スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一芳亭(難波)中華

何本かあるメガネのうち、一番架け心地がよかった999.9のメガネのフレームが突然折れてしまった・・・

思えば落としたり子供に踏まれたりしてたので金属疲労が重なってたのだろう・・・なんばCITYのメガネ屋に持っていくと修理代が2万円もかかるとのこと・・・

修理しよかどうか迷いつつ、店内のメガネをみてると、前から気になってたIc!berlin(アイシーベルリン)のデザインと軽さ、ネジを使わない機能美に魅せられひさびさの衝動買いをしてしまった・・・
CIMG7443.jpg

せっかくなんばCITYに来たので家に土産を買ってかえることに。
外観

この一芳亭はブログなどでもよく紹介されているシューマイで有名な庶民的な中華料理屋さん。以前何度か寄ったことがあったのだが、結構早い時間帯に閉店するようで、望みながら縁がなかった店だ。

家に帰ると妻子の食事は済んでたので、あたためずにそのまま何個かつまんでみた。

はこ1  はこ2

しゅうまい (15個入) \970 ちなみに20個入は \1270

しゅうまい
周りが卵でコーティングされているのが変わってるなぁ・・・玉葱が多く、卵と相俟って優しい甘みがあるが、そのときの食べた感想は「まぁこんなもんかな・・?」とゆう感じだった。

翌朝、残りのシューマイを電子レンジで温めて食べたら、

・・・・美味いやん!?

温めずに食べたときと全然違う美味さ!卵の風味と玉葱の甘みがなんともいえず美味い!こんな美味いしゅうまい初めて食べた・・・

こんなんやったら昨日の晩も不精せんと温めて食べたらよかった・・・!箱写真で見返したらちゃんと「温めてお召し上がりください」て書いたーるし・・・「旨いもん三昧やん!」さんはちゃんと家の蒸し器で蒸しておられるそう。電子レンジでもこんだけ美味しいのに、ちゃんと蒸したら美味しいでしょうね・・

今度近くに行ったら20個入り買って帰ろう・・・テイクアウトできる鶏半匹を揚げた唐揚げも美味しそう!次は、是非それも買って食べてみたい・・・
20070905221942.jpg


一芳亭 本店 (イッポウテイ)
住所 大阪府大阪市浪速区難波中2-6-22 
電話 06-6641-8381
営業時間 11:30~(L.O.20:00)
定休日 日、祝休(正月、お盆休)
スポンサーサイト
[ 2008/10/17 22:43 ] 中華★大阪市以北  | TB(0) | CM(6)

おいしそ~

こんなお店があったんですね~。
めっちゃおいしそう!
地図を調べてもイメージできないんだけど
府立体育館とは反対方向なんですね。
買いにいけたら行ってみます~。^^
[ 2008/10/17 09:59 ] [ 編集 ]

mahinaさん

自分も最初イマイチどこにあるかわからなかったんですが、なんばCITYの南館出たほうでした。

土産としては551よりだいぶ高くつきましたが、値打ちはあったと思いますわ・・i-179
[ 2008/10/17 23:42 ] [ 編集 ]

一芳亭、お初でしたか!?
この卵シュウマイは絶品ですよ~
大阪では有名な老舗です。
唐揚げも他とは違います♪
ウマイです!

確かに閉店早いんで
ぼくも持ち帰り専門ですね。
[ 2008/10/18 05:46 ] [ 編集 ]

bluesboyさん

一芳亭、書いておられたんですね。早速おじゃましました。蒸し器でちゃんと蒸してはるとは・・・値打ちあると思いますわ~鶏も美味しそうです!後でになりましたが、TBさせていただきました。よろしくお願いします。

しかし、前から思ってたんですが、写真メチャクチャお上手ですね・・(お世辞抜きで)自分もうまく撮りたいんですがキビシーです・・・
[ 2008/10/18 07:37 ] [ 編集 ]

トラックバックおおきに!
またおほめいただき光栄です。
嬉しいですやん♪
[ 2008/10/18 09:03 ] [ 編集 ]

bluesboyさん

人気グルメブロガーさんの写真はみな素晴らしくいいと思いますが、その中でもとりわけ感心してます・・・i-230

写真、ちょっと勉強しよっとi-179
[ 2008/10/18 10:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmee.blog74.fc2.com/tb.php/229-b4429aee





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。