スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴヤクラ(長堀橋)カレー

長堀橋に「ゴヤクラ」という評判のカレー店があるとのことで行ってみることにした。

看板

店は看板が出ていたのですぐにわかった。店の看板の横に「数量限定 タイ風グリーンカレーエックスと緑の小人たち バージョンアップ」と怪しげなネーミングのメニューが書かれた黄色の看板が・・・

「緑の小人たち」てなんなんやろ??ちょっと気になるなぁ・・・

外観

この店、前情報無しやったら俺は通りすがりには入らへんやろうなぁ・・
入り口

テーブルの上には玉ねぎ・大根・にんじんのピクルスと福神漬けが置かれている。
つけあわせ

人気メニューという「キーマとビーフのハーフカレー」(700円)
カレー
このキーマという鶏そぼろのようなの、初めて食べたが結構辛い!けどうまい!

カレーはスパイシーで美味しかった。店主も気さくでええ感じやし近くに来たらまた来たい・・・
20070905221942.jpg

住所 大阪府大阪市中央区南船場1-12-27 安堂寺橋ビル2F
営業時間 11:30~15:00
定休日 無休
[ 2008/11/21 00:00 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(0)

ゴータマ(心斎橋)カレー

この日は残業で、晩外食をして帰ることにした。

定番の阿倍野古潭か?はたまたかねてから行きたかった中津までうどんを食べに行くか・・・?などと考えつつ電車に乗ると、やおらカレーが食べたくなってきた。

普段食べに行くときはネットで事前に口コミなどをリサーチするのだが、急に思いついたので下調べ無しの状態・・・・しかし、2~3日前に食べログでみかけた心斎橋の「ゴータマ」という店のカレーの口コミが良かったような記憶があったので、行ってみることにした。
外観1
場所はうろ覚えだったが、店は長堀鶴見緑地線の心斎橋を出てすぐ、長堀通りを南に1本入ったわかりやすいところにあり、方向音痴の俺でもすぐに見つけることができた・・・
看板
店は地下にあり、みた感じカレー屋さんというよりは完全にインド料理専門店、しかもなにやら高級そうな佇まいである・・俺が勝手に想定していた客単価800円くらいの、いわゆるカレースタンドではなかった・・・
調度
俺的には、ちゃんとした中華料理店で別にラーメンを食べたいとは思わないように、カレーはカレー専門店で食べるもんやねんなぁ・・・ランチは1人でも全然平気だが、この高級そうな雰囲気の店でカレー単品食べるのもどうなんやろ・・・?と躊躇したが、この時、俺の食欲を司る脳視床下部は既に

  Want to eat curry (カレーが食べたいな~)     
              ↓ではなく 
  Have to eat curry!(カレーを食べなければならない!)

と、義務的指令を発していたので、フラフラ~と入店した・・・

店内は、インドの調度品が並び、吹き抜けの天井にシャンデリア、とゴージャスな空間が広がっていた・・・
店内

サリーをまとったスタッフに案内され着席。アツアツのおしぼりをもらい、メニューをみせてもらうと、お目当てのカレーは単品で1300円~・・・人気というスパイシーチキンカレー(\1,470)を注文したところ、これはカレールウのみというので、 サダーナン(タンドールで焼いた柔らかいインドのパン)\370もお願いした。
カレー&ナン

スパーイシーチキンカレーはまろやかながらスパイスがきいてて美味しかったが、小学校の給食のカレーを彷彿するほど量が少なかった・・・
大きさ

ゴージャスな雰囲気の中、1人で、ときおり写真を撮りながらカレーを食べてる俺の姿は、オープンキッチン内にいる異邦人のインド人コックさんの目にはどう映ってるんやろか・・?などと思いつつ、

「1人でディナーにカレー単品を食べに高級インド料理店に行く男がいたんですよ~」

「なぁにぃ~やっちまったな!」


と、クールポコ風に自虐的につっこみながら、カレー単品をもくもくと食した・・・


カレーを食べ終え、支払いをすると、カレーとナンで2010円・・・お酒が1ショットついてたので差額はチャージだったのだろう。雰囲気とかを考えるとこれはこれで値段相応なのか・・・?

