スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どとう ぜにや(堺)カレーうどん

土曜日の昼時、暑いのでソーメンでも食べようかと思ったが、昼飯後にJrと市民プール行く任務を控えている俺としてはソーメンでは十分なパワー補給ができんので、家族でパンチのきいたうどんを食べにいくことにした。

前から出撃しようと思ってた、堺の住宅街の中にある穴場的讃岐うどん屋さんに。

この路地を入った民家にある・・・(よっぽど気をつけとかんと見落とすな、こりゃ・・・)駐車場も奥にあるが、車の切り替えし気つけんとコスりそう・・・
20070730172316.jpg

この店は、店主が手作りでリフォームしたらしい・・店内に入ると、

なんということでしょう・・・

民家をリフォームしたさほど広くないスペースに、製麺室や掘りごたつ式のカウンターなど、ビフォーアフターの匠ばりの工夫が・・・和を基調とした全体の風情もいとおかし・・・店主さん、すごいね・・・
※ほかにお客さんがおられたので店内の写真は残念ながら撮れず
20070730172432.jpg

この店はうどん本来の味を生かしたぶっかけがメインのよう。「とろろ天ぶっかけ」と「鍋カレー」を注文

とろろ天ぶっかけ(950円)+大盛り
20070730173116.jpg

うどんは太くてコシのある讃岐うどん。天ぷらもボリュームあるね。
20070730173305.jpg

鍋カレー(780円)+えび天トッピング
20070730173349.jpg

20070730173600.jpg

この鍋カレーは野菜天、卵が投入されている。ダシはルウ系で、味はしっかりしているがすこし甘め。奥さんは辛いのが苦手なので、このダシを気にいっとりました。
20070730173742.jpg

えび天は身がプリプリでンマー

大阪の人気店「釜たけうどん」に似た太くてコシの強い王道的讃岐うどん、ルウ系のカレーうどんのダシは、俺的には実は好みからは少しハズれるのだが、結構美味しいと思う。世間的に見てもレベル高いんではないでしょうか?

けど、人気出て、もっとよーさんお客さん来たら車の置き場所とか困るやろうなぁ・・・
20070905221942.jpg



住所:堺市中区土塔町2076-1
TEL:072-236-0021       
営業時間:AM11.30~15.00 PM18.00~20.30 夜は金土日祝のみ
月曜第3火曜日定休
スポンサーサイト
[ 2007/07/28 17:12 ] カレーうどん★堺市以南 | TB(0) | CM(6)

福見(岸和田)中華

先日、市内の中華の人気店「三国亭」の日記を書いたときに、岸和田市民さんから、三国亭出身の主人の「福見」というお店が美味しいとのコメントをいただいた。

さっそく岸和田市民さんのブログ「まろんと炒飯」の福見の日記を拝見すると、これは・・・・たしかに美味そう・・・

盆に友達らと飲み会があるので、そのときに行こうと思っていたのだったが、ブログの写真をみているうちに一刻も早く出撃したくなってきた。

ちょうど土曜に堺南部の俺の実家に行くので、ここぞとばかり予約をいれ、妻子と俺、俺のオカンの4人で福見に晩飯を食べにいくことにした。

オカンは晩飯食べにわざわざ岸和田まで行くことに「なんでそんなとこまで・・・」と少々違和感を感じていたようだ・・・まぁオカンに食べ歩きの浪漫を理解するのは無理というものだろう・・・

店は幹線道路を1本脇に入った、少々わかりづらい場所にある。
20070723224221.jpg

岸和田市民さんが書かれてたように、感じのよい店主夫妻が出迎えてくれた。

最初にやってきたギョーザ(2人前)
20070723224513.jpg

ヨメとオカンは食べた瞬間、一瞬、言葉を失ってた・・・

ヨメ曰く、
「何このギョーザ・・・美味しい・・・王将のギョーザとは比べもんにならんわ・・・」

中華食べにいってギョーザのウマさ比べるとき、絶対登場するなぁ、王将・・・・比べたんなよ・・・(王将の名誉のため、俺もヨメも王将のギョーザは結構好きです・・・

ギョーザのタレは酢7:醤油3でまぜて作るのだが、ヨメはこの酢がかなり美味しい、ゆーとりました・・・

ここのギョーザは出身である三国亭のギョーザと見た目、美味しさはほぼ同じ。三国亭のギョーザは1人前450円に対し300円。なんかお得やね・・まったく油こくなく、なんぼでも食べられそう。

