スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バンブルビー(本町)カレー

カレーは、「値段の安さ」 「所要時間の短さ」 「単身での居心地のよさ」の3点で、うどん、ラーメンと並ぶ俺的3大食べ歩き愛好ジャンルと位置づけているが、未だ行ってない店で、行っときたいなぁ~と現在マークしている店は以下のとおり。

 ① らくしゅみ (西大橋)
 ② いずみカリー (九条)
 ③ バンブルビー (本町)
 ④ ふら~っと。カレー家 (この店はカレーへの興味というより完全に別の要素への興味だが。。。)

という訳で、この中では最も行き易い本町のインドカレー専門店「バンブルビー」を攻略することにした。

   外観

店内は元スナック?と思われるカウンターと4名掛テーブル席が2卓の薄暗い、小じんまりした空間。

壁には隙間無くガネーシャ神などインドの神々の肖像画が掛けられており、カウンター正面の壁にはスパイスの瓶がズラリと並べられている。狭いカウンター内では、異彩を放つファッションのマスターが動きまわってはる・・・


メニューも豊富だが、ベーシックに3色カリー(950円)というのを注文することにした。3色カリーとは、鶏肉カリー&キーマカリー&ベジタブルカリーを一度に楽しめるメニュー。キーマは牛肉・マトン・鴨肉の中からチョイスできる。とりあえず牛肉でお願いした。

バンブルビー


スパイスの風味が存分に味わえる、結構辛い本格派のカレー。コクもあって、う~ん、おいしいですわ・・・

  アップ

メニューには、

◆とり3姉妹 (とりキーマ&手羽元+とり肝キーマ+鴨キーマ 3種類の鳥肉のカリー)

◆ジビエ三兄弟シリーズ (馬肉、猪肉、鴨肉orマトン 3種類のキーマのカリー)

など、魅惑的なメニューが並んでおりソソられる。次回は上の2つのどっちかいっときたい。

20070905221942.jpg


住所:大阪市西区西本町1-14-2住吉ビル1F 
TEL:06-6534-0894
営業時間:月~金11:00~15:00営業
スポンサーサイト
[ 2009/03/26 00:00 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(6)

白庵(難波)カレーうどん


近くに来たので、久しぶりに讃岐うどんの「白庵」さんに寄った。        

   のれん

前回初めて来たときは、「とり天カレーうどん」を食べたので、今回は「店長おすすめ」のつけ鴨うどんとかいっとこかな~などと何を頼むかちょっと迷いつつ・・・・

   かも

結局注文したのは、またもやカレーうどん&天ぷらのコンビネーションで「肉カレーうどん」&「げそ天」

肉カレー

「げそ天」は好物で、スーパーで買いもんしてると揚げ物コーナーでついピックアップしてしまうのだが、スーパーの鈍重なげそ天とは当然に別物で、上品で美味しかった・・・

ゲソ天

カレーうどんは、前回食べたときは少ししょっぱい印象を受けたが、今回はそんなことは無かった。前回食べた「とり天カレー」に投入されていた絶妙な薄さのお揚げさんが肉カレーうどんには投入されていなかったのが少し残念かな。

  うどんアップ



うどん好きのあゆさんのブログ「まいにち元気」を拝見すると、4月中旬に松屋町に移転して店舗拡大されるそう。テーブル席もできるそうで、家族連れでも行きやすなるなぁ。新天地でもがんばってください。


フレール・ド・シャンソニエ(堺)フレンチ

アカチャンがいるので最近家族で外食する機会がだいぶ減ったのだが、日曜の昼「久しぶりにモスバーガーでもいこか」という話になりなかもず店に向かうと、入口からあふれんばかりの混みっぷり・・・


「こらアカンわ」と、車に常備している「堺のおいしい店」という本をみてると、近くにあるフレンチ「フレール・ド・シャンソニエ」が目に留まった。


電話で確認すると、アカチャン連れでもOKとのことなので行ってみることにした。

        外観

この店は、岸和田にあるフレンチ「シャンソニエ」の2号店で、だいぶ前に1回来たことがある。1回はカフェ&パン屋、2階がレストラン。

            1F

2階のレストランは結構広く、店に入ったのが14時すぎ(昼の営業時間は14時半まで)くらいだったこともあって店は空いていてアカチャン連れでも気にせずにいけた。

         2F

昼のランチは1,580円から。その上は2,500円、3,500円、5,500円とある。手ごろな1580円のランチをお願いした。ここはメイン料理が4種類から選べるスタイル。

