スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三国亭と福見

去年の年末くらいから、お気に入りの岸和田の中華「福見」のチャーハンと餃子が恋しくなり、に行きたかったのだが、なかなかいけなかったので残業帰りに「福見」の河畑店主の出身店である日本橋の「三国亭」によってみた。
VI

この日の三国亭は、場所柄同伴出勤の年の差カップルと小金持ち風のオジさん連れで占められ、店内はほぼ満席だったが1席だけ空いてたので座ることができた。

ここは味もいいが、値段もいい・・・前回と同じくエビチャーハン(900円)とギョーザ(450円)2人前を注文。

L字型のカウンターの内部にある厨房では、店主と思しき年配の男性が専ら鍋をふり、若手の料理人が5~6人作業を分担して動いている。人数的にはホテルの中の中華店並みの陣容では?

エビチャーハン
エビチャーハン

相変わらずパラパラ、フワフワ・・・
チャーアップ

餃子2人前
ギョーザ2人前

チャーハン、餃子ともさすがに美味しかった・・・・


・・・・・・・それからしばらくして、週末に予約がとれたのでオカン、妻子と「福見」に。

Jr.に「あのチャーハンの美味しい店いくで~」というと大喜び。俺とともに昼食を軽く済ませ気合い十分で「福見」でのディナーに臨んだ・・・
外観


昼飯の量の抑えすぎで、「福見」到着時にはJr.は腹の減りすぎでフラフラで目も空ろになっていた・・・で、到着早々、取り急ぎ五目チャーハンとエビチャーハン、ギョーザ3人前をお願いした。

五目チャーハン
ごもく

チャーハンが目の前にくるとJr.は1匹の飢えた動物と化し、すさまじい勢いでがっついていた・・・

改めて気づいたのだが、このチャーハン、野菜などの具がものすごく細かく刻まれている・・・
ゴモクチャーアップ

エビチャーハン
エビチャー

ギョーザ(3人前)
ギョーザ3

ギョーザの味は三国亭とほぼ同じだと思うが、三国亭のギョーザが1人前450円に対し、こちらは300円なので割安感がある・・・
ギョーザインタレ

オカンは「ここより美味しいギョーザ食べたことないわ」と前回来たときとまったく同じ賛辞を何回も送っていた・・・

本日の看板メニュー
看板

鱈の清蒸白子添え
鱈

まろんと炒飯」でこのメニューの写真を見てから、冬限定登場のこのメニューを待ちわびてましたよ・・白子にかかってるソースがなんともいえず美味・・・

黄ニラともやしの炒め
黄ニラもやし

あっさりしてるんやけど、味わい深いねんなぁ・・

前回とは違うメニューを食べたいのに、頼んでしまう鶏のから揚げ
とりから

焼きそば  これもハズせんメニュやねんなぁ・・・
やきそば

メニューにはない皿うどん
さらうどん

追加のギョーザ(2人前)
ギョーザ

本日のデザートは塩アイスと紅茶プリン
塩アイス

塩アイスて初めてやけどあっさりしてて美味しい!添えられてるスティックは揚げたてでアツアツ・・・

紅茶プリン

紅茶プリンも妻子大絶賛・・・

「福見」の河畑店主は「三国亭」出身ということもあり、チャーハンやギョーザはどちらも相当美味しいと思うが、「福見」はなんていうか居心地がよくて、食べて店出たたあとシアワセな気分になれるねんなぁ・・・家族で来てるというのもあるけど、店の雰囲気と店主夫妻の人柄によるところが大きいと思う。

「福見」
住所  岸和田市春木宮川町1-2
電話  072-437-0833
休み  火曜日
営業時間 17時から24時
スポンサーサイト
[ 2008/01/31 21:42 ] 中華★大阪市以北  | TB(0) | CM(0)

東成きんせいⅡ(玉造)ラーメン

東成きんせいは以前「和風醤油らーめん」を日記に記録していたのだが、ここは和風醤油のほかにまったく系統の違う「鶏白湯らーめん」というのがあり、こちらのほうが数段美味しいと思うので、改めて記録することにした。
外観

