スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

しゃんらん(玉造)中華

玉造にあるこじんまりとした本格中華料理店「しゃんらん」にはときどき昼食べにいくのだが、「Meets」の2月号「街中華特集」を読んでたら紹介されていた。

外観 看板

「Meets」によると、店主の西田さんが独学で試行錯誤の末編み出した自家製「魔法の辣油」を使って作る「四川省の麻婆豆腐」目当てに堺や高槻からリピートするお客さんがいるとのこと。

俺はこの店に来ると、ほとんど「四川担々麺セット(担々麺と炒飯のセット)」を食するのだが、担々麺と並ぶ看板メニューである「四川麻婆豆腐セット」は未食・・「これはいっとかねば!」と昼に行ってみることにした。

かめ MENU

ここは、店主が一人で店を切り盛りされてるので、混んでるときは少し待つこともある。

昼は、日替わりランチが780円。四川担々麺セット、四川麻婆豆腐セットはともに1050円(前は1,000円だったが少し値上げしたようだ)

四川麻婆豆腐セット
セット

麻婆豆腐 ッマイッ!
麻婆豆腐

一口食べた瞬間、俺の中の美味しさの基準のK点を越えてきたなぁ~

辣油と山椒の辛さのハーモニーが最高!口に入れたときにピリピリした辛さ、その後にスーっとした辛さが来る時間差アタックがなんともいえずすばらしい!もちろん辛いだけでなくコクのある旨みも十分!
アップ

白ご飯との相性も最高ですわ・・・


家族で中華に行ったりすると、小さい子がいるのでピリ辛の「麻婆豆腐」というチョイスは基本的に無く、麻婆豆腐という品をそない食べてきた訳では無いのだが、ここの麻婆豆腐は今まで食したそれとは異次元のウマさだった。

白飯、スープ、麻婆豆腐の3品、このボリュウムで1,050円という値段は一見微妙な気配も漂うが、そのへんの中華では味わえない麻婆豆腐のクオリティーを考えると、「あると思います」。これはちょっと病みつきになりそう・・・

20070905221942.jpg

住所:大阪市中央区玉造1-6-22
電話:06-4304-0064
営業時間:11時30分~14時/17時30分~24時(月~土)
     18時~22時30分(日祝日)
定休日:不定期

追記: .この日から中3日で再訪、また麻婆豆腐を食べてきたが、矢張り美味しかった・・・しかし昼のメニューの「汁なし坦々麺」(900円)というのも未食やけど気になるなぁ・・・
スポンサーサイト
[ 2009/01/21 00:00 ] 中華★大阪市以北  | TB(0) | CM(2)

しゃんらん

ご無沙汰してます

僕も先週、お昼に行って来ました

本当スーっとした辛さで嫌みがなく、コクと旨味がしっかりありましたね。
これは中毒性高しです。
[ 2009/02/16 14:04 ] [ 編集 ]

行かれましたか

ご無沙汰しております。ココ辛いですが個人的にかなり気に入りましたi-179
他の方のブログを拝見してるとここは「四川麻婆豆腐」と「四川省麻婆豆腐」の2種類があって「四川省麻婆豆腐」は強烈に辛いみたいですが、自分的には「四川麻婆豆腐」くらいの辛さが限度です・・・i-229
[ 2009/02/16 22:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmee.blog74.fc2.com/tb.php/300-8181c12e





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。