スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ペリーのいくら丼(難波)

この日は義妹の引越しの手伝いで車で難波周辺に。どっかで昼飯を食べようと堺筋を走ってると、有名な「ペリーのいくら丼」があったので入ってみることにした。
看板

店に入ると注文する前にサービスのこんにゃく味噌煮込みが出され、それから注文するシステム。
こんにゃく

義妹はいくら丼(680円)を。俺はうにアンドいくら丼(1480円)、それぞれカニ汁(200円)を注文した。

武骨な印象の大将から、今日のいくらは2種類

「粒が大きめでプチプチとした食感が楽しめるタイプ」
「粒が小さめで軟らかくねっとりと旨みを味わえるタイプ」


から選べるのでどちらか選んでくださいと言われた。

義妹はチョイスした「粒が小さめで軟らかくねっとりと旨みを味わえるタイプ」のいくら丼
いくら丼

俺のうにアンドいくら丼。いくらは「粒が大きめでプチプチとした食感が楽しめるタイプ」をチョイス
うに&いくら

いくらはプチプチした食感で美味しかった。ウニは、店によっては独特の臭みのあるものを出されることがあるが、ここのウニは美味しかった・・・

かに汁

カニ汁も美味・・・

ここは旅行好きの店主が北海道で衝撃を受けたというイクラとウニの美味さを、大阪でも広めたいとオープンしたお店で、自ら北海道中を歩き回り安くていいものを仕入れられるルートを確保しているとのこと。

看板のいくら丼680円はたしかに安い!俺はあまり丼ものを食べず、特に海鮮丼にはあまり食指が動かないののだが、それでもここのCPは良いと思う・・・・
20070905221942.jpg


ぺりーのいくら丼 (ぺりーのいくらどん)
住所:大阪市中央区東心斎橋2-2-7 タワーエステートビル1F
TEL:06-6211-1123
定休日:不定休
営業時間:12:30~22:00(売り切れ次第閉店)
スポンサーサイト
[ 2008/10/22 00:00 ] 和食★大阪市 | TB(1) | CM(4)

面白い名前ですね

お店の名前が、面白いですね。
ツイツイ堺を出入りする私は、「じゃあ、ザビエルの天丼ってどう?!」なんて思ってしまいました。
[ 2008/10/24 00:36 ] [ 編集 ]

e-68堺の「ザビエルの天丼」、ええやないですか~(笑)

なんでもこの店名、店主が「ペリーの黒船は新しい文化を運んできたけど、自分は飲食の新しい文化を運ぶ店でありたいから」という思いからつけられたそうです。原価率も高いようですし、店主の意気が感じられるお店ですわ。

[ 2008/10/24 22:43 ] [ 編集 ]

ウニもカニ汁も

美味そうですね。
イクラだけよりも、半分ウニが好きです。^^

TBさせてください。
[ 2008/11/18 21:46 ] [ 編集 ]

TBありがとうございます。
ここのウニは美味しかったですわ~値打ちありましたi-179
[ 2008/11/18 22:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmee.blog74.fc2.com/tb.php/236-48e44cab


ペリーのいくら丼

※2006年10月21日 道頓堀をとぼとぼ歩いていて(笑) なんとなく殿さま にメールしたら、名古屋から大阪方面へ移動中らしい。 ではでは。(番頭!さま 風) ということで、YM氏お薦めの 「ペリーのいくら丼」で待ち合わせです。 あー腹減った~^^;
[2008/11/18 21:48] URL 「頑張るぞ~!大阪営業所開設記」にログイン出来なくなって困っていた大臣。のblog



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。