「鶏白湯らーめん」には、ラーメンとつけ麺があり、つけ麺もかなり美味しかった。今日は「鶏白湯らーめん」をオーダー。

「鶏白湯らーめん大盛」
(650円+大盛100円)に半熟味付け玉子をトッピング(+100円)
らーめん

初めて来店して食べた「和風醤油らーめん」のときの麺のちょっと固くてボソボソした感じは消えうせ、鶏白湯はねっとりとこくを感じるスープとのからみもグッド!
アップ

ここはやっぱし断然「鶏白湯」の方美味いなぁ・・・

20070905221942.jpg


住所 大阪市東成区東小橋1-1-6
TEL 06-6981-1778
営業時間 11:20-14:30 18:00-22:00
定休日 日曜日 
[ 2008/01/28 22:34 ] ラーメン★大阪市 | TB(0) | CM(0)

イギス ラヴァン コントワ(沢ノ町)フレンチ

イギス ラヴァン コントワ」は以前は「ラ・イギス」という店名で堺市・浅香山にあり、本格的な味と家庭的な雰囲気、前菜やメイン、デザートを好みでチョイスできるプリフィックススタイルが俺のお気に入りで妻子を連れて足繁く通ってたのだが、2006年5月に住吉にリニューアルオープンしてからは、ご無沙汰していた。
外観


というのも、新店はカウンターメインのスタイリッシュな雰囲気の店に変身しており、開店当日に行ったのだが、テーブル席が空いてなく、カウンターでの食事だったので、以来子供連れにはちょっとキビしくなったかな?と思ってたのだ
店内

今回昼のフルコース3500円がサンクスコースということで2800円とのDMを送ってもらい、4人がけのテーブル席がとれたことももあり、ひさびさに家族で行ってみることにした・・・

フルコースと(2800円)と、スープ&メインのランチ(1600円)を注文。

アミューズ
アミューズ

前菜
前菜

パリパリポテトとホタテの相性が美味
前菜アップ


スープ
フルのスープ


今日の魚はカワハギ
魚


これは1600円のランチのメインで同じくカワハギ。身がおおぶりで牡蠣、帆立などの魚貝類が乗っている。
A魚

ここの魚のソースはかなり好き・・・


肉


肉アップ


ウーン、柔らかい肉・・・

デザート
デザート

料理は丁寧に作られてて、今回は際立った料理はなかったがツボにはまったときの料理の美味しさは特筆すべきものがある。

ちょっとマイナーな場所にあるけど、シェフの奥さんのマダムもメチャ感じのよい方で、居心地のよい隠れた名店です・・



[住所] 大阪市住吉区南住吉3丁目16-12-1F
[電話] 06-6695-2892
[営業時間] 12:00~13:30(L.O.)、18:00~10:30(L.O.)
[定休日] 月曜日、第1、3日曜日
[ 2008/01/25 23:15 ] フレンチ★大阪市 | TB(0) | CM(0)

万両 東天満店(焼肉)天満橋

この日は仕事帰りにY先輩、ヒデキと谷町四丁目~天満橋界隈で飯を食うことに。

-雨の天満橋から-
天満橋


この付近の美味処にあかるい"脂肪肝"もいつに情報を求めたところ、ピックアップしてくれたこの「万両」に予約を入れて出撃。
ちょうちん

ベルトの上でオーバーハングした腹が焼肉へのこよなき愛を物語り、安くて美味しい焼肉店「あぐら」を教えてもらった、リアル焼肉食獣もいつご推奨の店・・・彼の情報(ネタ)ならハズすことはないだろう・・・
外観


店はまだ新しいようでキレイで居心地もよい。ベンチ式のイスの下が収納になっていて、衣服や荷物をいれておけるのは女性に喜ばれるのでは。

値段はほとんどの肉が1,000円以下で、特上ロースと特上カルビでも1,350円。上レベルは1000円前後。ミノやテッチャンなどの内臓系はだいたい500円前後と安い・・・
メニュー

