スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

くろちゃん(森ノ宮)お好み焼き

森ノ宮の地に勤務するようになって5年目、目ぼしい昼飯処は行きつくした感がある。。。

「くろちゃん」というお好み焼き屋は、食べログなどで好評価を得ているものの、地図をみると住宅街の奥地にあり、イマイチ場所がイメージできない上、「お好み焼き」という食べ物が食欲を駆り立てず、未訪問だったが、マンネリ気味のランチに変化をもたらすため探索してみることにした。。。

地図をみながら店を目指すと、何の目印のない住宅街に突入・・・やはり道に迷ってしまった・・・

路上で立ち話をしていたおばあさんに

「このへんだと思うんですが、くろちゃんていうお好み焼き屋さん探してるんですけど・・・」
と訪ねると、

「あ~あそこ有名やもんなぁ~こないだテレビにも出てたし」
と立ち話を中断、わざわざ店の前まで案内してくれた。ありがとさんです。


HPで先代が鉄板2枚ではじめという「くろちゃん」の外観はどこにでもあるそのへんのお好み焼き屋。

外観

事前にネットをみてると、ここはモダン焼きの名店ということなので、ミックスモダン(イカ・ブタ入り)を注文することに。 小730円 中950円 大1,200円と大きさによって値段が異なるが、中を注文することにした。

ここのお好み焼きは「洋食焼き」から進化して誕生したものらしい。「洋食焼き」というのもイマイチよくわからないが、最初にやきそばを作り、薄くのばした生地の上に目一杯山盛りのキャベツをのせて15分くらい蒸し焼きしてキャベツの甘みを引き出す。その上に豚などの具とソバをのせてじっくりと焼くスタイル。

モダン

モダン焼きて、お好み焼きの間に焼きそばがきっちりサンドされてプレスされてるイメージがあるが、ここのは食べると、ホロホロと焼きそばがほつれてきて柔らかくフワフワ・・・蒸し焼きにしたキャベツの甘みとカリカリの焼きそばのハーモニーがなんともいえず旨いですわ。。。

アップ

我が家は、なぜかJrがお好み焼きが嫌いで、好み焼き屋てほとんど食べへんけど、「モダン焼きの名店」と称されるのもわかる旨さだった。。。

お好み焼きて、山芋いれたり具が豪華やったり、ソースが工夫されてたりと、材料次第で旨くなるようなイメージがあったが、ここの旨さのキモはなんといってもき焼き方なんやと思う。

駐車場

帰りも若干道に迷いかけたが、なんとか職場に帰れた。店には駐車場(2台)もあるが、ええカーナビでないと迷いそう。うちのバカーナビやったら到達不可能やろなぁ。。。。

  20070905221942.jpg


住所:大阪府大阪市東成区中道2-14-10
電話:06-6972-3841
休み:水曜日、毎月3日
営業時間:12:00~24:00(L.O.23:30)
スポンサーサイト
[ 2009/05/22 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

アルバロンガ(心斎橋)イタリアン


我が家はアカチャンが生まれてから、外食する機会がだいぶ減ったのだが、用事で大阪市内に出る機会があり、嫁さんと「せっかく市内に出るしついでにイタリアンとかフレンチとかソッチ系の店に行ってみたいなぁ」という話になった。

「アカチャンがいるので個室があるところがええなぁ」と、長堀橋の「堺筋倶楽部」に電話したところ、この日は貸切とのこと。そこで近くの人気イタリアン「アルバロンガ」に赤子連れでOKか打診したところ、席を確保してもらえるとの返事。聞いておきながら躊躇したが、せっかくの機会なので席をお願いすることにした。

BLOCK.jpg  BLOCK→

前菜+パン+パスタ+メインの2,000円のランチを注文。パスタとメインはそれぞれ別々の種類をお願いした。

アカチャンはご飯を食べているときは静かなので、食事中に俺と嫁さんが交互に離乳食を与え続けることに。恐縮しつつレトルトの離乳食を入れる取り皿をお願いしたところ、温めたお皿を出してもらった・・・

アカチャン連れで恐縮気味のところにこういうさりげない配慮をしてもらえるとは・・・嬉しいなぁ。。。


  前菜
  前菜

  パン
  パン

パスタは「ボロネーゼ」と「春野菜のパスタ」と別々の種類をお願いしたところ、「取り分けてワンプレートでお持ちしましょうか?」と聞いてくれたのでお願いすると、こういう長細いプレートにシェアして持ってきてくれた。

  パスタシェア

 俺と嫁は普段こういうケースで別の種類の品を注文すると、行儀悪いが途中で皿を取り替えたりするのだが、こういう風にあらかじめ取り分けてもらえるのは嬉しい。こういうサービスをしてもらったのは「ポンテベッキオ」のランチ以来かも。
 
  ボロネーゼ

  メインも取り分けて持ってきてくれた。
  メインシェア

 魚のほうは太刀魚だったが、ソースが素晴らしく美味しかった。食べ終わって「太刀魚すごく美味しかったですわ」と伝えると、この日の太刀魚は刺身として供するほど新鮮とのこと。いや、ホンマに美味しかった・・・

  肉は茶美豚。太刀魚ほどインパクトなかったが、これも柔らく美味しかったなぁ・・
  豚

  デザート
  デザート

  カプチーノ
  カプチーノ

  嫁さんに供されたカプチーノ。。母子のクマサンなんやろか。粋な心遣い
  カプチーノ2

 我々が食べ終わるのと同時に、食事中に嫁さんと交替で与えていた離乳食も終了、無事、静かにランチを終えることができた。気ぜわしかったが、スタッフの方や隣席のお客さんがアカチャンに笑いかけていただいたりして、久しぶりに嫁さんと気持ちのよいランチを楽しむことができた。感謝です。

しかし、このアルバロンガ、料理も素晴らしかったが、サービスが機微に富んだ本当に気持ちのよいものだった・・・・前回来たときのことを見返すと、やはり細やかな心遣いに感心していた。予約がないと入れない人気店のもかかわらず、2,000円のランチで、マスタカードのCMを彷彿するようなプライスレスなひとときをいただけるとは・・・これから「魔の二歳児」とかになってくるし、子連れでこういう店にはもう来られへんと思うが、またいつか嫁さんとゆっくりここのランチを味わってみたい。

  ALBALONGA.jpg

住所:大阪市中央区東心斎橋1-19-15 UNAGIDANI BLOCK 2F
TEL:06-6258-0118
営業時間11:30~14:00(LO)、17:30~22:00(LO)
不定休
[ 2009/05/11 00:00 ] イタリアン★大阪市 | TB(1) | CM(2)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。