スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宮がみ屋(心斎橋)カレーうどん

トミーズ雅の「せやねん」で紹介されてて、先日行こうとして場所がわからず行けなかった(真逆の方向を彷徨っていた・・・)「宮がみ屋」に、場所を入念に下調べして行ってみることにした・・・
外観


店はうどん屋らしからぬ外観で、洋風バー風。ここは「カレー鍋」で有名なとこらしい。最近和風ダシのキいたカレーうどんがご無沙汰で食べたかったのだが、店の感じからするとルウ系のカレーうどんやろうなぁ・・・

メニューをみると、「石焼きカレーうどん」や「冷やしカレーうどん」など、カレーうどん愛好家の俺の好奇心をくすぐる品名が列挙されている。

「せやねん」で観たのは「宮がみ屋SPカレーうどん」という品だったと思うので、それを注文。

待ってる間、「うどんおかき」を供してくれた。店内をみると「おはよう朝日」とか「なるとも」など関西のテレビが取材に来てるようだ。
おかき


「宮がみ屋SPカレーうどん900円」
スペシャル


この日は残業帰りで時計をみると、すでに22時を経過・・・

この時間帯に海老天、ちくわ天、チーズ、ゆでたまごが投入されたカレーうどんを食することはメタボを気にする身にとっては自殺行為ともいえるが・・・今日も本能に負けてしまった・・

アップ


ダシは予想に違わずルウ系。海老天はプリプリで美味しく、チーズとの相性もなかなか・・・
けど、期待ほどの味ではなかったかなぁ・・・

20070905221942.jpg


住所 大阪市中央区南船場4-10-21 大阪屋エコービル 1F
TEL 06-6245-1588
営業時間 [月~土] 11:00~翌3:00 [日・祝] 11:00~23:00
定休日 不定休

PS. 食後、気休みに「黒烏龍茶」一気飲みしときました・・・
スポンサーサイト

にし家(心斎橋)カレーうどん

土曜日の午前中に、トミーズ雅がやってる「せやねん」という番組の飲食店の紹介コーナー、「どこいこ?」で、カレーうどん特集をしてて、心斎橋に「宮がみ屋」というカレーうどんの店があることを知った・・・

そのときは「そういや最近大好物のカレーうどんの新規開拓してない・・・近いうちに行ってみよう」と思ってたのだが、残業帰りに急に行ってみたくなり、うろ覚えの「宮がみ屋」という店を目指して心斎橋に降り立った・・・

30分ほどあてずっぽうで店を探して彷徨った挙句、結局「宮がみ屋」を探し出すことはできなかったのだが、ウロウロしてる間に見つけた、この「にし家」ででカレーうどんを食べることにした。(場所の下調べは大事やね・・・)
外観


ここはうどんちりがメインのお店のようだ・・・お品書きに「イチ押し」と書かれていたカレーうどん(840円)
CIMG4500.jpg


ダシはわりと好みだが、カレー粉がピリピリする感じ。うどんはコシのあるうどんではない。
アップ

うーん、ごくごく標準的なカレーうどんかなぁ・・・

20070905221942.jpg

住所:大阪市中央区東心斎橋1-18-18
営業時間:午前11時~午後11時 月~土日・祝は午後9時30分まで
定休日:無休 




からほり亭(谷町六丁目)フレンチ

この日はJrの保育所の参観日に出席し午後から出勤。出勤途上どこかでランチを食べていくことにしたのだが、永い間行ってない谷町六丁目の神戸牛ハンバーグの「もなみ」をふと思いつき、途中下車して向かった・・・

この「もなみ」は月曜日が定休日なのだが、1度知らずに月曜に来て閉まってた苦い思い出がある・・・この日は木曜日。ただ、いつも行列ができてるので、時間が足りるかどうかだけが心配だ・・
もなみ外観


ん・・・今日は行列ができてない・・ラッキー・・??