メニュー1

メニュー2

しかもウーロン茶や昆布茶などお茶は全部無料。この日は体調不良であまり呑めそうもなかったので、これはウレシい・・・

Y先輩のが1時間ほど遅れたのでとりあえず乾杯
乾杯

イカフェ、ユッケ、生レバーをあてにさきにはじめる。
イカフェ

ユッケ

レバー

Y先輩到着とともに焼肉開始。

これが普通のロース
ロース

赤味系 上バラ、上ロース・・・
上バラ

上ロース

ハラミ

ホルモン系
サンドミノ、テッチャン、マルチョウ・・・
サンドミノ

上ミノ

テッチャン

マルチョウ

このマルチョウなど見た目・・・だが、かなりギッシュで美味い!

やき

はぁぁ~シアワセ・・・・

上バラの中落ちは470円!
上バラ中落ち


「ウルテ」は食道の軟骨。イカみたい・・・これはイマイチかな・・・
ウルテ(食道軟骨)

この日はアルコールはあまり飲まなかったので、腹いっぱい食べて1人5000円切っていた。

肉質的には「あぐら」のほうがイイような気もするが、ホルモン系美味しかったし、値段から考えるとこの質はすばらしい。コストパフォーマンス最高!さすがリアル焼肉食獣もいつ、ええ店ありがとうございやした・・・

20070905221942.jpg



所在地:北区天満2-7-25 塩見ビル1F
営業時間:17:00~1:00
休み:土日17:00~24:00 第2・3月休
TEL:06-6882-0221
[ 2008/01/24 23:04 ] 焼肉★大阪市  | TB(0) | CM(0)

イル・ゴローゾ(堺)イタリアン

休日のランチに堺東の家庭的イタリアン、イル・ゴローゾに。
外観

入店すると、イタリア人のジュゼッペさんが迎えてくれる。
イタリア人

調理するのはこのジュゼッペさんではなく、ジュゼッペさんの写真の後ろにちょろっと見えてるラーメン店主ばりにバンダナを巻いた日本人のシェフ・・・

ジュゼッペさんはイメージどおりのイタリア人気質をあますところなく発揮し、陽気なトークを炸裂させながら接客してくれる・・・つい先日行った、谷町のフレンチ、「パリ・オランジュ」と同じで、シェフが日本人でフレンドリーな母国人が接客というパターン・・・

昼はパスタセット(892円)、ピザセット(1050円)、リゾットセット(892円)の3種。
パスタセットとピザセットを注文

前菜
前菜


サラダ
サラダ&スープ

スープ
スープ

スープは具だくさん

パスタ
スパゲッティ

パスタは洗練された感じではないが、ボリュームがあって家庭的な味。
スパアップ

ピッツァ
ピッツァ

ピッツァもシンプルな味
ピッツァアップ

この値段でこの内容はイイんではないでしょうか・・・

追記
帰る時、ジュゼッペさんが6歳のJrに「Baby!これあげる」と言ってアメをくださった・・・が、アメを喜びつつもJrが「ベビーちゃうわ!」ゆうて立腹してたのがちょっと面白かったなぁ・・・

20070905221942.jpg


住 所 大阪府堺市堺区南瓦町1-19 グランビルド堺東101
電話番号 072-226-0080
営業時間 平日/11:00~14:00 17:30~(LO21:30)
      土日祝/11:30~15:00 18:00~(LO21:30)
定休日 無休
[ 2008/01/20 19:11 ] イタリアン★堺市以南 | TB(0) | CM(0)

パリ・オランジュ(谷町四丁目)フレンチ

谷町4丁目駅近くにきたので、昨年の11月29日にオープンしたばかりというフレンチ、『パリ・オランジュ』  に寄ってみることに。
外観

開店まもない店内は、センスのよい心地良い雰囲気。
店内

カウンター

ランチはスープ(ココット)+メイン+パンの1000円のみ。

ココット
スープ


ORANGEの器がかわいい
スープ中

パン
パン

メイン(ベーコンのキドニービーンズソース)
メイン

キドニービーンズとは、アメリカ産の赤いんげん豆。食べるのは初めてで、ビジュアル的にぜんざいを彷彿、甘い味のソースを想像したが、なかなか味わい深い。こんな大きなベーコンを食べる機会はあまりないが、絶妙な火入れ加減で美味しかった・・・
メインアップ

