで『骨なしチキン』を注文した。ここは辛さも調節できるようだが、初回なので「普通」でお願いした。ライスは2杯までおかわり自由。
CIMG8803.jpg

素揚げしたジャガイモやゆで卵、にニンジン、ピーマンなど野菜が豊富に投入されたカラフルなビジュアル・・・

食べてみると・・・・・・・・・これ、イケますやん!?

スープはほどよくスパイシーで、野菜の旨みがきいた優しい味。

アップ

カレーはどちらかというとコクがあるドロドロ煮込み風が好きで、水気の多いシャバシャバ系カレーはイマイチ、よって「スープカレーってどうよ?」という先入観があったが、はたして「カレー」と「スープカレー」は別のジャンルの食べ物だった・・・最初スープとご飯を交互に食べたが、最後のほうはご飯をスープにイン、リゾットみたいにして食べた。

お客さんの男性よりも女性のほうが多いくらいかな・・・?ほどよいスパイシー加減で体があったまるし。野菜がたくさんとれるし女性にも人気あるやろなぁ・・・

う~ん、この近辺はやっぱり良い店が多いなぁ・・・次にこの辺に来たら「ろばた賢心」か、味濃オイリーパスタの「ペペローニ」に行くと思うけど、この店も捨てがたいなぁ・・・

20070905221942.jpg


住所:大阪市中央区内平野町1-4-6
TEL:06-6910-7835
定休日:土曜、日曜、祝日
営業時間:11:30~18:00
[ 2009/02/13 00:00 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(2)

マンチャゴ(谷町四丁目)カレー

谷町四丁目近くに来たので、カレーショップ「マンチャゴ」内本町店によってみた。
外観1 2

平日のランチタイムだったが、店内は空いてた・・・「マンチャゴカレー」と「ドライカレー」の2種類のカレーが味わえる「ハーフ&ハーフカレー」800円を注文。
ハーフ

「インディアンカレー」のようなルックスだが、さほど辛くなく食べやすい。
アップ

小さいサラダがついてるとはいえ量もさほど多ないし、そこそこ美味しいのだが、800円という値段からすると俺的満足度はチョット・・・やったかなぁ。

住所:大阪市中央区内本町2-2-14 GSハイム内本町1階
電話:06-7174-5696
営業時間:11:00~21:00
休み:日祝
[ 2008/12/21 00:00 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。