個人的には、やっぱりカレーという食べ物はこじんまりとしたカレースタンドで雑誌とかを読みながら脱力モードで食べる単価800円前後の食べ物やから、ここはちょっとハズれるなぁ・・・と思ったが、後でネットでみてると、ランチは840円からあってかなりよさげ・・・カレーはまぁ美味しかったし、昼に来るのが良いかも・・

ゴータマ (ゴータマ)
住所:大阪市中央区西心斎橋1-1-10 CIELO AZUL B1
TEL 06-6245-1996
営業時間 11:30~15:00、17:00~23:00
無休
[ 2008/10/25 00:00 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(0)

カシミール(北浜)カレー

先日行ったブーメランで旨いカレーを食べてカレーへの興味が点火・・・数年前から一度は行こうと思いつつ後回しになっていた、大阪のカレーの頂点と評されている「カシミール」に出撃することに。

ググってみてると、このカシミール、食べログのカレーランキングで全国で2位という高評価。こういうランキングはあくまで参考だが、ミーハーな俺は弱い・・しかし、口コミをみてると待ち時間もかなりな様子なのが気がかり・・・・

場所は堺筋線「北浜」駅から歩いて5分くらいのところ。ちょっとわかりにくいところにある。
外観 看板

この日店に着いたのは13時すぎで店外に待っている人は4人くらい。店外にもスパイスの芳香がただよってくる・・・回転のタイミングがよかったみたいで待つこと約20分、思ったより早く店には入れた・・・
カウンター
店自体も小さくて、カウンターにイスが10席ほど。カウンターの上にはカレーのつけ合わせが3種類置かれている。
つけあわせ
メニューにはビーフ、チキン、マトンが各850円、キーマ、野菜、玉子、ほうれん草&チーズが各850円、肉と野菜のミックスが1000円。
メニュー
ここはオーダー時には辛さと玄米をリクエストできるシステム。牛肉+野菜+玉子という内容の「ミックスB」を注文。玄米で、辛さの度合いはよくわからないのだが、隣のお客さんが「5辛」で注文してはったので、真似して「5辛」でいっといた。

店内は店主ひとりで、カレーも出来合いではなく、注文を受けてから数種類のスパイスやペースト、野菜などを混ぜて作り始める。また、コンロの関係で一度に3人前しか作れないので待ち時間が長くなるようだ。
調理


オーダーから10分程度で供された。噂通りの荒々しいビジュアル・・・芳しいスパイスの香りがなんともいえず鮮烈・・

カレー

・・・・すばらしい・・・・


経験したことのない味に出会ったときの、こんな恍惚感は何時以来やろう・・・30代前半に出会った信濃路のトマトラーメンか・・・?20代半ばのフォワグラのソテーか?いや小5のときのビッグマックを食べたときの感動まで遡るかもしれん・・・



「ラージャのカレー」というJrの絵本が我が家にある。
ラージャ1

南の島に住んでいるラージャはカレー作りの名人。朝の涼しいうちから、いろいろなスパイスを混ぜ合わせたカレー作りが始まる。そのカレーの匂いは、暑い中で一生懸命働いている島の人々を元気にし、みんなはラージャの作ったカレーを食べにお店へ急ぐ。そして風に乗って上へ上へと立ち上っていった辛い匂いは、入道雲の中へと流れ込み、かみなりを鳴らしスコールを降らすのだ。
ラージャ2
この絵本のカレーえらい美味しそうで、絵本をみてると俺もJrもカレーが食べたくなり、「ラージャのカレーて、いっかい食べてみたいよなぁ~」などと話してたのだが、このカシミールのカレーは、俺の中でまさに「ラージャのカレー」のイメージどおり。
ラージャ3
子供には無理な辛さだが、今度この絵本読むことがあれば、「お父さん、こないだラージャのカレー食べてきてんで・・・」て自慢したろ・・・


ここのカレーは小麦粉は全く使っていないそうで、とろみはすべて野菜由来のものだそう。豆腐のほか、トマト、大根など普通のカレーにはない具が投入されている。聞くと違和感があるが、これが実にウマい!「5辛」は結構辛く汗が吹き出てくるが、これくらいの辛さがあったほうが良い。
アップ