気鋭のシェフとマダム(シェフの奥さん)、マダムの友達のフランス人男性スタッフの3人で店を切り盛りしてはる。マダムは気さくで感じのよい方だ・・・
みなさん

フランス人男性スタッフがフレンドリーな人で、(混む時間前でお客さんがまだ少なかったこともあり)「職場はこの辺りですか?」とか「フランスには行ったことがありますか?」、「結婚してるんですか?(笑)」などいろいろ話しかけてくれた・・・。が、会話はすべて英語・・・簡単な会話やったんでなんとか通じてたようだが、普段使ってない脳細胞をひさびさにフル回転させたので頭がウニってしもた・・・しかし、微妙な異国情緒が味わえて、なかなか楽しかったす・・・

この界隈は「カメキチ・ビストロ」もあるし、ランチ処も充実してますなぁ・・・

20070905221942.jpg



住所:大阪市中央区谷町3-2-15 松本ビル1F 
電話:06-4793-0266
[ 2008/01/17 19:51 ] フレンチ★大阪市 | TB(0) | CM(0)

晴天楼(玉造)中華

玉造のランチネタ、今日は場末度満点の中華店「晴天楼」

玉造のランチ処は、人気ブログ「関西美味礼賛」を参考にさせていただくことが多いのだが、この店もそう。
外観

店は相変わらず繁盛している・・・ここはおっちゃんが料理を作り、おばちゃんが給仕するという2人体制で店を切り盛りしてるのだが、2階にも客席があるようで、次から次に客がおとずれるので料理が出てくるのが若干遅いのが玉にキズ・・・
店内

「関西美味礼賛」で紹介されてた、名物の『オムカレーやきめし』(600円)、とびっくりラーメンもびっくりの『晴天ラーメン』(180円!)は前回来たときに食し、180円という値段とそのハイクオリティーに感心したものだが、再訪してみると、大好物の皿うどんとチャーハンが日替わりセットだったので迷わず注文。
CIMG4691.jpg

ん・・・今日は注文してから料理が出てくるのがミョーに早い・・・
セット

チャーハンはちょっとベチャとしているが、美味しい・・・
チャー

皿うどんもオーソドックスなつくりだが、ええ味出てます!このセットで650円はうれしいなぁ~
皿うどん

皿うどんアップ

満足しながら食べ終わろうとする寸前、俺より早く来店し、後ろの席に座っていたOL風の女性客2人のうち1人の料理がまだ運ばれていないらしく、おばちゃんに「すいませーん!」としきりに声をかけていた・・・

2階の客席を往来し、見るからに忙しそうにしてるおばちゃんが「ちょっと待ってて~な」と応えてるが、その女性客も連れの女性の品が運ばれてからかなり時間が経つのに未だ自分の料理が運ばれてこないようなので、気の毒だった・・・

その女性客が凝った料理を注文したのか?それとも、いつもと違って頼んでからミョーに俺の料理が出てくるのが早かったんは、「もしかしてその女性客も日替わりセットを注文してて、おばちゃんが間違えて俺のところに運んできたのでは・・・?」という考えが一瞬よぎった・・・


真実は不明・・・


住所:大阪市中央区玉造1-3-13
電話:06-6768-2231
営業時間:11時30分~14時/17時~22時(日祝はお休み)
[ 2008/01/15 21:59 ] 中華★大阪市以北  | TB(0) | CM(0)

龍圃小吃館-ドラゴンガーデン-(天王寺)中華

気の置けない高校時代のツレ4人が集まり宴会をすることに。宴の場所は、みなのアクセスと、そのへんの居酒屋よりも本格的な味の店ということで、食べログでみかけた、天王寺のHOOPのB1にある龍圃小吃館という中華料理店で決定した。
外観