おすすめ黒板にあった空心菜炒め
20070723225219.jpg

20070723225240.jpg

普段こんなん食べることないけど、ンマー

中華に来るとヨメが必ず注文する好物の酢豚
20070723225326.jpg

オカン大好物のエビチリ
20070723225410.jpg

オカン曰く、
「最初岸和田まで中華食べにいくて聞いて、どこまでいくねん?思たけど、これは値打ちあるわ。こんな美味しい中華初めて食べたわ・・・」

オカン、孝行できてよかったよ・・・

エビチャーハン
20070723225550.jpg

このチャーハンもも三国亭のそれに比べて全く遜色はない。あまりの美味さにJrもむさぼり食っている・・・

彼はこの後自らギョーザ追加を所望・・・5歳にしてこの店のハイグレードな味がわかるか・・違いがわかる男子に成長したな、Jrよ・・・。それとも単に腹が減ってるだけか・・・?

鶏のから揚げ
20070723225844.jpg

今までの人生で数限りなく鶏のから揚げを食べてきた、自他共に認める鶏から愛好家の俺もウナる美味さ・・・

オカン曰く
「外見は変哲のない中華屋さんやけど、この店入ったとき店主を見た瞬間、美味しいもん食べさせてくれると思たわ・・・。」

俺も入店して店主夫妻には好印象を持ったけど、俺は岸和田市民さんのブログみて、店主夫妻の人柄の良さ、この店の美味さは情報として事前に知ってたからなぁ・・・オカン、ダテに歳イってないね・・・

酸辣湯
20070723230433.jpg

カラいけど、美味い。

俺の大好物で、メニューにはないがお願いした皿うどん
20070723230526.jpg

オカン曰く、
「あんたの好きな登龍軒のとは比べもんにならんなぁ・・・上品やし、すごく美味しいわぁ・・・」

オカン、まぁそう言いなや・・・あっこはあっこで俺的に歴史があって大好きなんやから・・・

デザートの杏仁豆腐
20070723230735.jpg

Jrがむさぼり食べてた・・・

う~ん・・・想像以上に美味しかった・・・

料理の質は言うまでもなく、店主夫妻を含めた店の印象とかトータルでみてもすばらしい店。店を出るとき、心から「ありがとう」といったよ。

帰りの車中、オカンもヨメも「ここはホンマにまた来たい」と何度もいってた。「全メニュー食べてみたい」と。

もちろん、来るよ。

20070602074022.jpg

住所  岸和田市春木宮川町1-2
電話  072-437-0833
休み  火曜日
営業時間 17時から24時

[ 2007/07/21 22:36 ] 中華★堺市以南 | TB(0) | CM(4)

東成 きんせい(玉造)ラーメン

お気に入りブログ「美味いもん食らうンジャー」さんのブログを見てると、職場(森ノ宮)から歩いていけるところに最近美味しいラーメン屋ができたとのことで、昼飯にいってみることにした。
CIMG3623.jpg

数量限定の和風醤油らーめん大盛り(700円+100円)に半熟味付け玉子をトッピング(+100円)を注文。

和風醤油らーめん大盛
20070718214522.jpg

鶏ガラと煮干やアゴ焼きなどの魚介系からなる半透明のスープは、あっさりした口当たりだがコクがある。美味い・・・

自家製の中細ストレート麺は・・・ちょっと固くてボソボソした感じ。喉越しがよろしくないかな・・・
20070718214655.jpg

具はチャーシューに、うずら玉子・メンマ・帆立・カイワレ大根・白ネギ。チャーシューはちょっと固めかなぁ・・・もうちょっと脂身があって柔らかめが好きやね・・

拝見しているブログ「自堕落的食べ・飲み歩記」とほとんど同じ意見だったので、麺のデキは日によってムラがあるのかも・・・?しかし、スープが美味しいし、今度は1回つけ麺食べにこよっと。
20070602074022.jpg

