創作酒房 十六夜 二丁目(天王寺)和食・居酒屋


GWに高校の友達と飲み会 フルメンバーは俺をいれて5人だが、今回は3人で。

ここんとこ前出の「滝本商店」が続いてたので、今回は「天王寺」「和食系」の2つのポイントで「食べログ」で検索、何店かピックアップだけしといて、事前に予約せずに空いてる店に入ることにした。


当日の7時すぎに天王寺で「今からいけますか?」と電話したところ、いきなり筆頭候補の「創作酒房 十六夜 二丁目」に席が空いてるとのことだったので、行ってみることに。


天王寺はQsモールがオープンしたばかりで人が多かった。店はそのQsモールのチンチン電車を挟んで対面の店並びの路地を入ったところにあった。


店内は結構混んでて、うまい具合に奥の座敷だけ空いてた。ラッキー。が、せっかくの和食飲み会系のネタやのにデジカメを忘れてもた・・・



かわはぎのお造り

かわはぎ


あいなめのお造り

あいなめ


十六夜名物の穴子の天ぷら

穴子天


ふぐの唐揚げ

ふぐ天


さわらの塩焼き

さわら


海鮮おこげあんかけ

おこげ


地鶏の炙り焼き

地鶏

韓国風ピザ

ピザ


そこそこ飲んで3人で1万3千円くらい。地産地消にこだわったお店で、インパクトはなかったが、座敷でゆっくりできたしなかなか佳いお店だったと思う。


我が携帯写真は酷いのでお店に失礼かな。詳しくは「食べログ」をみてください。


P.S.
GWハウステンボスの川口、 今回の統一地方選で○○○議会議員になったF本、また次回ね
スポンサーサイト
[ 2011/05/07 23:48 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(4)

ペリーのいくら丼(難波)

この日は義妹の引越しの手伝いで車で難波周辺に。どっかで昼飯を食べようと堺筋を走ってると、有名な「ペリーのいくら丼」があったので入ってみることにした。
看板

店に入ると注文する前にサービスのこんにゃく味噌煮込みが出され、それから注文するシステム。
こんにゃく

義妹はいくら丼(680円)を。俺はうにアンドいくら丼(1480円)、それぞれカニ汁(200円)を注文した。

武骨な印象の大将から、今日のいくらは2種類

「粒が大きめでプチプチとした食感が楽しめるタイプ」
「粒が小さめで軟らかくねっとりと旨みを味わえるタイプ」


から選べるのでどちらか選んでくださいと言われた。

義妹はチョイスした「粒が小さめで軟らかくねっとりと旨みを味わえるタイプ」のいくら丼
いくら丼

俺のうにアンドいくら丼。いくらは「粒が大きめでプチプチとした食感が楽しめるタイプ」をチョイス
うに&いくら

いくらはプチプチした食感で美味しかった。ウニは、店によっては独特の臭みのあるものを出されることがあるが、ここのウニは美味しかった・・・

かに汁

カニ汁も美味・・・

ここは旅行好きの店主が北海道で衝撃を受けたというイクラとウニの美味さを、大阪でも広めたいとオープンしたお店で、自ら北海道中を歩き回り安くていいものを仕入れられるルートを確保しているとのこと。

看板のいくら丼680円はたしかに安い!俺はあまり丼ものを食べず、特に海鮮丼にはあまり食指が動かないののだが、それでもここのCPは良いと思う・・・・
20070905221942.jpg


ぺりーのいくら丼 (ぺりーのいくらどん)
住所:大阪市中央区東心斎橋2-2-7 タワーエステートビル1F
TEL:06-6211-1123
定休日:不定休
営業時間:12:30~22:00(売り切れ次第閉店)
[ 2008/10/22 00:00 ] 和食★大阪市 | TB(1) | CM(4)

kotikaze-こちかぜ- (玉造)和カフェ

森ノ宮~玉造近辺の目ぼしいランチ処は行きつくした感があったが、日本橋にある日本料理の「藤久」で修行した女性が営んでいる和カフェが玉造にあるのをネットで知った・・・

