スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

桂ちゃん(長原)釜揚げうどん

自分も食べ歩きブログしてるし、グルメブログは好きなのでよく見るが、「美味しそうやな~」「これいっときたい!」と食指が動くのは、うどん、ラーメン、パスタなど麺類が多い。我ながらやっぱり麺類が好きなんやろなぁ。。寿司とか高級レストランは金目的にちょっとしんどいし、1人でも行きやすいというのも魅力的やし。


そんなわけで、「美味いもん食らうンジャー」「まいにち元気」「続クーパーの日々」と、うどんの食べ歩きネタをよくアップされてるブログのファンだが、いずれのブログでも平野の「桂ちゃん」という釜揚げうどんのお店を高く評価されてるので、だいぶ前から興味はあったのだが、行ってみることにした。


地下鉄の谷町線の終点の1コ手前の「長原」駅で下車。お店は駅からすぐ。

外観

釜あげうどんのお店に来るのは初めて。うどんは基本的にカレーうどんが好きやし、トッピングされる竹天や鶏天などの揚げ物も好きなので、うどんと出汁だけの釜あげうどんは今まで正直興味がわかなかった。


品書き

こちらは「豆だぬき」が1玉半(600円)、「たぬき」が2玉(700円)、「おたぬき」が3玉(800円)という構成。

「たぬき」と、「美味いもん食らうンジャー」さんで絶賛されてた「鴨汁」(600円)を注文した。


カウンターに座ったのだが、うどんができるまで店主さんと話ができた。こちらの店主さん、フレンドリーでええ感じですわ。うどんを茹でるときの動作も見てて気持ちがいい。


待ってる間、目の前に置かれているこんぶやかつおをつまむこともできたが、これが美味しかった。

薬味

しばらく経って、あつあつのつけ汁とうどんが供された。

だし

釜揚げ

・・・・え!?何?・・・美味いわ・・・

つける

うっすら鳥肌が立つほど美味い。何で?うどんとつけ汁だけやのに。「釜揚げうどん」てこんなに美味い食べ物やったん?


鴨

この鴨汁も、鴨のええ旨みが出てて、これまたえらい美味い・・・

かもイン

鴨肉も柔らいし、味わい深いねん・・・あまりの美味しさに鴨汁は飲み干した。注文するとき個人的に2玉は多いかな?と思ったが、足りんくらいでもっと食べたかった・・・


うどんやラーメンのつけ麺て、冷たい麺をつけ汁につけてるとつけ汁が冷たくなってくるし、釜揚げうどんのように熱々の湯に浸しているうどんは、つけ汁が冷めないかわりに湯で薄まってくるのが難点なように思うが、ここのはつけ汁が最後までアツアツやし、湯で薄まったつけ汁も、それはそれでこれまた美味しく、薬味をいれつつ変化を楽しみながら最後まで飽きずに美味しく食べ終わった。


この日は割りと空いていたようで、食べてる途中や食べ終わってからも、つけ汁の材料となる鰹、醤油、味醂などの材料の話や、ブロガーさんの話など店主といろいろ話しができた。興味深いし面白かった。


しかし、ここの釜揚げうどん、最近食べた食べ物の中で一番美味しかった。うどん自体そんなに食べ歩いてる訳ではないし他の釜揚げうどんの有名店に行ったことがないので、他の釜揚げうどんのお店と比較できないが、店主さんの材料へのこだわりや厨房内の作業をみてると相当レベルが高いんとちゃうかなぁ。。。。


もう最高に満足した。今こうして書いてるとまた食べたなってきた。近々また行きたい!