住所 大阪市東成区東小橋1-1-6
TEL 06-6981-1778
営業時間 11:20-14:30 18:00-22:00
定休日 日曜日 
[ 2007/07/20 21:49 ] ラーメン★大阪市 | TB(0) | CM(2)

泉北堂(堺)パン

ちょっと前になるが、奥さんが、職場の同僚“なかっちゃん”から6月にオープンしたばかりのこだわりパン屋「泉北堂」のパンを分けてもらったといって家にもって帰ってきた・・

ここは昼過ぎに行ってもほとんどのパンが売り切れで、食パンなどは、数日前から予約しないと入手不可能なほどの人気ぶりらしい・・・

もっちり食パン“極”(KIWAMI)
20070715164510.jpg

手に持ってみるとずっしり重い・・・切ってみると、外側パリッっとしているのに内側はふんわり、もっちりしている・・・

HPによると、小麦粉は勿論、卵や牛乳、酵母菌、バター、塩、砂糖、水にいたるまで、職人がこだわりぬいた素材を世界中から厳選、もっちり食感追求のため、気温や湿度、小麦にあわせた熱湯で生地をこね、遠赤効果が高い大谷石の“石室窯”で、微妙に変化し続ける発酵状態を目や耳で確かめ、必要な水分を残しながら内側から熱を通し、長い時間をかけてじっくりムラのない焼き上がりをしているとのこと。

俺は焼いて食べてみたが、パンの内側はほんまにしっとり、やわらかい・・・
20070715164629.jpg

今まで食べた食パンの中ではブランジェリタケウチの食パンが1番美味しいと思ってたが、このパンは凌駕している・・・ちょっとびっくり。

“なかっちゃん”美味しいパンをありがとうございました。

ここは実家から近いので、実家に行くついでに寄ろうと思い木曜日くらいに土曜日の分のパンを予約しようとしたらすでに売り切れ・・・5~6日前には予約せんとあかんらしい・・・どんだけぇ~パン食べたら人気でんのんわかるけどね・・・
20070602074022.jpg

大阪府堺市南区和田東329-2
TEL:072-230-1331
営業時間 9:00~18:00
休み 火曜日

三国亭(難波)中華

この三国亭は、2~3年前から食べ歩きHPで「美味しい」というのを見かけて、ずーと気になっていた店だ。いろんなグルメ本にも載ってるし。
20070712222627.jpg

中華は基本的に何人かで来て、何品か頼んで取り分けていろいろ楽しむのがいいが、行ける時に急に思い立って1人で来たので、「エビチャーハン」「ギョーザ」「ワンタン」という、この店のメニューの中では安い、オーソドックスメニューを注文した。

エビチャーハン(900円)
20070712222738.jpg

ここの焼き飯は「大阪一」と称されているらしいが、評判どおりの美味さ・・・ご飯はポン菓子の飯を連想させるくらいの勢いのパラパラ具合・・・ここまでパラパラの焼き飯は初めて食べた・・・

ギョーザは(450円)は、食べるのに夢中で思わず写真撮るのん忘れてもた・・
薄めのギョーザは1人前だとあっという間に食べてしもたが、皮がパリパリだが全然油こくなく、これも素晴らしい美味さ・・・

ワンタン(600円)
20070712223054.jpg

白菜が入っているのが珍しい。スープはあっさりだがしみじみ美味い・・・

いやぁ美味しかった・・・カウンターのみでぶらりと寄れるとこもイイなぁ・・・近いうちに再訪して、他のメニューをいろいろ食べよっと。
20070905221942.jpg


住所:大阪市中央区島之内2-17-6 道頓堀岡田ビル 1F
TEL:06-6211-0911 
休み:水曜
営業時間:17:00~22:00 
[ 2007/07/12 22:35 ] 中華★大阪市以北  | TB(0) | CM(2)