カフェといいつつ、きちんとした和食のお弁当、お茶に和菓子が頂けるお店とのこと。最近食べてないので和食の店には食指が動く。さっそくランチに行ってみることに。
外観

お店の中は奥に細長い作りで、入り口そばに大きなテーブルで6席。店の中央に厨房があり、奥が2人掛けテーブルが3つある。運よく奥のテーブル席が1つ空いており案内された。
奥

内装や調度品は基本的に落ち着いた和の雰囲気だが、ガチガチの純和風という訳ではなく今風カフェのテイストも混ざっている。
ちゃわん こもの
 
1,000円の松花堂弁当を。
松花堂

弁当の割りには出てくるまで少し時間がかかるが、これは食べる直前に器に取り分けているから。煮物類は温かいものが入っている。
4品

う~ん、しみじみ美味しい・・・

全体的に量は少ないような気もするが、ご飯のお代わり用におひつが出てくるので、美味しいおかずでご飯はバクバク進む。あららら・・・やっちまった・・・
おひつ


和カフェなので、当然美味しそうな和菓子も。お茶に来るのもイイね。
わがし

ランチの射程距離内にこんなに良い雰囲気の美味しいお店があったとは・・・・!またちょくちょく来よう。
20070905221942.jpg


Kotikaze
所在地:大阪府大阪市天王寺区空清町2-22
営業時間:8:00~19:00LO 
不定休
TEL:06-6766-6505
[ 2008/10/10 00:25 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)

川上商店(大国町)鰻

土曜日に休日出勤・・・で、いつものごとくで朝ごはんを食べに1人で木津市場に。

今までならばナチュラルに鰻の川上商店に行くのだが、こないだ数軒隣の大和の肉巻き定食の味を知ってしまった俺は、大国町駅に降り立った時点でも、どちらに行くか決めかねていた・・・

 「鰻大好物やのにしばらく食べてないしな~しかし肉巻き定食の、あのタレのしゅんだ和牛オンザライスの美味さは格別やしな・・」

 「値段も川上商店が「上まむし1200円+肝赤だし300円」で1500円、「大和」の肉巻き定食が1,470円でほぼ同じやしな・・・」

などと40歳を目前にしながらも、"ナチュラルボーン優柔不断”ぶりを如何なく炸裂させながら市場に到着した・・・
市場

市場の工事が進んでるなぁ・・・
工事

神様から「石原さとみと相武紗季のどっちかと付き合わせたるから選びなさい」といわれてどっちか選ばなあかんくらいの難度の二者択一問題として迷った挙句、ファイナルアンサーとして「肉巻き定食」をチョイス、「いま、会いにゆきます」と大和に飛び込もうとした・・・が、狭い店内のテーブル思いっきり満席・・・・



・・・待つ時間もないし脱力しながら川上商店に
外観

上まむし&肝赤だし
+きも赤

久しぶりの鰻、やっぱし美味しいなぁ・・・
アップ

う~ん、満足・・・けど、次は迷わず「大和の肉巻き定食」やね・・・・
[ 2008/08/26 23:07 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)

うどん大和(大国町)和食

この日は休日出勤だったので、出勤途上にひとりで朝飯を食べにいくことにした。

ひとりで朝飯を食べるときの行き先は決まってて、御堂筋線の大国町で下車して木津市場に向かうか、市場が休みのときは心斎橋のドトールでミラノサンドAを食するのがパターン。この日は土曜で木津市場が空いているので大国町で下車。
市場

市場内には、超絶カレーうどんで有名なうどんの「大和」と鰻の「川上商店」という魅力的な2つの店がある。鰻が大好物の俺はいつも「川上商店」をチョイスしてしまうのだが、この日は、「胃袋は宇宙だ」「美味いもん食らうんジャー」などのお気に入りブログで紹介され、かねてより一度食してみたいと思っていた大和の「肉巻き定食」を食べることにした・・
外観

店に入ったのは朝の8時くらい。すんなり座れたが、続々とお客さんが訪れ、あっという間に満席に。しかし、ここの店主は元気ええし、愛想がええし、朝からほんまに気持ちがいい。

肉巻き定食を注文し、「ブログで見てて、食べたなって来たんですわ~」というと「ブログみてこれ注文しはるお客さん多いんですよ~」と店主。

肉巻き定食というのは、肉うどんなどに入れられる甘辛い味付けをしたお肉を玉子焼きで包んだもので、ご飯+貝のお吸い物+漬け物で1570円。朝やし、ブログではかなりのボリュームのようなので、ご飯は少なめでお願いした。