のれん

ガンツ



住所:大阪市平野区長吉長原東3-1-68
営業時間:午前11時~午後3時 午後5時~午後9時
定休日:木曜日
電話:06-6790-1555 


追記

こんぶとかつおの佃煮がそれぞれ300円で売ってたので、美味しかったし家に買って帰ったが、嫁さんが絶賛していた。量も多かったし。しかし鴨汁好きの嫁さん、ここのん食べたらビックリするやろな。。

おみやげ
スポンサーサイト
[ 2010/01/30 23:24 ] うどん★大阪市 | TB(4) | CM(4)

レストラン艸葉(堺筋本町)洋食


去年初めて食べて唸った「大阪一」のカキフライ、今年の冬が終わる前に行っときたかった。


人気店は常に混んでるのが難儀。そこで「人気店は雨の日が狙い目」という兵法を踏まえ、赤壁の戦で東南の風を待った諸葛孔明の如く雨の日の到来を待ち、出撃することにした。

CIMG1243.jpg

ホンマに雨の日はすぐ着席できた。的矢産カキフライ(1340円)を発注

CIMG1234.jpg

あ゛~これこれ!

CIMG1236.jpg

的矢産のカキフライの中でも独自ルートの仕入れというここのカキフライは大ぶりでなんともいえずジューシー、牡蠣にありがちな生臭さは皆無。やはり最高に美味い。。。

CIMG1237.jpg

また来年是非このカキフライに逢いたい! シェフ、お店の皆様どうかお元気で!


住所:大阪市中央区北久宝寺町1-4-12 
電話:06-6261-9040
営業時間:11:30~14:30、17:00~20:30
定休日:日・祝
[ 2010/01/25 00:00 ] 洋食★大阪市 | TB(0) | CM(2)

一心堂(堺)スィーツ

休日、いつもより遅めの朝飯を食べて新聞を読みながらゆっくりしてると、小2Jrみたらし団子を食べたいといいだした。


彼はケーキやプリンなどの洋菓子よりも串にささったみたらし団子が大好物。たまたま休みの朝よーやってる食べ歩き紀行モンのテレビで、レポーターが団子食べてる場面を見て欲しなったようだ。


普通なら「たわけ!食べたい思たときにそんなん都合よー家にあるか!」と一蹴するところだが、この時はタイミングを狙ったかのように、俺も食後のコーヒーを飲もうしてたところで、急に茶菓子が欲しくなり、優しいダディとして前向きに子供の望みを叶えることにした・・

そこで前にネットでみかけたことがある、家から車で10分くらいの近所にある「一心堂」といういちご大福で有名な御菓子司に団子を買いに行くことにした。

遠景

外観

人気のいちご大福ほか、買って帰った。

箱いり

Jr目当ての串にささったみたらし団子はなかったが、カップに入ったのはあった。

みたらし

有名ないちご大福

大福

いちご

うん、さっぱりしてなかなか美味しいですなぁ。


これはあんが入った、ちょっとおおぶりないちご大福

あんいり


栗の入った「モンブラン大福」も。

くり


興味のあるジャンルではないが記録まで。近所やしお土産なんかに買っていくのも良いかもしれない。


住所:大阪府堺市日置荘原寺町19-7
電話:072-285-6798
定休日:無休(1/1休)   
営業時間:8:30~20:00

滝本商店(堺)焼肉

去年の年末、忘年会のネタ。

高校時代の友達とは、盆と年末に集まるのが恒例となっている。おととしは天王寺の中華、西田辺の中華と、中華を攻めてなかなか好評だったが、去年は手を抜いて堺東のチェーン居酒屋でしたところ不味いと不評、盆は参集できずと不振の年だったので、今回は食べ歩きを趣味にしているグルメブロガー(笑)の誇りにかけて、ちょっと気合を入れて店をチョイスすることにした。

店は、JR阪和線や南海高野線の堺近辺で個室もしくは座敷のあるトコと、みなのアクセスを最重視。心斎橋や天満とかならええ店いっぱいあるんやろけど堺てめぼしい店ないねんなぁ・・・

今回は、いつも食べ歩きの参考にしている「食べログ」の「堺・泉南地域」の点数ランキングで2位につけている、JR堺市駅が最寄りの「滝本商店」という焼肉屋に予約をいれた。