マンマミーア(堺)イタリアン

前からパスタ、それもシンプルなペペロンチーノ系の美味いのんを食べたかったのだが、奥さんが買ってきた「堺の美味しい店」ゆう本に三国ヶ丘のよさげな店が載ってたので行ってみることにした。

焼き鳥屋の秋吉の2階にあるマンマミーアは、こじんまりとした気さくな雰囲気。
20070712221819.jpg

ランチは、トマトソースやカルボナーラ、明太子など8種類のパスタから選べる。700円のパスタ単品に自家製パン、サラダ(各50円)、デザート(100円)など選んで組み合わせるスタイル。

目当てのシンプル系「唐辛子とニンニクのパスタ」があったので、迷わずそれに決定。「ニンニク多め」をリクエストできるのが嬉しい・・・
休日にパスタを作るときニンニクを大量に投入しようとして奥さんに注意されるほどこよなくニンニクを愛好する俺は、当然のごとく「ニンニクたっぶり」でお願いした。

「唐辛子とにんにくのパスタ」とサラダ
20070712222029.jpg

20070712222055.jpg

たっぷりニンニクが投入されたシンプルなパスタは希望どおりの味。パスタのゆで加減もグッド。
20070712222212.jpg

今度は明太子とか食べてみたい。価格もリーズナブルやし、気分に合わせて食べたいパスタを選べるのがええわ。
晩は石釜ピッツァもあるみたいやけど、1回晩に来てみたいね・・・
20070602074022.jpg

住所 大阪府堺市北区百舌鳥梅北町1-23(2F)
電話072-257-0717
営業時間 11:30~14:00 17:30~21:30※ラストオーダー
定休日 月曜日
[ 2007/07/08 22:16 ] イタリアン★堺市以南 | TB(0) | CM(0)

光悦(心斎橋)和食

七夕の土曜日はJrが保育所のお泊り保育で保育所に1泊するので夜不在・・・・ちょうど奥さんの誕生日がもうすぐなので、それもかねて、6年ぶりくらい?で2人で晩飯を食べにいくことにした。

晩にJrがいないという滅多にない機会なので、どうせなら「子供連れで行きにくい晩飯処」、エリアは晩飯後になんばパークスで「ダイ・ハード4.0」を観ることにしたので、ミナミ近辺という条件で考えた結果、昼の弁当が最高に美味かった心斎橋の「光悦」に行くことに決定した。
20070711220226.jpg

予約の電話をいれた時、「夜は6,000円からになりますが、価格に応じて食材を変更します」とのこと。

俺の頭の中で、俺の姿をしたちっちゃい「打算くん」と「男の甲斐性くん」が2秒ほど協議した結果、8000円のコースでお願いすることにした。+2000円という微妙な上積みはヨメに対する愛情の表れとでもしておこうか・・・

18時頃に行くとまだ1組しかいなかったが、後から続々とお客さんが訪れ、店内はあっという間に満席になった。

先付の鰹
20070711220449.jpg

鰹、鯛、烏賊、雲丹の造り
20070711220627.jpg

20070711220656.jpg

雲丹には独特の臭みがあるのが多いのであんまし好きとちゃうけど、この雲丹は臭みなど全くないし、甘みもあって美味。

鱧のお椀
20070711220809.jpg

焼物(カマス)
20070711220904.jpg

牡蠣
20070711221015.jpg

こんな大きい牡蠣は初めて食べた。「生でも大丈夫ですか?」と声をかけてもらって、生にしたが、牡蠣のエキスが美味い・・・。他のお客さんの中には火を通してもらってる人もいた。

カラスミの穴子巻
20070711221124.jpg

明石鯛の蒸鉢  
20070711221216.jpg

しじみの味噌汁とごはん
20070711221325.jpg

しじみはそのへんのスーパーで売ってるのの2~3倍くらいの大きさで身も大きく、メチャ美味しい・・・こんなしじみは初めて食べたなぁ・・・ご飯も相変わらず美味しい。

う~ん、ちゃんとした和食、しかも晩のコースてあんまし食べたことないから比較できんし、値段相応の内容なのかもよーわからんねんけど、以前の昼の1,600円の弁当は「この値段でこの美味さ!」と驚きがあったが、今回の夜のコースはそうした驚きみたいなんはなかったなぁ・・・まぁ美味いのは美味しかったんやけど・・・
20070905221942.jpg

