スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

創華飯店(北巽)中華

晩は、かねてより来たかった「創華飯店」に。

俺と奥さんが美容室に行ってる間、マイサンを預かってもらってたオジイちゃん、オバアちゃんの計5人で見参。

口コミで知ってはいたが、外観はどうみても、そこらへんにある中華料理屋。
20070130221444.jpg

場末・辺鄙度では、俺が愛好する堺の登龍軒とトップを競うでしょう。知らなんだら「あまから手帖」やザガット・サーベイなどのグルメ本にも掲載され、賞賛をうけている店とはおもえん・・。

ネットみてたら、加藤なんやらゆーオペラ歌手の人がブログで「正直言ってこのお店はあまり人に紹介したくはない・・香港・巴里・バンコク・ニューヨーク・横浜・神戸そして日本の一流ホテルの中華を食べまくってきた中華大好き人間の私がいま一番美味いと思っているお店だ」と書いてた・・しかしそこまでゆーか・・?

ここは、店主の 蓮田マチ子さんが選び抜いた野菜や調味料を使った料理がウリ。 元々は普通の中華料理屋だったが、添加物が入っていない食品や野菜のほうが美味しいと気付き始め、お客に美味しく身体によいものを 食べてもらいたいと研究を重ね、徐々に今のような店に変わっっていったとのこと。

店内は満席で、奥の4畳半くらいの座敷に案内された。

豆腐ギョーザ&海鮮ギョーザ
20070130221604.jpg

カキとエビの春巻き
20070130221716.jpg

スブタやタマゴ、トリカラの定食
20070130221744.jpg

奥さんはこの卵がタマランゆーとりました・・

白金豚チャーシュー
20070130221907.jpg

広東風やきそば
20070130221958.jpg

チャーハン
20070130222026.jpg

調味料は、ヤマヒサ杉樽仕込みしょう油、 無農薬もち米使用3年物三河みりん、 海の精、天塩、かどや純正胡麻しょう油(金印)、 マルシマ自然酢、 純米自然酒酔ふて候、野菜は多くを「愛農NOAH」「布目の里」から取り寄せ、海鮮類はなるべく養殖物は使わないようにし、玉子は平飼有精卵(地玉子)で、豚肉・鶏肉にも一部オーガニック食材を使用しているらしい。

白身魚北京風あんかけ
20070130222057.jpg

よーはわからんが、食べてみるとたしかにおいしいし自然な味。美味しんぼ山岡士郎が「素材の旨みを最大限に引き出した滋味あふれる中華・・・」とでもつぶやきそーな・・。マイファミリーも「ウマいウマい」と食べている。連れてきてあげた甲斐があるといものだ・・

湯葉揚げ野菜炒め
20070130222134.jpg

かなり量を食べたが、胃弱の俺の胃は全くもたれていない・・ファミリーも同意見。これもナチュラル&いい素材を使っているからか? 5人で腹いっぱい食べて8千なんぼ。コストパフォーマンス面もいいわぁ。
20070905221942.jpg



住所:大阪府大阪市生野区中川3-4-29 
電話:06-6752-8463
営業時間:16:30-21:00
定休日:火曜、第3水曜
スポンサーサイト
[ 2007/01/20 23:00 ] 中華★大阪市以北  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmee.blog74.fc2.com/tb.php/50-e64798d5





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。