シッキム(白鷺)カフェ

府大のすぐ近くのカフェ シッキムでランチ

079.jpg

こちら自宅改装したカフェで、外観・内装・車もブリテッシュ。
水・木・金のランチのみ営業

この日のメニュー
078.jpg

器もブリテッシュ
075.jpg

074.jpg

ローストポーク、おいしいですわ。
076.jpg


別の日のランチはタンドリーチキンとサフランライス。タンドリーチキンがかなり美味しかった。

031_20140831215837ca6.jpg


ブリテッシュ好きなんでなんか憩えるし、料理も美味しいしええトコみつけた。近所やしまたちょくちょく行こっと。


スポンサーサイト

パン・ド・エンクン(堺)パン

こちらは11月にうちの近所で催された地域の祭りに出店をしていたパン屋さん

嫁さんが買って帰ったパンを「美味しかった!」と褒めてて、カードをもらっていたので調べてみると近所だったので行ってみた。

enkun.jpg


無添加ゆうのは小さい子がおるのでポイント高し。


020.jpg


営業日が水曜と土曜のみ。土曜日は夕方には売り切れる模様。


018.jpg 019.jpg


以下は惣菜パン

021.jpg


036.jpg


038.jpg


以下は菓子パン

022.jpg

メロンパンは人気らしい。

025.jpg


033.jpg


e034.jpg


ブログ用に写真を撮るのに制止していたが、気が付くと2歳Jrの手が・・・

035.jpg


e023.jpg


食べた中で一番美味しかったのが↓のチーズパン。かなりのモンやと思う。

037.jpg


こちらのパンは生地が美味しいですわ。個人的には堺以南ではフルニエに次ぐ美味さかな。大阪市市内の人気店と比べると値段も安いし、ええ店が近くにできたなぁ・・・


ガンツ


   
住所:大阪府堺市北区黒土町13-26
℡ :072-253-7356
営業日  水曜日・土曜日の週2日
営業時間 9:30~19:00 (売切れ閉店あり)

G831(なかもず)カフェ

この日は珍しく俺と上のJr(小3)が2人だけで夕食をとることになった。


俺の頭の中で、いつものように神座ラーメンか、なかもずダイエーフードコートの丸亀製麺あたりの飯処がリストアップされたが、ふと、地下鉄なかもず駅から上がってときはま線沿い、イタリアンのタベルナ・フェリーチェの並びにあって、夜仕事の帰りに通りかかるとよくお客が入っている「G831」という店が浮かんだ・・・


外観


それなりにふつうに会話できるような年になってきたし、息子と男同士でこういう系統の店に行くのもアリかと思い、提案すると喜んで乗ってきたので行ってみることにした・・・


店名の「G831」は「地野菜」からきているらしい。こちらは同じなかもずにあって、無添加にこだわったスィーツの「なちゅらぶ」という店(1回誕生日ケーキを頼んだことがあるがあまり記憶に残ってない・・・)をたたんで始めた店らしい・・・店名といい素性といい、素材にこだわってる店なんやろね。。


子供でも食べられそうなメニューを適当に頼んだ。

メニュ


スープ

サラミ

サラミ

生ハム

生ハム

ちょっと塩気が強いかなぁ。。つーか、完全に酒のアテやもんね。


パスタにも野菜が多く使われている。

パスタ

デザート

デザート

息子と男同士でこういう雰囲気の店に来たんで、いつもしてる学校やTVの話やなしになんかそれっぽい話でもと思い、


俺  「大きなったら何になりたいんや?」


Jr  「マンガ家かなぁ。」

画像 089  

俺  「よう怪獣みたいなん考えて絵描いてるもんな。」

(こんなん↓)
045.jpg

Jr  「やっぱしマンガ家とサラリーマンやな。」

俺  「なんで?」(ひょっちして父親のスーツ出勤姿に淡い憧憬でも抱いてるのか・・・なかなかウい奴め


Jr  「マンガ家だけやってたらもうかれへんから・・・」


俺  「・・・・そう・・・・・・」



こちらのお店、料理のほうは正直、個人的にピンとくるものは無かったが、嫁さんが後日行った感想はチーズ、パン、ワインが美味しいと称賛してたし、晩通りかかると大抵お客さんでにぎわってるので、俺に合わないだけかもしん・・・

夜

晩遅くに通りかかると、周りの店の電気が消えててこの店だけがポツリと明るくてテラスがあるので、なぜかゴッホのこの絵を思い浮かべますねん。なかもずの夜のカフェテラス・・・わが最寄駅のなかもずもええ店が増えていってくれたらええなぁ・・・


gogh05.jpg



住所:大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁83 キラリ8-1ビル 1F
TEL:072-275-7727
営業時間:11:00~翌0:30(L.O.24:00)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 火曜