念願の「肉巻き定食」
定食


肉まき


食べてみると・・ぬおっ!ほんまに美味い!・・・
醤油ベースのすき焼き風タレがシュンだ和牛と半熟玉子の絶妙のハーモニー・・
アップ

ダイゴロウさんの如く「肉巻き・オン・ザ・ライス」で食べてみたが、これまた予想どおり美味・・・
オンザライス


肉厚のあさりが入ったあさりの潮汁もイイネ・・・
あさり

量はあんまり食べれない俺だが、もうちょっとご飯食えたかなぁと思っていると、そんな俺の心中を慮ったように、店主からちくわ天のサービスが・・・
チク天

こおゆうさりげない心遣いは嬉しいなぁ・・・う“~ん、鰻大好きやねんけど、今度木津市場来るときも「大和」にきてまいそうやなぁ・・・・

住所:大阪府大阪市浪速区敷津東2-2-8
    木津卸売市場内 うどん大和
営業時間:04:30~13:30
日・木津市場の定休日休み

余談

普段夫のブログにほとんど興味を示さない嫁だが、たまたまデジカメの肉巻き定食の写真を見て「うわ~何これ?美味しそう!これは食べたい!」・・・・
この肉巻きのビジュアルはかなりササった模様・・・
[ 2008/07/15 10:51 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(6)

信治楼(森ノ宮)和食

最近、晩飯の食べ歩きが厳しいので、ちょくちょく行ってる昼飯処でブログを更新。森ノ宮駅近そかい道路沿いに去年の10月OPENしたばかりの、北新地の「信治楼」の支店
外観


ランチは4種類ほどのメニューがあって、鉄火丼、ばらちらしが800円、「信治楼御膳」「すし定食」が1000円という価格。

ある日の「信治楼御膳」

お造り3種盛り
つくり

天婦羅盛合せ
てんぷら

小鉢、漬物
小鉢

赤出汁
みそしる


ある日の「すし定食」

にぎり8貫、細巻3貫、小鉢、赤出汁
すし


寿司は美味しいです。これで1000円はお得感ありますわ・・・
すし定食


20070905221942.jpg


住所:大阪府大阪市東成区中道4-1-20 ラガーパレス森之宮1・2F
電話:06-6976-1800
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)  17:00~23:00(L.O.22:30) 
休み:水曜日 
[ 2008/04/13 22:30 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)

賢心(天満橋)ろばた

近くに来たので、マイ超お気に入り昼飯処「賢心」に。
賢心

職場が近くならば、間違いなく週3は来るであろうこの店・・・この日は開店直後に行ったが、あっという間に満席になる。
店内

なかなか来る機会がないので、前回の日記と同じくまたもや一番好きなサバをチョイス・・・
定食


炭火で焼きたて、余熱でかすかにジュージューいってるサバ・・・
さば


はぁぁ~美味い・・・旨い・・デリシャス・・・まいぅ~
CIMG4812.jpg


いちおう食べ歩きを趣味にしてる俺だが、ここの「焼き魚定食」は、食べてて「至福」「恍惚」を味わえる数少ない料理のひとつだ(あくまで主観)・・・・

もし「美味しんぼ」みたいに俺的「究極のメニュー」とか作るんやったら、ここの焼魚定食は確実にそのひとつに入るなぁ・・・
[ 2008/02/25 22:24 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(2)

ゑんどう寿司(玉川)寿司

それなりに充実した食べ歩き生活を送った2007年もあとわずか・・・

先日、2008年の年賀状に使用する家族のデジカメ写真を選んでて、ふと去年使用した写真と見比べてみると、心なしか俺の顔がふくらんでいる気が・・・

そんな現実から目をそむけ、2007年の食べ歩きの有終の美を飾るべく、大阪中央卸売市場にある「ゑんどう寿司」に昼飯を食べに行くことに。
シャッター

市場の敷地に入ると、飲食店はすべてシャッターが閉まってる状態・・

「市場やから店が閉まるのが早いからか?もしや、わざわざここまで来て市場の休業日か!?」と一瞬衝撃が走ったが、この寿司屋だけ開いていた・・・よかったよかった・・・
外観