本日やすみ


「・・・・」

この事態に、情報量の乏しい脳内グルメデータベースを急遽検索・・・谷六近辺の昼飯処としてまず浮かんだのが一味禅だったが、口の中が完全に洋食モードになってたのでパス。だいぶ前に1回行ったことがある下町フレンチの「からほり亭」に行くことした。

公園の脇のこの路地を入ったところ
路地


外観


店内
店内1

壁はギャラリーのようになっている。
店内2


800円(安い・・)のランチ(スープ&メイン)を注文

ポタージュスープ
スープ


豚

カレー味のスパゲッティの上に、でーんと豚ソテーが鎮座してる・・・「下町のフレンチ」を標榜してるとはいえ、なんか雑すぎへんか・・・?味もごくごく普通で値段相応・・800円のランチやからあれこれゆうのもなんやけど・・

食べ終わっても小腹が空いてたので「アラカルトでもう1品頼もかな?」と思ったが、(俺以外客がおらんよーになったからか?)シェフがどっか行っておらんようになったので頼めず・・・とりあえず店を出た。

前来たときは、たしかフルコースみたいなランチ食べたけど、味はあんまし印象に残ってないねんなぁ・・店の雰囲気はええんやけど・・・

20070905221942.jpg

住所 大阪府大阪市中央区上本町西2-6-5
TEL 06-6767-2030
定休日 月曜日 (月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
営業時間 ランチ  11:30~14:30 ディナー 17:30~22:30(L.O.21:30) 


(おまけ)
小腹の空きは駅に向かう途中、からほり商店街の肉屋さんで60円のコロッケを買って満たした。
コロッケや

揚げたてアツアツのコロッケは美味しいね。
[ 2007/11/17 22:51 ] フレンチ★大阪市 | TB(0) | CM(8)

味の店一番(中百舌鳥)トンカツ

ちょっと前にテレビで「魔法のレストラン」を見てたら「御堂筋沿線の店特集」みたいなんをやってて、御堂筋線終点の中百舌鳥近くのこの「味の店一番」に赤井英和が行って特大トンカツを食べてて、「安くて量が多く、かつ美味い!」みたいな感じで絶賛していた・・・・
外観


この店、お気に入りブログ「まろんと炒飯」で見て、「家の近くにこんな店あったんや~」と初めて知って、行ってみたかったのだが、テレビで見てその思いが加速・・・ちょっと前になるが、ようやく行く機会を得た。

ちょうど昼時だったのだが、駐車スペースもないのに店内は満席で混雑している。

ロースとんかつ定食(710円)を注文。
定食


ロースだがあまり脂身がなく、サクサクしてて美味しい・・・
カツアップ

俺はデミグラスソースはあまり好きではなく、トンカツもできればおろしポンズで食べたいのだが、ここのソースは美味しく食べることができた。

ここは持ち帰りもしてくれる。持ち帰った「からあげ定食」(710円)
持ち帰り


鶏から愛好家の俺は、中でも「からあげ粉」がよう効いてるから揚げが好物なのだが、ここのはまさしくソレ・・・イイやんかぁ・・
からあげ


こんな安くてええ店が地元にあったとは・・・灯台もと暗しやね・・

20070905221942.jpg



住所: 大阪府堺市北区中百舌鳥町6-882-3
電話: 072-257-2500
定休: 水曜定休
営業時間 11:30 - 22:30
[ 2007/11/15 22:38 ] 揚もの★堺市以南 | TB(0) | CM(2)

大黒(難波)和食

以前、難波での飲み会の帰りにTさんから「かやくごはんの美味しい素朴な定食屋」として教えてもらってチェックしていた「大黒」に昼の遅い時間に行ってみることに。
大黒

最近、家で飯を作る機会が多く、Jrの食育を考慮し、今まで作ったことのない筑前煮なんかの和食惣菜にもトライしてるのだが、作ってみると意外に結構美味く、いっぺんちゃんとした和食惣菜ゆうのを勉強がてら食べてみたいと思ったのだ・・・

ここはなんでも明治35年から続いている老舗らしい。マイ食べ歩き指南書の「ザガットサーベイ」にも載ってたし、話をすると嫁さんも知っていた。けっこう有名な店なのか・・・?
明治35年