パリーネ堺本店 パン

我が家では普段俺が朝食を作っているのだが、ときどき手抜きで店で買ったパンと簡単なスープ、フルーツで済ませる。パンは子供も喜ぶし。


休日の朝、もっと寝たかったのに平日の習性で6時頃に目が覚めてしまったので、起こさぬようこそっと家を出て、食べログで「堺 パン」のジャンルで評価が高かった店に車でパンを買いに行くことにした。


店は北花田のダイヤモンドシティの近辺で浅香山団地の前にある。長居にも支店があるようだ・・・


外観



1

2

3

4

素材にこだわって作られているという食パン「光」は焼きたてで、9時頃でないと切ることができないとのこと。残念・・・

光


関係ないが、レジに行くと、想定外にスタッフのお姉さんがかわいかった・・・


メンドくさかったので起きて着替えもせずパーカーだけ羽織って車に乗ってきたのだが、黒のカットソーに、細かな毛玉がかすかに付着した黒のスウェットパンツ、黒のパーカーという、プロデュースド・バイ・オールUNIQLOのコントの泥棒のような脱力しきった装いが急に恥ずかしく感じられた・・・出かけるときはちゃんと着替えて行くことにしよう。


買って帰ったパン

パン1

たまに買って帰る本町のパンデュースや谷六のグウなどの店とはだいぶ傾向が異なるが、値段も手ごろやし、子供にはこういう普通のパンのほうがええかな。


パン2

こういうパンは、ホンマ幼児受けするし。。たまにまた買いに行こう。

アンパンマン

ガンツ


住所 大阪府堺市北区東浅香山町3-21-37
TEL 072-255-1363
営業時間 6:30~20:00
定休日 火曜日

一心堂(堺)スィーツ

休日、いつもより遅めの朝飯を食べて新聞を読みながらゆっくりしてると、小2Jrみたらし団子を食べたいといいだした。


彼はケーキやプリンなどの洋菓子よりも串にささったみたらし団子が大好物。たまたま休みの朝よーやってる食べ歩き紀行モンのテレビで、レポーターが団子食べてる場面を見て欲しなったようだ。


普通なら「たわけ!食べたい思たときにそんなん都合よー家にあるか!」と一蹴するところだが、この時はタイミングを狙ったかのように、俺も食後のコーヒーを飲もうしてたところで、急に茶菓子が欲しくなり、優しいダディとして前向きに子供の望みを叶えることにした・・

そこで前にネットでみかけたことがある、家から車で10分くらいの近所にある「一心堂」といういちご大福で有名な御菓子司に団子を買いに行くことにした。

遠景

外観

人気のいちご大福ほか、買って帰った。

箱いり

Jr目当ての串にささったみたらし団子はなかったが、カップに入ったのはあった。

みたらし

有名ないちご大福

大福

いちご

うん、さっぱりしてなかなか美味しいですなぁ。


これはあんが入った、ちょっとおおぶりないちご大福

あんいり


栗の入った「モンブラン大福」も。

くり


興味のあるジャンルではないが記録まで。近所やしお土産なんかに買っていくのも良いかもしれない。


住所:大阪府堺市日置荘原寺町19-7
電話:072-285-6798
定休日:無休(1/1休)   
営業時間:8:30~20:00

パン工房フルニエ(和泉市)パン

土曜日の朝、おふくろさんを岸和田まで車で送っていく用事があったので、以前から注目していた、食べログの「堺・泉南エリア」のパン部門でトップに位置する「パン工房 フルニエ」のパンを朝食に買って帰ることにした。

外観

店に着いたのは8時半頃だったが、店内はかなり混んでいた。

入り口近くのコーナーのパンはほぼすべて売り切れ。この辺りに置いてあったパンは人気なんやろなぁ~後で調べると朝6時の開店前から並んでいるお客さんがおるとか・・・

4

とりあえず残っているパンを買って帰ることにした。

3

2

カツサンドとかヤキソバロールなんかの惣菜系パンの種類も豊富。。値段が490円とちょっと高かったのでパスしたが、「おっさんカツ」という名前のパンも。(これ後で写真をみた嫁さんに「コレ食べたかった!)とうらめしがられた・・・・)庶民的な感じでええなぁ。

1

バゲットアンジュ

この店のパンで最も食べたかったのは、2006日本バゲットコンクールで330名の強豪の中からグランプリ獲得。フランス人評論家が「フランスでもこれだけのものはない」と大絶賛したという、「バゲット アンジュ」だったが、当然の如く売り切れていた・・・

