スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あぐら(谷町四丁目)焼き肉

少し前、結構食べ歩きをしてて、焼肉もこよなく愛する1人の男が「あぐらの焼き肉はウマい!」と絶賛してるのを聞いて、近いうちに行こうと心に決めてたのだが、飲み会が入ったのをいいことに飲み会の場所にあぐらを提案、攻略が実現した・・・。

飲み会のメンツ3人のうちの1人もB級グルメで、特に焼肉に力を入れてるオトーサンなのだが「あぐら」の名前を出したら流石に知ってた・・・前に2回ほど来たことがあるらしいのだが「今まで行った焼肉屋の中でベスト3に入るな・・・」と、やはり最大限の賛辞を送っていた。

これまでの人生で数限りなく焼肉を食らってきたであろう小太り系焼肉食獣の両巨頭が口をそろえて激賞する肉質・・・否が応にも期待が高まるというものだ。

待ち合わせの7時より早く着くと、焼肉食獣のオトーサンが店の前のベンチで「アムロ、行きまーす!」状態で20分も早く到着していた・・・
20070525232442.jpg

「早く焼肉を喰らいたい・・・」ギラついた彼の欲望をヒシヒシと感じながら、時間通り3人そろったので入店した。入り口には「関西ウォーカー焼肉部門で1位に輝きました」の貼ってある・・・

とりあえずキンキンに冷えた生(冷やしすぎで少々シャリシャリしていたが・・・)で乾杯
20070525233250.jpg

まんぷくセット(1人前2,980円)3人前を注文

塩タン
20070525233358.jpg

塩コクツラ
20070525233454.jpg

塩ココロ&塩ナカミノ
20070525233618.jpg

ここはタレが出てこない。肉本来の味を味わってもらうためだとか・・・最初は「えぇ?」と思たけど、しっかり下味がついてて、タレがなくとも全然OK。

特選ハラミ・ロース・バラ
20070525233754.jpg

ココロや特選ハラミは生でもOKとのこと。たしかに生で食べても美味い。けどやっぱ焼いた方が美味いなぁ・・・

肉質はたしかに最高!信頼し得る焼肉両巨頭が激賞するだけある・・・

大とろテッチャン
20070525234051.jpg

俺的には大とろテッチャンが最高!脂が乗っててなんぼでも食いたい!!というわけで思わずおかわりしてもた・・・

おかわりの肉(名前忘れた・・・)
20070526230419.jpg

20070525234301.jpg

20070525234232.jpg

石焼ビビンバ(スープを入れて食べる焼肉食獣のオトーサンの変わった食べ方。結構美味い!
20070525234410.jpg

あーウマかった。セットと3~4皿ほど追加、焼酎1本あけて1人6000円切るくらい。この肉質でこの値段とは・・・これから焼肉といえばここやな・・・
20070602074022.jpg

住所:大阪市中央区常盤町2-4-9
電話:06-6943-0029
営業時間 17: 00~ 23: 00 (LO23:00)
定休日 月曜日

スポンサーサイト
[ 2007/05/23 23:47 ] 焼肉★大阪市  | TB(0) | CM(2)

九州八豊 やせうまだんご汁(難波)鍋

ここは、奥さんが独身時代に連れてきてもらったらしく、かねてより「美味しかった」と絶賛してたし、ザガットサーベイもろもろのグルメ本にも載っているので、前から行きたかったのだが、ようやく実現した。
20070525225937.jpg

1階に店が入ってるビルの2階に別室のような個室があって、そこでゆっくり鍋をいただくことに。座卓は3卓あって寒い時期のハイシーズンは、さすがに予約でいっぱいだそうだが、この日は個室の客はうちらだけで貸切状態でゆっくりできた。
20070525230205.jpg

