スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

麦笑(森ノ宮) カレーうどん

ここは職場のすぐ近所で、週1ペースで昼食べに行ってる店。多いときで週3行ったこともあったなぁ・・・

外観

ある日の日替わり定食(ちく玉天うどんの温かいの)
ちくたま天温

最近、大好物のカレーうどんの新規開拓への意欲が弱まってるのだが、ここでいつでも美味しいカレーうどんを食べられるからかもしれない・・・

注文する頻度が一番多いのがコレ。ナスカレーうどんセット900円
なすカレーセット

なすカレーアップ

ここは特に温かいうどんが美味しい。以前、胃腸の調子が悪く食欲が全くなかったときに、ここのきつねうどんを食べて一発で復活したことがある。

きつねうどん定食 ちく天トッピング
きつね定
ほんま美味しい・・・
きつね

人気のひやかけを初めて食べたのもこの店。

天ぷらひやかけ
天ぷらひやかけ

もしかすると、来年春に転勤で森ノ宮の地を離れることになるかも・・?もしそうなると、ここのうどんと疎遠になるのはちょっと寂しいかなぁ・・
20070905221942.jpg


住 所:大阪市東成区中道1-10-19
電 話:06-6971-0972
営 業:午前11時~午後2時30分
    午後5時~午後11時  LO10時30分
定休日:不定休 
スポンサーサイト

俺のひとりごと ~2nd俺の空オブ・ザ・イヤー~

このブログを始めてから2年が過ぎてました・・・


もともと職場の女性が子供の成長のブログを始めたのをみて、「子供の成長が追えるし、家族と共有できるし、ブログてええなぁ~」と自分もブログを始めようと思ったのですが、なぜか趣味の食べ歩きのブログを開設し、今日まで続いてます。


ブログは見るほうが好きやし、更新結構手間ですが、やってみると愉しいもんです。。我ながらこんなに続くとは思いませんでした・・・


ところで、去年、ブログを始めて1年過ぎたころに、1年で1番印象に残った店を記しました。

2年目行った店の中で印象に残った店を1店挙げるとすると、インパクトでは「カシミール」ですが、1番通った店、好きな店はここになります・・・
[ 2008/10/29 00:00 ] 俺のひとりごと | TB(0) | CM(0)

ゴータマ(心斎橋)カレー

この日は残業で、晩外食をして帰ることにした。

定番の阿倍野古潭か?はたまたかねてから行きたかった中津までうどんを食べに行くか・・・?などと考えつつ電車に乗ると、やおらカレーが食べたくなってきた。

普段食べに行くときはネットで事前に口コミなどをリサーチするのだが、急に思いついたので下調べ無しの状態・・・・しかし、2~3日前に食べログでみかけた心斎橋の「ゴータマ」という店のカレーの口コミが良かったような記憶があったので、行ってみることにした。
外観1
場所はうろ覚えだったが、店は長堀鶴見緑地線の心斎橋を出てすぐ、長堀通りを南に1本入ったわかりやすいところにあり、方向音痴の俺でもすぐに見つけることができた・・・
看板
店は地下にあり、みた感じカレー屋さんというよりは完全にインド料理専門店、しかもなにやら高級そうな佇まいである・・俺が勝手に想定していた客単価800円くらいの、いわゆるカレースタンドではなかった・・・
調度
俺的には、ちゃんとした中華料理店で別にラーメンを食べたいとは思わないように、カレーはカレー専門店で食べるもんやねんなぁ・・・ランチは1人でも全然平気だが、この高級そうな雰囲気の店でカレー単品食べるのもどうなんやろ・・・?と躊躇したが、この時、俺の食欲を司る脳視床下部は既に

  Want to eat curry (カレーが食べたいな~)     
              ↓ではなく 
  Have to eat curry!(カレーを食べなければならない!)