食べてなくなっていくのが悲しくなるくらいの旨さだった・・・次は必ず大盛りいきたい。ほうれん草&チーズのカレーは後で調べてるといろんなブログでも紹介されているようで、次回食してみたい品。

カレーてあんまり食べ比べてないし、専門的なことはよくわからないが、個人的にはブログ開設以来のアルマゲドン級のディープインパクトだった・・もの心ついたときから親しんできた「カレー」という食べ物に対する概念がマイレボリューションを起こした逸品・・・・・・こおゆう宝石のような逸品を口にしたときの恍惚感こそ食べ歩きの醍醐味だ。

20070905221942.jpg


カシミール (カレーライス / 北浜)


住所:大阪市中央区高麗橋6-2
電話:06-6944-8187
営業時間:11時頃~15時頃(売切次第営業終了)
不定休
[ 2008/10/01 00:11 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(0)

カフェ婆沙羅・満月堂(上本町)カレー

この日は上本町で今年のラスト麻雀・・・

「腹が減っては戦はできぬ」と、集合時間前に腹ごしらえをして戦の場に臨むべく、上本町付近の飯処をリサーチしたところ、西大橋駅にある100時間カレーで有名な「カフェ婆沙羅」の支店が近鉄百貨店上本町店のレストラン街にあることが判明、ここの100時間カレー、前から食べてみたかってん・・

カフェ婆沙羅は、西大橋のお店が 「かえる堂」 、近鉄上本町店の方が 「満月堂」 という店名がついているらしい。

18時半にハイハイタウン3階の麻雀店に集合だったのだが、上本町に着いたのが18時10分!エレベータで上近12階に行き、「太陽にほえろ!」の新人刑事ばりに疾走しつつさほど広くないレストラン街を1周したが、それらしい店がない!

で、フロア見取り図を見たらエレベータ降りた即横に店があった・・・
外観

「カレー」とか「カフェ」のキーワードから、俺の中での「こじゃれた洋風の造りの黄色っぽい外観の店」という勝手なイメージで店を探したのだが、ここの外観は思いッ切り和風・・・つーか、見た目蕎麦屋やん・・・
内装

店内に入ると即座に目当ての「100時間カレー」を注文、時間がなかったが、勝負の縁起&長丁場のいくさを戦いぬくためエネルギー充填のため、「勝つ」と「チーズ」をとっぴん具することにした。

「チーズカツ100時間カレー」950円
カレー

にしてもえらい上品な量やなぁ・・・(時計は大きさ参照のため)
カツとチーズトッピングせんかったら量的にちょっとキビしいで・・・

野菜やフルーツを100時間煮込んだ一品だけあってコクがありなかなかウマい・・
アップ


ゆうたら月曜の晩に作ったカレーを煮込み続けて金曜の晩に食べるようなもんやもんなぁ・・・
20070905221942.jpg


住所:大阪市天王寺区上本町6-1-55 
    近鉄百貨店上本町店12階 うえまちごちそうダイニング
TEL:06-6771-0039
10:30~22:00(L.O 21:30)
定休日: 無休(1/1のみ休業)

PS.食べ歩きと麻雀・・・俺がこよなく愛する趣味のダブルコースで2007年最後の至福のアフター6を堪能した・・・

200712251909000.jpg
[ 2007/12/27 22:19 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(4)

ダール(谷町四丁目)カレー

最近食べた職場の近くの場末系カレー屋のカレーが結構美味しかったので、またカレーが食べたくなってきた・・・

そーいえば、以前「どっかインパクトのあるカレーないやろか?」と書いたとき、浪速のFX王モイツから、谷町四丁目の「ダール」の推薦を受けていた・・・・。

ジャンルを問わずいろんな店を食べ歩いているモイツの情報は、俺的には結構信頼度が高い。いままで教えてもらった店でハズシたことはないし。こないだ一緒に行った焼き肉屋の「あぐら」もかなり美味かった。