空

買って帰ったパン

かしパン

惣菜

いや、美味いパンですわ。。パン好きの嫁さんも絶賛。菓子パン系より惣菜パン系が美味しく、この中では、じゃがいもが中に入ったパンが出色の美味さ!あんまりパンの味はわからんが、ここのパン、かなりのハイレベルやと思う。ときどき、本町の「タケウチ」や谷六の「イエナ」など大阪市内有名処に寄るが、小さい子供がおる我が家なんかには、こっちのパンのほうがタイプ。土地柄か値段が安めなのがイイね。

いもアップ

食パンも買って帰った。モチモチして美味いけど、これはまぁ普通。

食パン

プリンはJrが速攻で食べてたので味は分からず・・・

プリン

う~ん、人気あるのもわかるなぁ・・たしかに堺以南では頭抜けてるかもしれん。。。「ここのは是非また食べたい」とリクエストされたが、いかんせん遠いのがツライ。。

ガンツ


住 所 大阪府和泉市のぞみ野3-799-43
電話番号 0725-55-2220
営業時間 6:00~売り切れ次第閉店
定休日 日曜日

カフェ ミューファーム 堺

妻子と堺の泉北のほうにあるオカンの家にいったので一緒に昼飯を食べにいくことに。アカチャンがいるので、座敷やゆったり目のソファ席があるところが良いなぁ~と「堺の美味しい店」という本をみてると、アカチャン連れOKのミューファームというカフェがすぐ近くにあったので、行ってみることにした。

最寄り駅は泉北高速鉄道の「深井」駅だが、駅から結構ある。道路から少し入ったところにあり、注意して探さないと見落としてしまう。TUTAYAが目印。
外観

店内は広々としてて、イス・ソファはテーブルことに異なっている。奥のほうにこじんまりした和室が2部屋ある。カウンター席もあり1人でもまったりできそう。

グリーン

インテリアアート
絵


手作りの陶器やアクセサリーのコーナーも。
アクセサリー

アカチャンがいるので和室がよかったのだが、つまっていたのでソファ席に案内してもらった。
ソファ

生ハムのバケットランチ 
バケットランチ
抹茶のシフォンケーキがついている。

週変わりパスタランチ 850円
パスタランチ
まぁ、可も無く不可も無く・・普通・・・ 

フォーランチ 790円
フォーランチ
ベトナム麺のフォーと卵あんかけ丼(天津飯みたいな感じ)のセット。ランチの中ではこれが一番よかった

食事が終わりそうな頃合に、「和室が空いたのでそちらにどうぞ」と案内してくれた。アカチャンもグズりはじめたので、和室に移って食後のスイーツとカフェをいただくことにした。

個室にかけられていたみつを調の書
書

チーズケーキ
チーズケーキ

コーヒーゼリー
コーヒーゼリー

正直、フードはファミレスの域を出ず普通だったが、スイーツは美味しかったようやし、何より「空間の提供」というお店のコンセプトどおり、ゆったりできるのがイイなぁ。空調の効きもちょうどよかったし、アカチャン連れにはこういう店はありがたい。

入店時は結構空いてたが、若いカップルなどお客さんがつぎつぎ入店し、出るときには満席、駐車場で待っている人もいた・・・

新聞や雑誌も設置。1回モーニングに来てボケ~とゆっくりしてみたいなぁ・・・
20070905221942.jpg


住所:堺市中区八田北町592-1  
電話:072-270-2650
定休日:月曜日
営業時:日曜9:00~18:00 火~金:9:00~20:00

アレグリア(堺)カフェ

昼食の後でコーヒーが飲みたくなり、「家の近所でどっかええサ店はないかな~」と考えていると、ふと3~4年前に「あまから手帖」でみかけ、家族で昼食を食べにいった「アレグリア」のコーヒーが美味しかったことを思い出し、行ってみることにした。

外観


この店は個人のお宅を改築した店で住宅街にあり、前回来たとき迷ったのだが、今回も迷ってしまった・・・

エントランス


店内に入ると、エントランスや中庭など建て方や内装、インテリアなど、土曜の朝によくTVで見ている「渡辺篤史の建物探訪」で渡辺篤史に「いやぁ~イイですね~アールデコ(?)ですね~」などと紹介されてもおかしくないほど、店を営まれている母娘のセンスがちりばめられている。

燭台


チーズケーキセットは、自慢のチーズケーキとコーヒーのセット
コーヒー

器も趣があります・・・
チーズケーキ

チーズケーキは濃厚で美味・・・

兜

もうすぐ端午の節句やなぁ・・・こおゆインテリアも陽光を取り入れた明るい店内にあってましたわ・・・

20070905221942.jpg


住所 大阪府堺市堺区南三国ヶ丘町5-4-28
TEL 072-238-7657
営業時間 9:00~18:00 18時以降は予約のみ
定休日 火曜日

泉北堂(堺)パン

ちょっと前になるが、奥さんが、職場の同僚“なかっちゃん”から6月にオープンしたばかりのこだわりパン屋「泉北堂」のパンを分けてもらったといって家にもって帰ってきた・・