この店は創業100年という老舗で、温かいごはんでにぎり、それが口の中でこぼれるようなにぎりこまない独特のつかみ寿司で有名な寿司屋。

店内は満席だったが、カウンターに1席空いていたのですぐ食べることができた。駅からっちょっと距離があるにもかかわらず、後からつぎつぎと客が訪れる・・・しかし回転が早く、さほど待たずに済む。歴史ある店らしく、店内には力士や政財人の写真やタレントの色紙が飾られている。

ここは5貫の寿司が乗った皿(1,050円)を注文し、おかわりをすると別の組み合わせの5貫が出てくるシステム。この5貫の中には必ずトロが1貫入っている。お約束の赤だしも注文。

一皿目はトロと鯛、ハマチにウニ、アナゴ
ひとさら

肝心のトロだが、解凍しきれてないのかシャリシャリする・・これはアカンでしょう・・・楽しみにしてただけにちょっとガックシやね・・・
あかだし

赤だしは甘めやけど美味しい。

知ってはいたが、1貫が小さいのであっという間に平らげてしまう。おかわりを注文
ふたさらめ

二皿目はサヨリ、帆立貝柱、うなぎなど。一皿目のトロがシャリシャリやったんでトロは最後に食べたが、大丈夫やった。

三皿目はえび、あわび、たこなど
さんさらめ

アワビの寿司て初めて食べたんちゃうかな・・?
トロアワビアップ


うーん、それなりのネタを使って美味しいんやけど、値段相応といえば値段相応かな・・・
20070905221942.jpg


住所:大阪市福島区野田1-1-86 大阪中央卸売市場内 
TEL:06-6469-7108
営業時間:5:00~14:00(L.O.13:30)
休業日:日・祝
[ 2007/12/17 22:13 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)

魚伊 天五店(天神橋筋六丁目)鰻

こないだからムショーに鰻が食べたい・・・

よく耳にする鰻の有名店関目の「魚伊」に以前から一度言ってみたかったのだが、関目はちょっと遠いので、残業ついでに天神橋筋五丁目の支店に行ってみることにした。
外観

ここは、その日の仕入れによって鰻の産地が変るよう。今日は徳島産(どこの産地が良いのかさっぱりわからんが・・・)
とくしま


うな重には、「並」「上」「特上」とあり、それぞれ肝吸いと香の物がついている。並と上の特上の違いは鰻の大きさで、並=2/5尾、上=2/3尾、特上=1尾。

ここは備長炭で焼く手焼きうなぎにこだわっているとのことで、焼き上がりまで15分くらいかかるとのこと。「待ちますよ待ちますよ」と 上(1200円)を注文。
うなぎ


“炭火焼き地焼き”独特の焼き色と香ばしい香りが特長らしく、焼き面はパリっとしており、箸でサクサクと切れる。
アップ


正直、以前行った「川上商店」や「志津可」と比べて「特段に美味しい」とは思わなかったが、久しぶりの鰻で満足満足・・

20070905221942.jpg


住所:大阪市北区天神橋5-5-5
電話:06-6882-3547
営業:11:00~21:00(21:00ラストオーダー)平日は15:00~17:00まで休憩
定休:なし
[ 2007/12/09 10:05 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)

きくや(玉造)関東煮

たまに昼休みに自転車で森ノ宮から一駅はなれた玉造に遠征しているのだが、玉造は良い昼飯処が多い。そのひとつが関東煮の「きくや」。
外観


これからの季節、関東煮が食べたなるねんなぁ~店内はそんな客で混みあってる・・・
店内


ネタは大根90円~すじ肉160円くらい。ごはんと味噌汁をつけて食べる。
セット


あ”~ほっとするなぁ・・・
おでん


おでんて専門店のアンマシ食べへんけど結構美味しいと思う。けど調子のってネタ頼むと結構高くつくから注意・・・

20070905221942.jpg




住所:大阪市東成区東小橋1-1-17
電話:06-6976-9629
休み:土日祝
営業時間:11時30分~22時

[ 2007/12/03 22:25 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)