[ 2007/07/07 22:14 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)

自己流ラーメン綿麺(松原)つけ麺

松原にあるこの「綿麺」は、お気に入りブログ「いつも食いたい」のだいごろうさんが絶賛されていたので前から出撃する機会をうかがっていたラーメン店だ。ほかの食べ歩きのブログでもかなり評判がいいようやし・・・

Jrをフロにいれ寝かしつけてから車を松原に走らせた。堺→松原て近いよーな、遠いよーな・・・場所的には車でないとムリやね。場所のせいか評判のわりに空いている・・
20070709211133.jpg

基本メニューはとんこつと和風とんこつ。メニューに「イチおし!」とあった和風とんこつチャーシューラーメンに微妙に心が揺れたが、ここは初志貫徹でつけ麺を注文。腹が減ってたのでギョーザもオーダーした。

奥さんとおぼしき方が「つけ麺はゆがくのに時間がかかりますがよろしいですか?」全然問題なし。ここの奥さんはくるくると動いてかなり感じのいい人だ・・カウンターに座ってる俺の目前で黙黙と豚骨を叩き割っていた武骨な感じの大将との対比がイイね・・・

つけ麺を待っている間なんとなく働いている夫婦の姿を眺めていると、だいぶ前、俺がわざわざ東京遠征いくほどラーメン食べ歩きに凝ってた時期に、俺の奥さんに冗談ぽく「もし俺がラーメン屋するて言い出したらついてくる?」と聞くと、0.5秒も考える間もなく「絶対嫌!重労働やし休みもないやろし、ラーメン屋とかすんやったら1人で頑張ってな」と即答されたことを思い出した・・・ここの奥さんは、見た感じラーメン屋する大将にニコニコしながら黙ってついてきはった感じやなぁ・・・などと夢想しながら待ってると、くだんのつけ麺が来た。

「つけ麺 800円」
20070709211716.jpg

平打ち麺はちょっと蕎麦のような色をしている。麺の上には半熟卵、しなちく、ちょっとハムっぽいレアなチャーシュー

つけ汁は濃厚なとんこつに魚介スープを合わせたもの。つけ汁の中にはブロック形のチャーシューが入っている。
20070709211805.jpg

アツアツのつけ汁を1口すすってんでみる。「・・・・」思わず優作松田ばりに「なんじゃぁこりゃぁ~」と心の中で叫んでもた。まったりした甘味、とろみの中に絶妙な酸味・・・マジ美味い・・・

平打ち全粒粉仕様の麺もモチモチしてて、つけ汁との相性もGOOD! 並みでも2玉で十分ボリュームがあるし、ギョーザはいらんかったな・・・
20070709212029.jpg

残ったつけ汁はいつもはスープ割りしてもらうけど、少しずつ味わいながら飲み干してしもた。

ラーメンも1回食べたいけど、次きたらまたつけ麺頼んでまいそうやね・・・にしても、評判に違わぬ美味さやった・・・今まで食ったつけ麺の中では間違いなく1番ウマい。松原ゆーんが微妙に遠いけど、こら車トバしてくる価値は十二分にあるなぁ。
20070602074022.jpg

住所:大阪府松原市松ヶ丘3-6-15
TEL:072-331-1777
営業時間 :11:30~14:00 18:00~22:30 
定休日:月曜日
[ 2007/07/06 21:05 ] ラーメン★堺市以南 | TB(0) | CM(2)

海南亭(今里)焼肉

ひさしぶりに今里の海南亭に焼肉を食べに来た。

ここは、肉質的にはマイ焼肉ランキングでも1,2位なのだが、それなりの値段はすんねんなぁ・・・

とりあえず、ロース、骨付きカルビ、テッチャン等を注文。

桜桃色の身にサシの白い筋が絶妙のコントラストで走っている・・・うーん・・・いつみても美しい肉姿・・・

美しい肉姿にうっとりと目を細めながら、さっそく500万画素の愛機(デジカメ)で記録に残そうとしたところ、

はうあ!