CIMG4888.jpg

夜のコースは3150円からあるが、3,675円のドラゴンコースというのを頼むことに
※写真の量は4人前。※麺とチャーハンは2人前、小龍包、デザートは1人前ずつ

まずは乾杯
乾杯

本日の前菜四種盛
前菜

フカヒレスープ
フカヒレスープ

青菜とベーコンいため
青菜とベーコンいため

おぼろ豆腐の海鮮あんかけ
おぼろ豆腐海鮮あんかけ

厚切国産牛ロースと季節野菜の八宝醤炒め
厚切り国産牛ロースと季節野菜八宝醤炒

小龍包
小龍包

漫画「美味しんぼ」で、訪れた中華料理店の小龍包の皮がやぶけ、スープが抜けてしまっているのをみた山岡士郎が、「この店は不誠実な店だ!」といつものように輩を言う場面があったのを「小龍包」見て思い出した・・・ここの小龍包はちゃんとアツアツスープが入っている・・・

お好きな麺&飯で、刀削麺
刀削麺

刀削麺はここの名物のよう・・たぶん食べるのは初めてだと思うが、なかなか美味・・
刀削麺アップ

海鮮チャーハン
海鮮チャーハン

デザートのマンゴープリンと杏仁豆腐
マンゴープリン

杏仁豆腐


店内はきれいでゆっくりすることが出来たし、味も本格的でみな喜んでくれた。
いやぁー結構好い店だと思います。

20070905221942.jpg



住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 あべのHOOP地下1階
電話:06-6626-2376
営業時間:11:00~23:00

おまけ

男4人には無意味だが、冬場のHOOPはなかなかキレイですわ・・・
HOOP①

HOOP②
[ 2008/01/13 22:42 ] 中華★大阪市以北  | TB(0) | CM(0)

龍旗信なんばこめじるし店(難波)つけ麺

残業帰りにあっさりした食いモンを求めて「なんばこめじるし」の『龍旗信』の支店に。
外観

堺のラーメンの雄『龍旗信』は、石津の本店には行ったことがあるのだが、俺の中では「旨いけどあっさりしすぎるラーメン」ゆう印象だったが・・・

ここは事前に食券を買うシステム。今回は「龍旗信つけ麺 800円」にトライ。
つけめん

塩ベースのつけ汁は透明で長細く切られた白ネギがタップリ。スープを飲んでみるとコクがあって旨みたっぷり。麺はつけ汁にあわせて細く少しちじれた麺。
アップ

あっさり塩味の店なので、マイつけ麺お気に入り店「綿麺」や「玉五郎」 と比べると、好みからハズれてるのでは?と思ったが、このつけ麺は美味し!気に入った・・・

つけ汁はそのまま飲める濃度だったのでお約束のスープ割りはしなかったが、滋味のきいた旨みのあるつけ汁はかなり気に入ったなぁ・・・今度あらためて「龍旗信ラーメン」を食べにこよう。

後日、ラーメンを食した・・・
ラーメン

うーん、やっぱりつけ麺のほうがすきかなぁ・・・
ラーメンアップ

サイドメニューのすじ肉ポッカがえらい美味やった・・・ラーメンよりすきかも・・?

すじ


20070905221942.jpg


住所:大阪市浪速区難波中2-10-25 なんばCITY なんばこめじるし
TEL:06-6644-2523
営業時間:月~金 11:00~15:00 17:00~02:00(L.O.01:30) 土・日・祝 11:00~02:00(L.O.01:30)
定休日:第3月曜日(祝・祝前日の場合は営業)
[ 2008/01/11 23:05 ] ラーメン★大阪市 | TB(0) | CM(0)

とんかつ鶴亀(大阪狭山市)とんかつ

休日の昼に嫁がおもむろにとんかつを食べたいと言い出し、家族でとんかつを食べにいくことにした。

俺的食べ歩きジャンルとしては「とんかつ」にはあまりなじみがなく、家の近所の「味の店一番」に行こうかと思ったのだが、せっかくなので新規の店にと思い、ネットでみてみると堺、泉州方面のグルメサイト、美味しいお店情報「グルメ倶楽部」で、大阪狭山市の「とんかつ鶴亀」を絶賛されてたので、そこに行くことにした。