ここは昼過ぎに行ってもほとんどのパンが売り切れで、食パンなどは、数日前から予約しないと入手不可能なほどの人気ぶりらしい・・・

もっちり食パン“極”(KIWAMI)
20070715164510.jpg

手に持ってみるとずっしり重い・・・切ってみると、外側パリッっとしているのに内側はふんわり、もっちりしている・・・

HPによると、小麦粉は勿論、卵や牛乳、酵母菌、バター、塩、砂糖、水にいたるまで、職人がこだわりぬいた素材を世界中から厳選、もっちり食感追求のため、気温や湿度、小麦にあわせた熱湯で生地をこね、遠赤効果が高い大谷石の“石室窯”で、微妙に変化し続ける発酵状態を目や耳で確かめ、必要な水分を残しながら内側から熱を通し、長い時間をかけてじっくりムラのない焼き上がりをしているとのこと。

俺は焼いて食べてみたが、パンの内側はほんまにしっとり、やわらかい・・・
20070715164629.jpg

今まで食べた食パンの中ではブランジェリタケウチの食パンが1番美味しいと思ってたが、このパンは凌駕している・・・ちょっとびっくり。

“なかっちゃん”美味しいパンをありがとうございました。

ここは実家から近いので、実家に行くついでに寄ろうと思い木曜日くらいに土曜日の分のパンを予約しようとしたらすでに売り切れ・・・5~6日前には予約せんとあかんらしい・・・どんだけぇ~パン食べたら人気でんのんわかるけどね・・・
20070602074022.jpg

大阪府堺市南区和田東329-2
TEL:072-230-1331
営業時間 9:00~18:00
休み 火曜日

かん袋(堺)和菓子

近くに来たので、堺のくるみ餅の老舗「かん袋」に寄った。

この「かん袋」は創業1329(元徳元)年。当初は和泉屋と名乗っていたらしいが、豊臣秀吉が「かん袋」という名前に変えさせたという話だ。
20070625214018.jpg

きてみるとすでに店外に数人の行列が・・一瞬やめとこかな?と思ったが、Jrが楽しみにしてるし「この程度の行列なら・・・・」と思って親子3人で並んだ。

並んでいる間も次々に人がやってくる。有名店だけに観光客らしき人達も列に加わる・・・行列はドンドン伸びていった・・・常連らしき人で、この行列を見て「平日は空いてんのに・・・やっぱ土日はアカンなぁ・・・」といって帰っていく人もいた・・・

やっと店内に入れるが、さほど広くない店内にも10人以上の行列が続いており、さらにテーブルで食べてる人、その席が空くのを待ってる人、持ち帰りの品を待ってる人でごった返している。
20070625214149.jpg

この光景をみて、思わずIKKOばりに「どんだけぇ~?」とつぶやいてしもたよ、俺は・・・

一人で有名ラーメン店などにいったときは、あまり行列は苦にはならないのだが、今日はJr連れ、しかも俺自身はさほど興味がない和菓子ということで、もう帰りたくなってきた・・・

Jrに「家帰ってプリンでもあげるから、もう帰ろか?」と聞いたが、店内で他の客が食べている「氷くるみ餅」を間のあたりにして食う気マンマンの彼は目に強い意思を込めて提案を拒否した・・・

仕方なく行列を継続・・・並んでいる間、店内をみていると、テーブルで食べている人は、ほぼ全員くるみ餅の上に氷をのせた「氷くるみ餅」食べている。たしかにウマそうやけどなぁ・・・

しかし、あまりの混み具合に、結局、妻子は車で待たせ、俺が一人で並んで持ち帰りを購入し家で食べることとなった。

前に並んでいた人が、ここのくるみ餅の壷を持参し、中身だけいれてもらってたので、エコを意識し壷に入った3人前(1570円)を買った。
20070625214330.jpg

中身
20070625214441.jpg

製法秘密という、うぐいす色のあんが一口サイズのプルプルの餅を包んでいる。こういうのはあんまし食べへんけど、けっこうイケる・・
20070625214520.jpg

かき氷を作ってかけて食べてみた。
20070625214701.jpg

餡がけっこう濃厚なので、氷と食べてもアンマシ水っぽくならない。たしかに美味しい・・・けど、土日にあっこまで並んで、待って食うまではもうエエかな・・・
20070602074022.jpg

大阪府堺市新在家町東1-2-1
電話 : 072-233-1218
営業時間 : 午前10時より午後5時まで
定休日 : 火曜日 水曜日