堺市駅からちょっと距離があり、店は金岡団地の前の一見普通の肉屋。肉屋の奥に座敷がある。

外観

メニューはこんな感じ。「特上」でも1000円以下。ここは、安くて旨くて量が多いとの口コミだったが、値段はたしかにそんなに高くないようだ・・・

メニュー2

メニュー3

仕事で1人欠席の4人で乾杯。やはりこのメンツでの飲み会は楽しい(ゴメンな、シュウちゃん・・・)とりあえずユッケを注文。

乾杯

ユッケは650円やし、量がちょっとしかない思い込みがあったので4人前頼んだが、これがオーダーミス・・・結構な量があった。半分の2人前で十分やった。

ユッケ

新鮮しかも美味い!

ユッケほぐし

塩タン(900円/2人前)

タン

俺はタンはそんなに好きという訳ではないが、ここのは美味かったなぁ・・・

タンinタレ

写真は2人前

肉1

1人前はこんな感じで、

肉1人前

これが2人前。

肉2

この日は「オススメ」と書かれてる「丸腸」や「ハチノス」などのホルモン系がことごとく品切れで残念だったが、センマイ、テッチャンも美味しかった。

センマイ

テッチャン

俺が食べたかったので豆腐チゲ。これも600円と安い。俺には辛さはさほどでもなかったが、他のメンツには辛かったようだ。

豆腐チゲ

ステーキもメニューにあったが、安かった。今度1回食べてみたい。

看板

飲み代込みで4人で1万7千円。この質でこの値段はスバラシイ。堺・泉南地域最強の焼肉屋と評されるのもわかるような気がする。

みなにも好評で、去年のリベンジは果たせたようだ。次はシュウちゃんいれて3月やね。

のれん

ガンツ


住所:大阪府堺市北区中長尾町3-1-24
TEL:072-251-2752
営業時間:17時~22時
定休日:木曜日
[ 2010/01/18 00:17 ] 焼肉★堺市以南 | TB(0) | CM(4)

純情屋(堺)つけ麺

我が家は共働きで、子供がまだ小さく手がかかるので俺の食べ歩きはランチがメインなのだが、土曜の晩などに、小腹が空いて家を抜け出し「純情屋」につけ麺を食べいったりするとささやかな開放感を感じる・・・・


夜遅くに食べるラーメンは、年で代謝機能が衰えているのか全部身につくし、人間ドックでも脂肪肝や悪玉コレステロールを指摘されてるので、だいぶ前からやめようと思っていたのだが、なかなかフンギリがつかなかった・・・が、子供も小さいし生活習慣を改めるべく、ブログで公表しこの禁断の行為を断つことに。


という訳で、長らくの間、夜に逢いに行ってた「純情屋」の坦坦つけ麺に別れを告げにいくことにした。

外観


いつも土曜日の11時頃に行くのだが、お客さんは多い。スポーツ新聞やマンガを読みながら「坦坦つけ麺」を食べるのが至福のプライムタイム。


最後やし「坦坦つけ麺」を肉方向でグレードアップした「バラチャーシュー坦坦つけ麺」をオーダー

バラ

つけ


・腹八分目に抑える。
・就寝2時間前は食べない
・卵を控える。野菜をいっぱい食べる。
・外食するとき肉より魚をチョイスする。
・淡水化物を控える。ラーメン、うどんの汁は残す。
・ながら食い・早食いはやめてよくかんで食べる。



こうした一般的に言われている「健康な食生活」「ダイエットの心得」にことごとく抵触する、「ダイエット」という目的の対極にポジショニングしているような、塩気のきいた脂ギッシュなバラチャーシューがふんだんに盛られた見目麗しい禁断の逸品を食していると、

メン


僕らは自由だね 
いつかそう話したね 
まるで今日のことなんて 
思いもしないで



この時節に相応しい、すき通るようなオフコースの別れの曲が頭の中でリフレイン・・・


ヤメたといいつつマンモス西のごとくまた来てしまいそうな予感も漂うが・・・・「サタデーナイト坦坦つけ麺」よ、さよなら


看板
[ 2010/01/11 00:00 ] ラーメン★堺市以南 | TB(0) | CM(4)