クリームスープはにんじんと??(忘れた) 濃厚で美味しかった。

ポタージュ ポタージュ2

パン 
    パン


メインの海の幸のブイヤベース

  魚

このブイヤベースには別皿でソースがついていて味に変化をつけることもできる。
  魚ソース

味は悪くないが、いかんせん量が少ない・・・

メインの仔羊

   肉


う~ん、味は悪くはないんやけど、まぁまぁな値段の割りには質量とも物足りなさを感じたランチだった・・・前に来たときの印象が殆ど残ってなかった店だが、今回も同じ感想・・・2階のレストランは1階のカフェと差別化を図ってるようだが、呼ばんと食後のコーヒー持ってきてくれへんかったり、持ってきてくれたコーヒーが皿にこぼれてたりと、サービスのおじさんのファミレスチックな対応もイマイチやったなぁ・・

20070905221942.jpg


住所大阪府堺市北区百舌鳥陵南町3-413
TEL:072-276-1888 (代表&レストラン) 072-276-0108 (1Fカフェ用)
営業時間:カフェ  09:00~22:00(L.O.21:30) 
ランチ  11:00~14:30(L.O.14:30) 
ディナー 17:30~22:00(L.O.21:30) 
定休日:無休 (12/31~1/3除く)


追記

もともとモスバーガーに行くつもりやったので、食べ歩き記録用のデジカメは不携帯、今回はアカチャン記録用のビデオカメラでの撮影となった。

最近買い換えたこのソニーのビデオカメラ、今まで使っていたビデオカメラが7年くらい前のテープ使用の重いのだったので、スペックはほとんどチェックせず、とにかく「小さくて軽い」という点だけで機種を選んだのだが、改めてみてみるとカメラも200万画素程度あり、食べ歩きの記録にも使えそう・・・


    CIMG8854.jpg CIMG8861.jpg


[ 2009/03/10 00:03 ] フレンチ★堺市以南 | TB(0) | CM(2)

群青(天神橋筋六丁目)つけ麺

・・・・ん・・・そういえばここんとこ「つけ麺」て食べてないな~ と、残業ついでに昨年10月オープンしたばかりで高い評価を得ているニューカマー群青のつけ麺を味わうべく地下鉄 天神橋筋六丁目駅に降りたった。

店は天神橋筋商店街の、若干妖しい雰囲気の「レンガ通り」内にある。5人ほどの行列ができており、久々にラーメン行列に加わった。
     のれん

店外には、「つけそばのみの提供」との看板が・・・しかし、もともとつけ麺目当てだったのでノープロブレム。
       CIMG8973.jpg

店内に入るとすぐ自家製麺の証である製麺機が。カウンターが7席程度。隣の店もスナックやし、1秒でもとスナックだったと推理できる間取り・・・この客席数で美味しかったらそら並ぶわなぁ・・・

       製麺機  

     店内

メニューをみると、ラーメンが「魚介系清湯醤油味 中華そば 630円」と「魚介系白湯醤油味 中華そば 630円」の2種類。それに「特製つけそば 720円」
    品書き

  「特製つけそば」は
   ・1.5玉(225g)
   ・2玉  (300g)
   ・2.5玉(375g)
   ・3玉  (450g) が同じ値段で選べる。

最初やし、麺が多くてつけ汁が途中で無くなるのも嫌なので、1.5玉を注文。チャーシュー追加が+200円なのでお願いした。
  つけ汁

つけ汁の中には味玉一個と角切り状のチャーシュー、メンマが入っている。スープは豚骨+魚介系で結構濃厚。トッピングでお願いしたええ色に炙られたチャーシューが魅惑的。

     チャーシュー

麺は自家製のちょっとちじれた太麺。コシがあってモチモチしている。

  麺

      CIMG8989.jpg

1.5玉は思ったより量が少なくてすぐなくなった・・・麺を増量している他のお客さんのつけ汁は多めに出してはるようで、麺が多くてもつけ汁が足りるようにしていた。う~ん、しまったなぁ・・・麺は3玉まで同じ値段やし2.5玉くらいいっとけばよかったなぁ。

最後はスープ割りしてもらった。
     
スープ割

「今まで食べたことない味か?」といわれるとそうでもないが、たしかに旨い!何よりもこのウマさで麺が3玉まで同じ値段720円というのは庶民にとっては嬉しいし、心意気を感じる。行列なかったらちょくちょく来たいけどなぁ・・・次回はラーメンをいっときたい。

20070905221942.jpg


住所:大阪府大阪市北区天神橋6-3-26 レンガ通り商店街内
電話:なし
営業:昼11:30~14:00 夜18:00~20:30
定休:水曜日・土曜日・日曜日・祝日(11月より水曜日も定休日)
[ 2009/03/03 00:00 ] ラーメン★大阪市 | TB(0) | CM(2)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。