スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

福見Ⅱ(岸和田)中華

何年かぶりで岸和田の「蜻蛉池公園」に行った帰り「福見」で晩飯を食べることにした。
20070901223020.jpg

つーか俺の気持ち的には「福見」行くついでに蜻蛉池公園に寄ったのだが・・・
20070902094711.jpg


この日は、前回来たときに食べてないメニューを中心にオーダーすることに。

きゅうり
20070901223158.jpg

俺はきゅうりが食べられないのだが、嫁さんは美味しいと言ってた・・・

はずせないギョーザ(2人前)
20070901223258.jpg


豚の天ぷら
20070901223332.jpg

平べったい豚天だが、これがまたウマいねんなぁ・・・

白身魚の甘酢
20070901223430.jpg


前回食べたが、今回も外せなかった空心菜炒め
20070901223512.jpg


五目チャーハン
20070901223543.jpg

5歳のJrがほとんど一人で食べてもた・・・

やきそば
20070901223653.jpg

思わず、あばれはっちゃく(知ってる?)の親父調で、
くぅ~!父ーちゃんウマくて涙出てくらぁ~

牛バラの煮込み
20070901223754.jpg


デザートのゴマのプリン
20070901223954.jpg


・・・・ホテルなんかに入ってるいわゆる一流高級中華店て行ったことないし、フカヒレや北京ダックなど高級食材の料理の味の善し悪しはわからんけど、ここの料理は食べ慣れてる中華の平凡なメニューなので、俺でも非凡な味というのはわかる。

ちなみに勘定は6,600円・・・前来たときもそうやったけど、ここはなんかメチャ割安感を感じるねんなぁ・・・

店主や奥さんも好感度大・・・

料理、コストパフォーマンス、ホスピタリティ・・すべての面でホンマにええ店やと思う・・・
20070602074022.jpg

住所  岸和田市春木宮川町1-2
電話  072-437-0833
休み  火曜日
営業時間 17時から24時
スポンサーサイト
[ 2007/09/01 22:47 ] 中華★堺市以南 | TB(1) | CM(4)

うまそうですなぁ。。。
三国亭に行ってたからよけいかも知れんけども、味が想像出来て思わず画面を舐めてしまうとこでしたよ。。。
三国亭に行ったらいつもピータン頼むんですけども、こちらのお店はいかがなんでしょうかね。。。
また行って食べたら教えてくださいませ。。。
[ 2007/09/02 12:24 ] [ 編集 ]

ピータン

ピータン、昔食べて「苦手やな~」と思て、以来食べてないんやけど、ここのは美味しいみたいやで。

この「福見」を教えてもらった岸和田市民さんのブログ「まろんと炒飯」に出てるので、またどうぞ。
http://marontocahan.blog67.fc2.com/blog-entry-163.html

今度行ったらトライしてみよかな~

涼しなったら(10月?)1回、K島くんと前ゆうてたマージャンしよや。
[ 2007/09/02 21:37 ] [ 編集 ]

まいどーです。

ここのピータンは秀逸ですよ。
タマゴローはんもでひ。
あと冬場の
『鱈の清蒸(チンジャ)白子添え』を
オススメします。
[ 2007/09/21 19:39 ] [ 編集 ]

ピータン、イっときます

岸和田市民さん、どーもです。今年の祭りも終わりましたね。

ピータン、今度いったら必ずイっときますわ~

『鱈の清蒸(チンジャ)白子添え』、以前ブログの写真拝見して嫁が「これ、メチャクチャ美味しそう」と言ってて、行った時に早速メニューをチェックして、なかったので残念やったんですが、冬場のメニューやったんですね。納得しました。

冬の楽しみができましたわ~

「まろんと炒飯」のなかもずの「味の店一番」家の近所なので近々行ってみようと思てます。またブログに報告します!







[ 2007/09/22 07:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmee.blog74.fc2.com/tb.php/133-dc0c63fb


吉切鮫ふかひれ姿煮(胸びれ二枚重ね131g~

吉切鮫の胸びれを二枚重ねて厚みを持たせました。130グラム以上もあるフカヒレは、見た目も立派なもの。一枚を一名様~三名様でお召し上がりいただけるサイズです。胸びれも大きければ大きいほど金糸が太くなりますので、胸びれ独特の柔らかさとともに、金糸一本一本の歯ご
[2007/09/05 10:42] URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。