店まで行くのに1車線対抗の国道309号線を使ったのだが、道が混んでてイライラしつつランチタイムギリギリの14時に到着したのだが、それでも店は客で満員・・・
看板

店内は和風ですっきり
店内


値段は思ったより高めのような気がする・・・
メニュー

俺、嫁、6歳のJrの3人で、特大ロースとんかつ定食(1890円、量は普通の1.5倍強か?)とエビ貝柱ミックス(1890円)を頼み、シェアすることにした。

特大ロースとんかつ定食
とんかつ定食

定食についているのはソースだが、俺はどうしてもおろしぽん酢(別料金)で食べたいのでお願いした。
とんかつアップ

肉厚の見目麗しい美味しそうなとんかつ・・・衣も黄金色に輝いている・・・
ころも

嫁はとんかつを食べた瞬間、「うわ~美味しい」と感激している…
断面

「とんかつ」といえば、堺筋本町の「とん正」や、日本橋の「とんかつ吉兆」など、数は少ないが巷で美味しいと言われるとんかつを味わい、東京上野のとんかつ御三家に数えられる「双葉」の2,800円のロースとんかつも経験済みの俺は、歴戦の兵(ツワモノ)然として、「食べたいって思ったものをすぐ食べるって美味いよなぁ・・」と、俺ほどには美味いとんかつを食べた経験のない嫁の感激の様子を多少上からの視点から眺めながら、「ゆうてもそない驚かんやろ・・・」と悠然とおろしポン酢をつけつつとんかつを食してみた…
おろしぽんず


「・・・・・・・」

はツ、はうあ!!ンまツツ!!・・・・・・

余裕かましてスンません、スンません・・狭ンまいとこで調子乗ってました・・・ と、思わず嫁に詫びてしまいそうな勢いになるほど美味い!

数少ないとんかつ戦歴の中でだが、俺の人生の中で食してきたとんかつの中では間違いなくNO.1のとんかつだ・・

からしソースもまた美味し!
インソース

なんでもここはストレスの全くない健康な豚を使っているとのこと・・・思わずアルムの山でハイジのごとく自由に遊び回っている豚ちゃんを夢想してしまった・・・
説明

KYKとかのとんかつと比べると値段的には高いんやろうけど、量、そしてこの至高のクォリティーを考えると安い!つーか、上野「双葉」のロースとんかつが2800円だったことを考えてもこれは安すぎる・・・

エビフライ&貝柱も、見目麗しく、これまた美味し!
エビフライ


脇役のタルタルも、ちゃんとゆで卵をつぶして作ったーるねん・・・
タルタル


俺はわざわざ食べに行くときは基本的にネットで下調べし、口コミなどをみるので、食べ歩きする店は平均水準以上の味の店なんちゃうかな?と勝手に思っているが、たまにこんなK点を大きく越えてくる店に出会えたときに食べ歩きの醍醐味を感じるねんなぁ・・・

この店は嫁も激賞・・・普段俺の食べ歩きやブログには興味のない嫁だが、帰りし余韻に浸りながら「ここは星5やなぁ・・・」

そらそやろ・・・ホンマ新年そうそうよい店に出会えました・・
20070905221942.jpg


住所:大阪狭山市大野台4丁目1-18
電話:072-368-4997
営業時間:11:00~14:00 17:30~21:00
火曜休み
[ 2008/01/10 22:58 ] 揚もの★堺市以南 | TB(1) | CM(2)

新年のごあいさつ

この戯言ブログをみていただいている皆さま、いつもありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願いたします。

年末に突然パソコンが動かなくなるというトラブルに見舞われてしまいご挨拶が遅れました。

今年はわが身もいろいろと忙しくなりそうな気配で、マイペースの更新になりそうですが、また暇なときにでも覗いてやってください・・・
[ 2008/01/09 22:13 ] 俺のひとりごと | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。