と、義務的指令を発していたので、フラフラ~と入店した・・・

店内は、インドの調度品が並び、吹き抜けの天井にシャンデリア、とゴージャスな空間が広がっていた・・・
店内

サリーをまとったスタッフに案内され着席。アツアツのおしぼりをもらい、メニューをみせてもらうと、お目当てのカレーは単品で1300円~・・・人気というスパイシーチキンカレー(\1,470)を注文したところ、これはカレールウのみというので、 サダーナン(タンドールで焼いた柔らかいインドのパン)\370もお願いした。
カレー&ナン

スパーイシーチキンカレーはまろやかながらスパイスがきいてて美味しかったが、小学校の給食のカレーを彷彿するほど量が少なかった・・・
大きさ

ゴージャスな雰囲気の中、1人で、ときおり写真を撮りながらカレーを食べてる俺の姿は、オープンキッチン内にいる異邦人のインド人コックさんの目にはどう映ってるんやろか・・?などと思いつつ、

「1人でディナーにカレー単品を食べに高級インド料理店に行く男がいたんですよ~」

「なぁにぃ~やっちまったな!」


と、クールポコ風に自虐的につっこみながら、カレー単品をもくもくと食した・・・


カレーを食べ終え、支払いをすると、カレーとナンで2010円・・・お酒が1ショットついてたので差額はチャージだったのだろう。雰囲気とかを考えるとこれはこれで値段相応なのか・・・?

個人的には、やっぱりカレーという食べ物はこじんまりとしたカレースタンドで雑誌とかを読みながら脱力モードで食べる単価800円前後の食べ物やから、ここはちょっとハズれるなぁ・・・と思ったが、後でネットでみてると、ランチは840円からあってかなりよさげ・・・カレーはまぁ美味しかったし、昼に来るのが良いかも・・

ゴータマ (ゴータマ)
住所:大阪市中央区西心斎橋1-1-10 CIELO AZUL B1
TEL 06-6245-1996
営業時間 11:30~15:00、17:00~23:00
無休
[ 2008/10/25 00:00 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(0)

ペリーのいくら丼(難波)

この日は義妹の引越しの手伝いで車で難波周辺に。どっかで昼飯を食べようと堺筋を走ってると、有名な「ペリーのいくら丼」があったので入ってみることにした。
看板

店に入ると注文する前にサービスのこんにゃく味噌煮込みが出され、それから注文するシステム。
こんにゃく

義妹はいくら丼(680円)を。俺はうにアンドいくら丼(1480円)、それぞれカニ汁(200円)を注文した。

武骨な印象の大将から、今日のいくらは2種類

「粒が大きめでプチプチとした食感が楽しめるタイプ」
「粒が小さめで軟らかくねっとりと旨みを味わえるタイプ」


から選べるのでどちらか選んでくださいと言われた。

義妹はチョイスした「粒が小さめで軟らかくねっとりと旨みを味わえるタイプ」のいくら丼
いくら丼

俺のうにアンドいくら丼。いくらは「粒が大きめでプチプチとした食感が楽しめるタイプ」をチョイス
うに&いくら

いくらはプチプチした食感で美味しかった。ウニは、店によっては独特の臭みのあるものを出されることがあるが、ここのウニは美味しかった・・・

かに汁

カニ汁も美味・・・

ここは旅行好きの店主が北海道で衝撃を受けたというイクラとウニの美味さを、大阪でも広めたいとオープンしたお店で、自ら北海道中を歩き回り安くていいものを仕入れられるルートを確保しているとのこと。

看板のいくら丼680円はたしかに安い!俺はあまり丼ものを食べず、特に海鮮丼にはあまり食指が動かないののだが、それでもここのCPは良いと思う・・・・
20070905221942.jpg


ぺりーのいくら丼 (ぺりーのいくらどん)
住所:大阪市中央区東心斎橋2-2-7 タワーエステートビル1F
TEL:06-6211-1123
定休日:不定休
営業時間:12:30~22:00(売り切れ次第閉店)
[ 2008/10/22 00:00 ] 和食★大阪市 | TB(1) | CM(4)

