スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自己流ラーメン綿麺(松原)つけ麺

松原にあるこの「綿麺」は、お気に入りブログ「いつも食いたい」のだいごろうさんが絶賛されていたので前から出撃する機会をうかがっていたラーメン店だ。ほかの食べ歩きのブログでもかなり評判がいいようやし・・・

Jrをフロにいれ寝かしつけてから車を松原に走らせた。堺→松原て近いよーな、遠いよーな・・・場所的には車でないとムリやね。場所のせいか評判のわりに空いている・・
20070709211133.jpg

基本メニューはとんこつと和風とんこつ。メニューに「イチおし!」とあった和風とんこつチャーシューラーメンに微妙に心が揺れたが、ここは初志貫徹でつけ麺を注文。腹が減ってたのでギョーザもオーダーした。

奥さんとおぼしき方が「つけ麺はゆがくのに時間がかかりますがよろしいですか?」全然問題なし。ここの奥さんはくるくると動いてかなり感じのいい人だ・・カウンターに座ってる俺の目前で黙黙と豚骨を叩き割っていた武骨な感じの大将との対比がイイね・・・

つけ麺を待っている間なんとなく働いている夫婦の姿を眺めていると、だいぶ前、俺がわざわざ東京遠征いくほどラーメン食べ歩きに凝ってた時期に、俺の奥さんに冗談ぽく「もし俺がラーメン屋するて言い出したらついてくる?」と聞くと、0.5秒も考える間もなく「絶対嫌!重労働やし休みもないやろし、ラーメン屋とかすんやったら1人で頑張ってな」と即答されたことを思い出した・・・ここの奥さんは、見た感じラーメン屋する大将にニコニコしながら黙ってついてきはった感じやなぁ・・・などと夢想しながら待ってると、くだんのつけ麺が来た。

「つけ麺 800円」
20070709211716.jpg

平打ち麺はちょっと蕎麦のような色をしている。麺の上には半熟卵、しなちく、ちょっとハムっぽいレアなチャーシュー

つけ汁は濃厚なとんこつに魚介スープを合わせたもの。つけ汁の中にはブロック形のチャーシューが入っている。
20070709211805.jpg

アツアツのつけ汁を1口すすってんでみる。「・・・・」思わず優作松田ばりに「なんじゃぁこりゃぁ~」と心の中で叫んでもた。まったりした甘味、とろみの中に絶妙な酸味・・・マジ美味い・・・

平打ち全粒粉仕様の麺もモチモチしてて、つけ汁との相性もGOOD! 並みでも2玉で十分ボリュームがあるし、ギョーザはいらんかったな・・・
20070709212029.jpg

残ったつけ汁はいつもはスープ割りしてもらうけど、少しずつ味わいながら飲み干してしもた。

ラーメンも1回食べたいけど、次きたらまたつけ麺頼んでまいそうやね・・・にしても、評判に違わぬ美味さやった・・・今まで食ったつけ麺の中では間違いなく1番ウマい。松原ゆーんが微妙に遠いけど、こら車トバしてくる価値は十二分にあるなぁ。
20070602074022.jpg

住所:大阪府松原市松ヶ丘3-6-15
TEL:072-331-1777
営業時間 :11:30~14:00 18:00~22:30 
定休日:月曜日
スポンサーサイト
[ 2007/07/06 21:05 ] ラーメン★堺市以南 | TB(0) | CM(2)

気に入っていただけたようで何よりです!
『綿麺』は味もさることながら
超癒し系奥様の接客も高得点ではないかと思っとります。
無骨で無口な店主も実際にしゃべってみれば
人懐こいナイスガイです。
最近は週1ペースで通っているだいごろうでした(笑)
[ 2007/07/10 05:25 ] [ 編集 ]

いい店教えていただきました

ここの奥様はホント超癒し系ですね~ブログで書かれてましたが納得でした。
店主は僕が行ったときはどことなく近寄りがたいオーラを発してましたがナイスガイなんですね~また話しかけてみます(笑)
休みの夜は家の近くの純情屋(タマに神座)が僕の基本行動パターンなんですが、今度からは確実に松原に行ってしまいそうですわ~
[ 2007/07/11 21:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmee.blog74.fc2.com/tb.php/113-48fe1c4f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。