つきだし
20070525230251.jpg

店の名前で大分の名物という「やせうまだんご汁」は味噌仕立ての汁に大根・人参・ごぼう・小芋などいろいろな野菜に海の幸・地鶏・黒豚などと、やせうま(きしめん・ほうとうに似た形状の麺のようなもの)を入れたもの。

「やせうまだんご汁」3,990円
だし
20070525230459.jpg


20070525230536.jpg

ええ感じで煮えてきた・・・
20070525230650.jpg

だし汁最高!これに柚子胡椒を入れて食べるとなんともまた・・・ん~美味し!
20070525230748.jpg

造り盛り合わせ(2人前)も注文
20070525230839.jpg

具も追加、ちなみに値段はこんな感じ
地鶏(100g)…650円
黒豚(100g)…550円
白 菜…300円
だし汁…無料
20070525231113.jpg

このきしめんみたいなんが「やせうまだんご」
20070525231225.jpg

デザートとしてもらった、やせうまにきな粉をまぶしたきな粉やせうまも美味いなぁ~。
20070525231330.jpg

いやぁ、美味しかった!だし汁あまったん持ってかえって雑炊にしたかったなー。今度は家族みんなで来たいわ。
20070602074022.jpg

【 処 】 大阪市中央区千日前1-6-10相合橋商店街
【電話】 06-6214-5512
【営業】 17時~24時 要予約
【休日】 年中無休 年末年始休
[ 2007/05/17 22:57 ] 焼き鳥・飲み処  | TB(0) | CM(0)

つるとんたん(難波)うどん

日中、マイサンを大阪市内の義父母にみてもらい、仕事帰りに俺が引き取ることになったのだが、義父母お気に入りの「つるとんたん」で夕食を一緒に食べて帰ることになった。
20070517220353.jpg


ここはいろんなところに支店があり、今や全国区になりつつあるうどんの有名店。頭がすっぽり入るようなバカでかい器が名物。

注文したのは。
お義母さん 大好物のきつねうどん(580円)
お義父さん これまた好物のつるとん三宝(小さいカレー・山かけ・天扶良うどんがセットになってるの。1,100円)
俺 普通ならカレーうどんを頼むのだが、ここのは前に経験済みで大したことなかったので、変わったメニューの明太子クリームのうどん1,200円+トッピングの活海老天扶良500円
マイサン用のサイドメニュー、丹波産黒豆甘煮(480円)

ここのうどんは3玉まで料金が同じなので、きつねうどんと明太子クリームうどんを2玉にしてもらい、マイサンに分けてあげるとととした。

丹波産黒豆甘煮
20070517220838.jpg

次に持ってきたのが「丸ごと海老春巻き」・・・ん?俺の明太子クリームうどんトッピング分の活海老天扶良と間違えたのか・・・?店員にやんわり「それ頼んでないよ・明太子クリームのうどんの活海老天扶良と間違えてない?」とゆーと店員は恐縮して品を持ち去った。

注文とったとき、その店員ちゃんと復唱していったのになぁ・・・

次に持ってきたのが、
「きつねうどん」
「つるとん三昧」きつね・若布・天扶良・しゃぶ肉・玉子とじが入ったのん(1,500円)
海老クリームうどん」
3つ注文して、注文したのとおーてんのん、きつねうどんだけ・・・

さすがに「注文と全然ちゃうけど、よそのテーブルと間違えてんない?」
詫びる店員・・・

間違えて持ってきた「海老クリームうどん」は、俺が頼んだ明太子クリームうどん+トッピング活海老天ぷらがごっちゃになったと推測されたが、とにかく俺は明太子が食いたかったので、海老クリームうどんはお引き取り願った・・・しかし、お義父さんは「3つも注文間違えたらあの店員も可哀想や」と、好物のつるとん三宝とは全然違う、間違えて持ってきた「つるとん三昧」を「ワシ、これでええよ」と食べはじめた・・・(心が広いのか?あるいはこれはこれで美味そうと思ったのか・・?)
20070517221217.jpg