一芳亭(難波)中華

何本かあるメガネのうち、一番架け心地がよかった999.9のメガネのフレームが突然折れてしまった・・・

思えば落としたり子供に踏まれたりしてたので金属疲労が重なってたのだろう・・・なんばCITYのメガネ屋に持っていくと修理代が2万円もかかるとのこと・・・

修理しよかどうか迷いつつ、店内のメガネをみてると、前から気になってたIc!berlin(アイシーベルリン)のデザインと軽さ、ネジを使わない機能美に魅せられひさびさの衝動買いをしてしまった・・・
CIMG7443.jpg

せっかくなんばCITYに来たので家に土産を買ってかえることに。
外観

この一芳亭はブログなどでもよく紹介されているシューマイで有名な庶民的な中華料理屋さん。以前何度か寄ったことがあったのだが、結構早い時間帯に閉店するようで、望みながら縁がなかった店だ。

家に帰ると妻子の食事は済んでたので、あたためずにそのまま何個かつまんでみた。

はこ1  はこ2

しゅうまい (15個入) \970 ちなみに20個入は \1270

しゅうまい
周りが卵でコーティングされているのが変わってるなぁ・・・玉葱が多く、卵と相俟って優しい甘みがあるが、そのときの食べた感想は「まぁこんなもんかな・・?」とゆう感じだった。

翌朝、残りのシューマイを電子レンジで温めて食べたら、

・・・・美味いやん!?

温めずに食べたときと全然違う美味さ!卵の風味と玉葱の甘みがなんともいえず美味い!こんな美味いしゅうまい初めて食べた・・・

こんなんやったら昨日の晩も不精せんと温めて食べたらよかった・・・!箱写真で見返したらちゃんと「温めてお召し上がりください」て書いたーるし・・・「旨いもん三昧やん!」さんはちゃんと家の蒸し器で蒸しておられるそう。電子レンジでもこんだけ美味しいのに、ちゃんと蒸したら美味しいでしょうね・・

今度近くに行ったら20個入り買って帰ろう・・・テイクアウトできる鶏半匹を揚げた唐揚げも美味しそう!次は、是非それも買って食べてみたい・・・
20070905221942.jpg


一芳亭 本店 (イッポウテイ)
住所 大阪府大阪市浪速区難波中2-6-22 
電話 06-6641-8381
営業時間 11:30~(L.O.20:00)
定休日 日、祝休(正月、お盆休)
[ 2008/10/17 22:43 ] 中華★大阪市以北  | TB(0) | CM(6)

ガレリア(富田林市)ピザ

秋ですなぁ・・・・
空


10月7日の読売新聞を読んでると、富田林市の「ガレリア」というピザ屋が紹介されていた。
 
以前ネットで「富田林に美味しいピザ屋がある」というのを見かけあったのだが、あらためてググってみると、この「ガレリア」、10月12日時点で食べログ大阪ピザランキング2位、同口コミをみてると、「大阪一」「ナポリピッツァ協会認定店よりおいしい」「赤穂の有名店やミナミの好評価ランキング上位イタリアンよりも・・・」などの激賞が送られていた・・・・


以前、職場の同僚であるイケメングルメM君が明石の有名ナポリピッツァ店の話をしてくれたことがある・・・

明石に「チーロ」という、本場イタリアのピザそのままの味を出す店があって、日本でナポリピッツァのを味わえるその店のピザがいつでも食べられるよう、わざわざ明石まで引っ越してきた人がいたらしい・・・と。


そのときは、「よっぽど美味いんやろな~」「1回行ってみたいよな~」などと話してたのだが、そういう店と比べて語られるようなピザ屋がまさか富田林にあるとは・・・ということで家族で晩飯に行ってみることにした。

外観

店は富田林の「エコールロゼ」の裏。ちょっとわかりづらいところにある。外観、店内は若干チープな感じがする。雰囲気は悪くないが正直口コミ評価とのギャップは否めない・・・

室

ここはカウンターで先にお金を払ってオーダーするシステム。カウンターの裏に石釜が。
釜

一番人気という水牛モッツアレラのマルゲリータ(1,380円)と、ジャガマヨベーコンピザの2種類のピザを注文。+500円で前菜・ドリンク・デザートが付くセットがあるというので、2つともセットにしてもらった。