店内はこじんまりとした落ち着いた雰囲気。客はお年を召したマッダーム2人のみ。さすが若者が通りすがりにぶらりと入りそうな雰囲気の店ちゃうもんなぁ・・・
店内

こういう店は初めてだが、いまいちシステムがわからない・・・メニューをみると、1品もんもソコソコの値段がするし。
メニュー

ふとみると「かやく御膳 1,050円」というのがあったので、お願いした。
かやく定食

かやく御膳は、かやく御飯(中)、汁物、おかず2品といった内容。

メインに煮魚みたいなんが出てくると思ったのだが、おかずはこれで終わりのようだ・・・
副菜

10~20代の俺ならば、家の晩飯にこういう献立が出てきたら、オカンに「このおかずでどうやってメシたべるねん!」と文句を言ってただろう・・・今から考えるとわがままなバカ息子だが、ひじきとか煮物とかをおかずにメシを食べるという食習慣は当時の俺にはあり得ず、必ずから揚げとかコロッケなどの脂系のメインディッシュを必要としてたのだ・・・

そんな俺も30代後半・・・やはりちょっと煮魚くらいはおかずに欲しいけど、赤だしを味のアクセントとして時折すすりながら、薄味のかやくご飯を美味しく食することができる。
あかだし

かやくご飯はさすがにやさしく美味しい味・・・
かやくアップ

かやくご飯も惣菜も美味しい。美味しいけど、やっぱりこれで1,050円はちょっと高いように思うなぁ。700円やったら満足なんやけどなぁ・・・老舗の歴史の値段といえば、そうなんやろうけど。ここの値打ちを理解するには、俺はもうちょっと年をとらなあかんかな・・・
20070905221942.jpg

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀2-2-7
TEL: 06-6211-1101
営業時間:11:30~15:00(夜 17:00~20:00)
定休日: 日曜日・月曜日・祝日
[ 2007/11/12 21:58 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(6)

二代目 玉五郎(日本橋)つけ麺

以前ネットでみかけ、「煮干しラーメン」という響きに魅了され、早く食べたいと思ってた「煮干しらーめん玉五郎」に残業ついでに出撃した・・・

ビニールテントの屋台風の店。
外観


チャーシュー3枚、メンマ2倍、味付け玉子がついてお得という特製煮干しつけ麺を注文
麺

つけ汁はカタクチイワシの煮干しと、九州出身の店主が子供の頃から慣れ親しんだトンコツの併せ技。
つけ汁


美味い・・・食べた瞬間、東京の有名店、中野の「青葉」を思い出した・・・

「青葉」を思い出したついでに話が脱線するが、ひと昔前、TVで「最強!行列ラーメン店」「全国民が選ぶ!ラーメンランキング」といった番組が流行り、ラーメンブームが起きていた頃、1泊2日で東京にラーメン有名店の攻略しに遠征したことがあった・・・

ちなみにそのときの1泊2日の食事メニューはこう。

①東京に到着、高田の馬場「俺の空」に(当ブログの名前とは何の関係もない・・・)
②夕食に新宿の「麺屋武蔵
③夜食に池袋の「無敵屋
④翌日11時頃 池袋「麺屋 ごとう
⑤15時頃、「天神下 大喜
⑥東京を立つ前、中野の「青葉」

一体、何に浪漫を感じてこのような暴挙に出たのか、今から考えると自分でも理解に苦しむが、なんぼ好物でもオバQの小池さんやあるまいし、こうラーメンばっかし続けて食べるのは、俺はアカンかったなぁ・・・皮肉にも最後に食べた「青葉」のつけ麺が一番美味く感じたけど、食べてる途中気持ち悪なったもんなぁ・・・

「青葉」の味に似た、この「玉五郎」のつけ麺を食べながら、マイ食べ歩き草創期のホロ苦い思い出を思い起こしていると、つけ麺専用の「ゆずと三つ葉のトッピング」(20円)が目に留まった。
ゆず?

三つ葉と柚子を入れると、濃厚なつけ汁がさっぱりとした感じになり、途中で別の風味を味わえる。これはイイなぁ・・・
ゆずインつけ汁

最後はお約束のスープ割り。あったかくて美味しい。

この味結構気に入ったなぁ・・・残業帰りにちょくちょく寄らしてもらおっと。
20070905221942.jpg


住所 大阪市中央区日本橋2-11-1 日本橋黒門ビル
TEL 06-6645-4338
営業時間 10:30~23:00(スープがなくなり次第終了)
不定休
[ 2007/11/08 23:46 ] ラーメン★大阪市 | TB(0) | CM(1)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。