しかし、食べ始めると「ワシはやっぱりつるとん三宝が一番やな・・・」と、かすかな無念を滲ませていた・・・

明太子クリームうどん
20070517221301.jpg

これも正直あんましウマないなぁ・・・なまあったかーい明太子クリームがどーもなぁ・・・普通に明太子うどんにしたらよかった・・・

きつねうどんちょっと分けて食べたら・・・これは美味かった。ここは普通のメニューが一番無難やね・・・
20070517221413.jpg

しかし今日の怒涛の注文間違いは一体・・・?店の場所が場所だけに、一瞬新喜劇ばりの、かぶせボケかましてんかな思たな・・・
20070602074022.jpg


住所 : 大阪府大阪市中央区宗右衛門町3-17
TEL : 06-6211-0021
営業時間 : 11時から翌8時まで ラストオーダー7時半
定休日 : なし
[ 2007/05/10 22:02 ] うどん★大阪市 | TB(0) | CM(1)

きらら(堺)和食

GWの真っ最中、オカンの誕生日なので、久しぶりに家族で実家の近くの郊外のコギレイ&ゆったり系和食処「きらら」に来た。
20070514221411.jpg

ここはできた当時何回か来たが、結構美味しかった。モダン京都をイメージした和の空間が落ち着ける感じ。

座敷の個室が良い雰囲気なのだが、今日は座敷がいっぱいで、テーブルの個室しか空いてなかったけど、まぁ良かった。
20070514221620.jpg

料理は炭火焼や豆腐料理、そしてオリジナルブレンドの米を大釜戸の激しい火力で一気に炊き上げる大釜戸ご飯がウリ。コースもあるが、いつものようにアラカルトをいろいろ頼んで取り分けることに。

これがその大釜戸とご飯(おひつ)
20070514221757.jpg

20070514222032.jpg


サラダ
20070514222008.jpg

串焼き(三元豚&帆立)
20070514222150.jpg

鮮魚の炭火焼(鯖)
20070514222223.jpg

お約束の鶏の唐揚げ
20070514222309.jpg

旬菜の筍
20070514222353.jpg

豚の角煮
20070514222432.jpg

ミョーにあっさりした坦坦麺
20070514222518.jpg

デザートのシャーベットは自然な味
20070514222613.jpg

美味しかったけど、できた当時の方が美味しかったような・・しかし早めに予約してたから良かったけど、帰りしなお客さんよーさん待ってたなぁ・・・
20070602074022.jpg


住所:大阪府堺市南区和田257
電話:072-295-2007
営業時間 [全日]11:30~16:00 17:00~23:00
定休日:なし
[ 2007/05/05 22:10 ] 和食★堺市以南  | TB(0) | CM(0)

源氏(難波)カレーうどん

ここは仕事の帰りしなに難波によって何回かそばを食べにきたのだが、「美味いもん食らうんジャー」さんのブログををみてたら裏メニューのカレーうどんが美味いとのことなので、行ってみることにした。

メニューにはうどんは全然載ってない。もちろんカレーうどんも。蕎麦にこだわっている店なので気がひけたが、「カレーうどんできますか?」とおかみさんと思しき人に聞くと、奥で店主と相談し、カレーうどんを作ると風味がついて鍋がダメになってしまうらしいのだが、もうすぐ終わりなのでいいですよ、とのこと。よかった。

カレーうどん
20070513214521.jpg

自然な風味の味。ふと上本町の皐月庵を思い出した。通好みの味のような気がする。
20070513214640.jpg

美味しいけど、俺の好み的にはもすちょと醤油とか和風ダシがキイてるほうが好きかなぁ・・・

20070905221942.jpg



「事前に電話いただけたら、カレーうどんも問題なくできますから」と名刺をいただきました。ありがとうございます。
 
住所:  大阪市中央区難波4-5-8
営業時間 午後0時~午後3時 午後6時~午後9時LO
定休日  日曜日




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。