スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

登龍軒(堺)中華

堺の泉ヶ丘で弔事があり、先輩と飯を食べて帰ることになったのだが、「アテがないならぜひここで」と言って、泉ヶ丘から車で10分程度の「伏尾」という度へんぴでローカルなところにある「登龍軒」に。
20070317215307.jpg

この店は、中学生(20数年前)から通ってる店で、いつも地元の客で繁盛してる・・・その頃から注文するのは決まって「フライメンとギョーザ」。今回も行ったのもそれ目当て

「フライメン」
20061216192349.jpg

「フライメン」はいわゆる「皿うどん」で味は濃いめ、いろいろ調味料入ってて、高級感は一切なし。しかし「皿うどん」は中華に行くとオーダーすること多いけど、ここのは今まで食べた中で1番好きやなぁ・・・
20061216192652.jpg

「ギョーザ(2人前)」
20061216192421.jpg

ギョーザも結構なレベルやと思う。
先輩が頼んだ「肉団子甘酢」
20061216193434.jpg

いやぁ、これもンマかった・・。ツレがあるときチャーハンとかスブタとかも頼むけど、たいがいンマいっす。

ここのフライメンとギョーザは、月1回×20年として、たぶん通算で250食くらい食べてると思うけど、飽きひんなぁ。思えば大将も年とらはったけど、店がある限りこれからも通いつづけるので、よろしくお願いします。
20070905221942.jpg

住所:堺市中区伏尾130-1
電話:072-278-4776
休み:木曜日
スポンサーサイト
[ 2006/12/12 18:33 ] 中華★堺市以南 | TB(1) | CM(2)

タマゴローはん まいどーです。

タマゴローはんにとってこのお店のフライメンとギョーザはきっとこの店のこの味のストライクな味なんでしょーね。
よくわかります。
フライメンは時間の経過で麺の食感の変化が楽しいよね。
オレはスープを吸ってプヨプヨになった麺をおかずに白飯をかき込むのも大好きです。

肉団子甘酢もうまそーやね。
[ 2007/10/13 05:40 ] [ 編集 ]

岸和田さん、どーもです。

「フライメンは時間の経過で麺の食感の変化が楽しいよね。」

そーなんですよ。食べ始めぱりぱりスナック風で食べるもよし、食べてるうちに汁しゅんでフニャフニャになったのもいいんですよね~

岸和田さんに言われて、改めてなんで好きなんか考えてみたんですが、そーゆーとこらへんなんでしょうね。王将とかのいわゆる皿うどんの細っーい麺とも違いますし・・

「明日が世界が終わりやったら何食べるか?」て聞かれたら、僕はたぶん「登龍軒のフライメン」て言うと思いますわ・・・

世間的にウマいかどーかは別として、もうそれくらい僕の舌に刷り込まれてしもてますわ・・(笑)

[ 2007/10/15 21:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmee.blog74.fc2.com/tb.php/35-fd716c90


登龍軒 ふたたび

9月30日(日曜日)のお昼ネタ。 ここの酢豚がお勧めと聞いたので行てきました。
[2007/10/13 05:41] URL まろんと炒飯



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。