麦笑(森ノ宮)カレーうどん

今年は1月4日から出勤。今年初めての外食はいつもの「麦笑」での昼うどん。


いま「豚と水菜のハリハリうどん」という季節限定メニューをやってて前から食べようと思ってるのだが、食べると決めて行った日に限って日替わりで好物の「カキフライ定食」やってたり、なすカレーうどんに走ったりしてまだ未食、今年最初のうどんは「豚と水菜のハリハリうどん」と心に決めて来た。


昼時は混んでて入れない時もあるのだが、4日はまだ仕事始まってない会社多いんかして席は空いてた。後からすぐ埋まったんでラッキー。


注文時、ハリハリうどんと言うつもりが、ふと眼に入ったメニューの「鶏天カレーうどん」と口走ってしまった。


この日はカメラ持ってなかったが、前に撮ってた「鶏天カレーうどん」

カレー

鶏天は別盛り

てんぷら


ここでカレーうどんを食べるときは、ほとんどなすカレーうどんだが、鶏天もカレーうどんに合うねんなぁ・・うまい!

CIMG0896.jpg


大将に「次はハリハリうどん食べますわ」といって店を出た・・・次こそはハリハリうどんを食べよう。



追 記


店に入るとき、前に子供さん2人を含む4人連れの家族のお客さんが入店するところだったのだが、大将とお知り合いのようで言葉を交わしていた。そのとき、家族構成やたたずまいにふとひらめくものがあった。


注文を済ませ、トイレから帰りしな、さきほどの家族のお客さんのテーブルの横を通った。カラフルなスタンプが押された巡礼シートが広げられているのがふと眼に入った。これは・・間違いないのでは?


「失礼ですが・・・」と声をかけると、ビンゴ!一家でのうどんの食べ歩きの記事が楽しいブログ「まいにち元気」のうどん好きのあゆさん一家だった。


このブログを始めて3年半くらいになるが、いつも拝見しているブログの管理人さんと出会うのは初めて。ちょっと気恥ずかしかったが、有名人とあったような、文通相手と会うたときのような不思議な感覚の嬉しさがあった。こういうこともあるんやなぁ~


またどっかでいつも見ているブログの管理人さんに遭遇することがあるかもしれん・・・今度から店入ったら写真撮ってる人いてないか注意しとこう・・・

新年のごあいさつ


新年あけましておめでとうございます

本年も当駄ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。


最近、友達や先輩など複数の方から更新頻度の少なさの指摘がありました・・・(苦笑)
今年はがんばって更新したいと思います(新年の抱負)


今年の初更新は我が家の記録で。


先日家族でナチュラルガーデンに行ったときに、おせち料理をやってるのを知った。

外観

おせちは、作る時間ないし、買うと高いし、食材的にもソソられず、我が家では正月におせち料理を食べる習慣がなかったのだが、ふと「上のJrも小2やし、ここらで一応“This is Japanese 正月”というものに触れさせとかなあかんな・・・」と思い立ち、和の2段おせちを注文することにした・・・


小さい子がいるので「自然食」をコンセプトにしたレストランのおせち、というのも選んだ理由。大晦日の夕方に取りに行った。


CIMG0994.jpg


CIMG0993.jpg


初めての「買ったおせち」だったが美味しかったし見栄えもよく満足だった・・・来年も考えたい。


しかぁし!・・・小2Jrに日本の正月文化に触れさせるのが目的のおせちにもかかわらず、年末に嘔吐系のカゼをダブルで罹患した俺と嫁さんのウィルスが見事に小2Jrにもヒィット・・・!大晦日の晩から発症し、元旦はおかゆすら口に入らない状態でおせちを見ることはなかったのだった・・・

[ 2010/01/03 12:12 ] 俺のひとりごと | TB(0) | CM(4)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。