セットの生ハムサラダとシーザーサラダ
生ハムサラダ
生ハム美味しいなぁ・・・
シーザー

待つこと10分、水牛モッツアレラのマルゲリータが供された。
解説

水牛

ピザのサイズは小ぶり。トマトソースはソースが液体状で気をつけて食べないとこぼれる。
液状

う~ん、美味しい。。。嫁さん、Jrも絶賛

この生地のミミのカリカリ具合がまたウマい。。。。先日食べた本格的石焼ナポリピッツァがウリのこの店のピザを遥かに凌駕している・・・
ミミ

「ジャガマヨベーコンピザ」はJr用に注文したピッツァだったが、なかなかの美味。家族の好物である同じマヨネーズ系の「ピザーラ」の「カレーモントレー」より当然のごとく美味しかった・・・(笑)
じゃがマヨ

じゃがアップ

あまりに美味しかったので、シンプルな水牛モッツァレラの「ビアンカ」というチーズのみのピッツァを追加した・・・
シンプル

件の「チーロ」とか、ほかの有名店のピッツァとどっちが美味しいか?は食べてないので全くわからないが、少なくともJrがしきりに美味しいと言ってた「水牛モッツアレラのマルゲリータ」は可也のレベルの美味しさだと思う・・・
こだわり
うちの新婚旅行は食べ物目当てのイタリアで、ガイドさんに美味しい店を教えてもらっていろいろ食べにいったが、嫁さんは「イタリアで食べたピッツァみたいやった」と絶賛していた・・・俺は完全に忘れてたが、そういわれれば・・・・味覚に関しては自分よりも嫁さんのほうが確かなので、少なくとも本場を想起できる美味しいピッツァなのだろう。

帰りし店主が見送りに出てこられて少し話をした。うちのピザは「さくらぐみ」より生地が柔らかく、柔らかくするためには冷蔵庫で生地を寝かせなくてはならないが、お客さんが増えすぎると冷蔵庫をもう1台増やさなあかんのです、と語られ、ピッツァ作りへのこだわりが感じられた。(「さくらぐみ」は後でネットでみるとナポリピッツァの超有名店だった・・・)

嫁さんと「なんか儲けよりピッツァ作りそのものに熱心な感じやなぁ 無添加にこだわってて子供にもええし是非また来よや」などと美味しいピッツァの余韻に浸りながらふとみると、店のすぐななめ横にピザカリフォルニアが・・・ 「なんでこの立地やねん!」と思わず夫婦同時に突っ込んでしまいました・・・

20070905221942.jpg


ガレリア
住所:大阪府富田林市向陽台2-2-7
TEL:0721-81-8115
営業時間:11:00~20:00(L.O)
定休日:不定休
[ 2008/10/13 00:02 ] イタリアン★堺市以南 | TB(0) | CM(4)

kotikaze-こちかぜ- (玉造)和カフェ

森ノ宮~玉造近辺の目ぼしいランチ処は行きつくした感があったが、日本橋にある日本料理の「藤久」で修行した女性が営んでいる和カフェが玉造にあるのをネットで知った・・・

カフェといいつつ、きちんとした和食のお弁当、お茶に和菓子が頂けるお店とのこと。最近食べてないので和食の店には食指が動く。さっそくランチに行ってみることに。
外観

お店の中は奥に細長い作りで、入り口そばに大きなテーブルで6席。店の中央に厨房があり、奥が2人掛けテーブルが3つある。運よく奥のテーブル席が1つ空いており案内された。
奥

内装や調度品は基本的に落ち着いた和の雰囲気だが、ガチガチの純和風という訳ではなく今風カフェのテイストも混ざっている。
ちゃわん こもの
 
1,000円の松花堂弁当を。
松花堂

弁当の割りには出てくるまで少し時間がかかるが、これは食べる直前に器に取り分けているから。煮物類は温かいものが入っている。
4品

う~ん、しみじみ美味しい・・・

全体的に量は少ないような気もするが、ご飯のお代わり用におひつが出てくるので、美味しいおかずでご飯はバクバク進む。あららら・・・やっちまった・・・
おひつ


和カフェなので、当然美味しそうな和菓子も。お茶に来るのもイイね。
わがし

ランチの射程距離内にこんなに良い雰囲気の美味しいお店があったとは・・・・!またちょくちょく来よう。
20070905221942.jpg


Kotikaze
所在地:大阪府大阪市天王寺区空清町2-22
営業時間:8:00~19:00LO 
不定休
TEL:06-6766-6505
[ 2008/10/10 00:25 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)

