スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

かん袋(堺)和菓子

近くに来たので、堺のくるみ餅の老舗「かん袋」に寄った。

この「かん袋」は創業1329(元徳元)年。当初は和泉屋と名乗っていたらしいが、豊臣秀吉が「かん袋」という名前に変えさせたという話だ。
20070625214018.jpg

きてみるとすでに店外に数人の行列が・・一瞬やめとこかな?と思ったが、Jrが楽しみにしてるし「この程度の行列なら・・・・」と思って親子3人で並んだ。

並んでいる間も次々に人がやってくる。有名店だけに観光客らしき人達も列に加わる・・・行列はドンドン伸びていった・・・常連らしき人で、この行列を見て「平日は空いてんのに・・・やっぱ土日はアカンなぁ・・・」といって帰っていく人もいた・・・

やっと店内に入れるが、さほど広くない店内にも10人以上の行列が続いており、さらにテーブルで食べてる人、その席が空くのを待ってる人、持ち帰りの品を待ってる人でごった返している。
20070625214149.jpg

この光景をみて、思わずIKKOばりに「どんだけぇ~?」とつぶやいてしもたよ、俺は・・・

一人で有名ラーメン店などにいったときは、あまり行列は苦にはならないのだが、今日はJr連れ、しかも俺自身はさほど興味がない和菓子ということで、もう帰りたくなってきた・・・

Jrに「家帰ってプリンでもあげるから、もう帰ろか?」と聞いたが、店内で他の客が食べている「氷くるみ餅」を間のあたりにして食う気マンマンの彼は目に強い意思を込めて提案を拒否した・・・

仕方なく行列を継続・・・並んでいる間、店内をみていると、テーブルで食べている人は、ほぼ全員くるみ餅の上に氷をのせた「氷くるみ餅」食べている。たしかにウマそうやけどなぁ・・・

しかし、あまりの混み具合に、結局、妻子は車で待たせ、俺が一人で並んで持ち帰りを購入し家で食べることとなった。

前に並んでいた人が、ここのくるみ餅の壷を持参し、中身だけいれてもらってたので、エコを意識し壷に入った3人前(1570円)を買った。
20070625214330.jpg

中身
20070625214441.jpg

製法秘密という、うぐいす色のあんが一口サイズのプルプルの餅を包んでいる。こういうのはあんまし食べへんけど、けっこうイケる・・
20070625214520.jpg

かき氷を作ってかけて食べてみた。
20070625214701.jpg

餡がけっこう濃厚なので、氷と食べてもアンマシ水っぽくならない。たしかに美味しい・・・けど、土日にあっこまで並んで、待って食うまではもうエエかな・・・
20070602074022.jpg

大阪府堺市新在家町東1-2-1
電話 : 072-233-1218
営業時間 : 午前10時より午後5時まで
定休日 : 火曜日 水曜日
スポンサーサイト

美味かったです

堺の方に案内していただきました。
これは美味かったです。
私が行ったのた平日だったので、混んでなくてラッキーでした。
[ 2008/03/02 12:45 ] [ 編集 ]

はじめまして

堺+スイーツで検索して見つけました。
かん袋よく行きますよ~。
行列はすごいけど、長居できないので回転は速いです。
ぜひお店で氷くるみ餅食べてみてください。
家で作る氷とは全くの別モンですよ!
[ 2011/07/14 16:48 ] [ 編集 ]

はじめまして

コメントありがとうございます。

氷くるみ餅、その後お店で食べましたが、たしかに別モノですね。美味しかったねです!

この時期はまた混んでるんでしょうか。また行ってみます。。
[ 2011/07/16 06:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmee.blog74.fc2.com/tb.php/111-bd0978bf


氷くるみ餅 「かん袋」/堺市/創業680年

※2006年07月09日 番頭!さま と堺でランチ の続きです。 「伊勢」でカツカレーの大盛りを完食してから、「ついでにデザートも食べましょか!」ということで クルマで158秒後・・・ 鎌倉時代末期の1329年に創業というくるみ餅の老舗「かん袋」 へ到...
[2008/03/02 12:48] URL 「頑張るぞ~!大阪営業所開設記」にログイン出来なくなって困っていた大臣。のblog



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。