愛機を忘れてもた・・・

残念だが、最近買った携帯のカメラ(130万画素)での記録となった。
20070708190246.jpg

うーん、相変わらずやわらかくてトロけそうやね・・・

小市民の俺は肉だけで腹を満たそうと思たら勘定なんぼいくか怖いので、石焼ビビンバとかで適当に腹を膨らます・・・
20070708190822.jpg

骨付きカルビは今回初めて食ったけど、これがまた美味いねんなぁ・・
20070708190915.jpg


しかし、並肉でこの肉質とは・・特上とかどんだけ美味いんやろか?1回勘定気にせずに全部特上で腹いっぱい食ってみたいね・・・宝くじでもあたったら・・・
20070602074022.jpg

住所 大阪府大阪市生野区中川2-16-20
電話 06-6751-1087
営業時間 11:30~21:30
定休日 木曜
[ 2007/07/05 18:48 ] 焼肉★大阪市  | TB(0) | CM(0)

かん袋(堺)和菓子

近くに来たので、堺のくるみ餅の老舗「かん袋」に寄った。

この「かん袋」は創業1329(元徳元)年。当初は和泉屋と名乗っていたらしいが、豊臣秀吉が「かん袋」という名前に変えさせたという話だ。
20070625214018.jpg

きてみるとすでに店外に数人の行列が・・一瞬やめとこかな?と思ったが、Jrが楽しみにしてるし「この程度の行列なら・・・・」と思って親子3人で並んだ。

並んでいる間も次々に人がやってくる。有名店だけに観光客らしき人達も列に加わる・・・行列はドンドン伸びていった・・・常連らしき人で、この行列を見て「平日は空いてんのに・・・やっぱ土日はアカンなぁ・・・」といって帰っていく人もいた・・・

やっと店内に入れるが、さほど広くない店内にも10人以上の行列が続いており、さらにテーブルで食べてる人、その席が空くのを待ってる人、持ち帰りの品を待ってる人でごった返している。
20070625214149.jpg

この光景をみて、思わずIKKOばりに「どんだけぇ~?」とつぶやいてしもたよ、俺は・・・

一人で有名ラーメン店などにいったときは、あまり行列は苦にはならないのだが、今日はJr連れ、しかも俺自身はさほど興味がない和菓子ということで、もう帰りたくなってきた・・・

Jrに「家帰ってプリンでもあげるから、もう帰ろか?」と聞いたが、店内で他の客が食べている「氷くるみ餅」を間のあたりにして食う気マンマンの彼は目に強い意思を込めて提案を拒否した・・・

仕方なく行列を継続・・・並んでいる間、店内をみていると、テーブルで食べている人は、ほぼ全員くるみ餅の上に氷をのせた「氷くるみ餅」食べている。たしかにウマそうやけどなぁ・・・

しかし、あまりの混み具合に、結局、妻子は車で待たせ、俺が一人で並んで持ち帰りを購入し家で食べることとなった。

前に並んでいた人が、ここのくるみ餅の壷を持参し、中身だけいれてもらってたので、エコを意識し壷に入った3人前(1570円)を買った。
20070625214330.jpg

中身
20070625214441.jpg

製法秘密という、うぐいす色のあんが一口サイズのプルプルの餅を包んでいる。こういうのはあんまし食べへんけど、けっこうイケる・・
20070625214520.jpg

かき氷を作ってかけて食べてみた。
20070625214701.jpg

餡がけっこう濃厚なので、氷と食べてもアンマシ水っぽくならない。たしかに美味しい・・・けど、土日にあっこまで並んで、待って食うまではもうエエかな・・・
20070602074022.jpg

大阪府堺市新在家町東1-2-1
電話 : 072-233-1218
営業時間 : 午前10時より午後5時まで
定休日 : 火曜日 水曜日



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。