ラ・ルーチェ(堺筋本町)イタリアン

 近くに来たので、堺筋本町のイタリアン、「ラ・ルーチェ」に寄ってみた。

入り口 外観 ここは以前、職場の歓送迎会なんかでも来たことがあり、何回か来たことがあるのだが、イマイチ印象に残っていない。

パスタランチ(1000円)のパスタだけでは愛想ないし、パスタ&メインに(1700円)しようと思ったが、この日のメインは朝食べた秋刀魚・・・しかもパスタの量が少ないとのことで、ちょっと奮発して2,700円のランチをオーダー

前菜は鯛。
前菜

パン
パン

パスタ
パスタ

この日は帆立のクリームパスタ・・・クリームパスタはあんまし好きとちゃうねんなぁ・・・
パスタアップ

メインはミラノ風カツレツ
カツレツ
う~ん、肉自体の旨みはそんなに感じへんし、ちょっと重い感じ・・・
カツアップ
デザート
エザート

ここは魚がイイとのことやし、たまたまこの日はあまり好きでないクリームパスタというのもあってんけど、う~ん・・・先日行った同じ堺筋本町のココとかと比べると、満足度は・・・?これで2,000円くらいならいいねんけど、2,700円にしてはCP的にチョット・・・やったなぁ・・・
20070905221942.jpg


ラ ルーチェ
住所 大阪府大阪市中央区淡路町1-2-5 淡路町イーストビル1F
TEL 06-6205-2327
営業時間 11:30~14:00 17:30~21:30
定休日 無休
[ 2008/10/07 00:00 ] イタリアン★大阪市 | TB(0) | CM(0)

スイートファクトリー モン シュシュ.K 南堀江店(堂島ロール)

南堀江の近くに行ったのでお土産にスイートファクトリー モンシュシュ.K 南堀江店でうわさの「堂島ロール」を買って帰ることにした。

俺は、基本的にスィーツは管轄外なのだが、えらい行列のできる「堂島ロール」という名前は聞いたことはある。買って帰ると喜ぶだろう。
外観
南堀江店の「堂島ロール」は、1本1200円。販売時間が決まっていて10時と15時の1日2回販売
ケース
15時ちょっと過ぎに行くと、10人くらいの行列だった。ラーメン屋とかと違ってテイクアウトなので、行列はノープロブレム。
ケース2
ショーケースには美しいケーキが並べられていたが、行列してるひとの目当ては、やはり堂島ロール・・・・
ケース3

家に持って帰って食べてみた。
箱

オープン
  
パーツ

たしかロールケーキってクリームがうずまきに入ってたと思うけど、これは生クリームの面積とボリュームが圧倒的に多い・・新鮮な北海道産の生乳とバターを贅沢に使っているという、この生クリームは上品であっさりしつつ、とてつもなくミルキーな味わい・・・! 甘いものには興味の無い俺でも一口でわかる美味しさだった。たしかに人気あるのもわかるなぁ・・・

スイートファクトリー モン シュシュ.K 南堀江店 (Sweet Factory Mon chou chou.K)
住所:大阪市西区南堀江3-12-24
電話番号:06-6537-6587
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜日

カシミール(北浜)カレー

先日行ったブーメランで旨いカレーを食べてカレーへの興味が点火・・・数年前から一度は行こうと思いつつ後回しになっていた、大阪のカレーの頂点と評されている「カシミール」に出撃することに。

ググってみてると、このカシミール、食べログのカレーランキングで全国で2位という高評価。こういうランキングはあくまで参考だが、ミーハーな俺は弱い・・しかし、口コミをみてると待ち時間もかなりな様子なのが気がかり・・・・

場所は堺筋線「北浜」駅から歩いて5分くらいのところ。ちょっとわかりにくいところにある。
外観 看板

この日店に着いたのは13時すぎで店外に待っている人は4人くらい。店外にもスパイスの芳香がただよってくる・・・回転のタイミングがよかったみたいで待つこと約20分、思ったより早く店には入れた・・・
カウンター
店自体も小さくて、カウンターにイスが10席ほど。カウンターの上にはカレーのつけ合わせが3種類置かれている。
つけあわせ
メニューにはビーフ、チキン、マトンが各850円、キーマ、野菜、玉子、ほうれん草&チーズが各850円、肉と野菜のミックスが1000円。
メニュー
ここはオーダー時には辛さと玄米をリクエストできるシステム。牛肉+野菜+玉子という内容の「ミックスB」を注文。玄米で、辛さの度合いはよくわからないのだが、隣のお客さんが「5辛」で注文してはったので、真似して「5辛」でいっといた。

店内は店主ひとりで、カレーも出来合いではなく、注文を受けてから数種類のスパイスやペースト、野菜などを混ぜて作り始める。また、コンロの関係で一度に3人前しか作れないので待ち時間が長くなるようだ。
調理


オーダーから10分程度で供された。噂通りの荒々しいビジュアル・・・芳しいスパイスの香りがなんともいえず鮮烈・・

カレー

・・・・すばらしい・・・・


経験したことのない味に出会ったときの、こんな恍惚感は何時以来やろう・・・30代前半に出会った信濃路のトマトラーメンか・・・?20代半ばのフォワグラのソテーか?いや小5のときのビッグマックを食べたときの感動まで遡るかもしれん・・・



「ラージャのカレー」というJrの絵本が我が家にある。
ラージャ1

南の島に住んでいるラージャはカレー作りの名人。朝の涼しいうちから、いろいろなスパイスを混ぜ合わせたカレー作りが始まる。そのカレーの匂いは、暑い中で一生懸命働いている島の人々を元気にし、みんなはラージャの作ったカレーを食べにお店へ急ぐ。そして風に乗って上へ上へと立ち上っていった辛い匂いは、入道雲の中へと流れ込み、かみなりを鳴らしスコールを降らすのだ。
ラージャ2
この絵本のカレーえらい美味しそうで、絵本をみてると俺もJrもカレーが食べたくなり、「ラージャのカレーて、いっかい食べてみたいよなぁ~」などと話してたのだが、このカシミールのカレーは、俺の中でまさに「ラージャのカレー」のイメージどおり。
ラージャ3
子供には無理な辛さだが、今度この絵本読むことがあれば、「お父さん、こないだラージャのカレー食べてきてんで・・・」て自慢したろ・・・


ここのカレーは小麦粉は全く使っていないそうで、とろみはすべて野菜由来のものだそう。豆腐のほか、トマト、大根など普通のカレーにはない具が投入されている。聞くと違和感があるが、これが実にウマい!「5辛」は結構辛く汗が吹き出てくるが、これくらいの辛さがあったほうが良い。
アップ

食べてなくなっていくのが悲しくなるくらいの旨さだった・・・次は必ず大盛りいきたい。ほうれん草&チーズのカレーは後で調べてるといろんなブログでも紹介されているようで、次回食してみたい品。

カレーてあんまり食べ比べてないし、専門的なことはよくわからないが、個人的にはブログ開設以来のアルマゲドン級のディープインパクトだった・・もの心ついたときから親しんできた「カレー」という食べ物に対する概念がマイレボリューションを起こした逸品・・・・・・こおゆう宝石のような逸品を口にしたときの恍惚感こそ食べ歩きの醍醐味だ。

20070905221942.jpg


カシミール (カレーライス / 北浜)


住所:大阪市中央区高麗橋6-2
電話:06-6944-8187
営業時間:11時頃~15時頃(売切次第営業終了)
不定休
[ 2008/10/01 00:11 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。