とはいうものの、昼休みにわざわざ森ノ宮から谷町四丁目まで1駅電車のって食いにいくほどカレーに情熱がイマイチわかんかったので、推薦を受けてからだいぶ経っていたが、本格的に暑くなる前に食しておこうと思い、出撃した。
20070617001529.jpg

店外のメニューみると、ビーフカレー600円、コロッケが1コのったカレーが650円と価格は安い。
20070617064202.jpg

店内は満員だったが、さすがにカレー屋、回転が早いのですぐ店に入れた。

ヘレカツ2コ入りカレー(700円)を注文

カレーが来たのでデジカメを取り出し、写真を撮ろうとしたその時、絶妙のタイミングでカウンターの対面に、以前の職場のもと上司が入店してきた・・・

かすかにひきつりながらご挨拶・・・谷四は森ノ宮に転勤する前の職場で、知ってる人とのバッティング率が高いねんなぁ・・・

知ってる人でも自分の意識的にどうでもええ人やったらどう思われても別にかまへんねんけど、この元上司はちょっと尊敬できる人やったので「おもむろにデジカメを取り出しカレーの写真を撮影する」という世間的には多少奇異に映るであろう行動に出ることに躊躇を感じた・・・

「いやぁ~僕、実は食べ歩きが趣味で、自分が食べたものの写真をブログにつけて見てるんですよ~」などと混み合ってる店内でカウンター越しに弁明らしきことを言うのも明らかに変のような気がしたので、せっかくの機会だが、カレーの写真撮影は断念した・・・。

カレーは辛さは辛めとかマイルドとかリクエストできるようで、辛めを頼んだが、コクがあって美味しい。インディアンカレーのような辛さはなく、すんなり食べることができる。さすがモイツ、だてに脂肪肝なってないすね、美味かったスわ!また美味い店教えてね
20070602074022.jpg

住所:大阪府大阪市中央区徳井町1丁目4-13
電話:06-6943-4472
営業時間:AM11:00~PM8:00(土日はAM11:00~PM2:30)
定休日:年中無休
[ 2007/06/20 00:17 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(0)

マルコ(森ノ宮)カレー

森ノ宮近辺のカレー屋では印度屋が名が通ってるようだが、駅から少し離れたところにもう1軒、カウンターのみの小さなカレー屋がある・・・

場末度満点のこの外観・・・
20070615225118.jpg

美味い店て、外観にそこはかとなく「美味いぞオーラ」みたいなのを漂わせている気がするのだが、この店からは感じんなぁ・・・

というわけで、俺は森ノ宮に転勤してきて3年目でほぼ毎日店の前を通っていながら1度も入ったことがないのだが、店は結構繁盛しているようでたまに行列もできている。

今日は仕事で昼休みの時間が少なくなったので、初めて入ってみた。店は女性2人で切り盛りしている。店内には外観に似つかわしくないクリムトの絵が飾ってある。

チキンカツカレー(750円)を注文。
20070615230858.jpg


美味い・・・と思う。カレーはいまいち美味さがよーわからんねんけど・・・ヘンにピリピリ辛くないし、コクもあって美味いんとちゃうかな・・・?

チキンカツは注文聞いてから揚げ始めたのでアツアツ!俺的には印度屋より好きやな・・・また近いうちにこよっと。
20070602074022.jpg

[ 2007/06/15 23:15 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(0)

インディアンカレー(難波)カレー

日曜日 孫を溺愛するおじいちゃんがドラえもんの映画を観に連れてってる時間を利用して、カレー好きに評価の高いインディアンカレーに行くことにした。
20070325215629.jpg

カウンターのみの店だが、昼のピーク時を過ぎているのに客がいっぱい。
メニューは、ルー多めや卵入りとかはあるけど、インディアンカレー1種類のみ。カレー屋定番のカツカレーとかは一切なし。
20070325220426.jpg

ルー多めを注文。
20070325215914.jpg

ルー多めにした割にはそんなに多ないかな・・?一口、口に入れてみた感じではなんか甘い感じがしたけど、すぐに辛さが激しく口の中に広がってくる!けっこう水を飲んだ。
20070325220202.jpg

うーん、ここは大阪のカレーランキングではトップらしいけど・・・別にあえてまた食いに行きたいとは思わんなぁ・・船場カリーも別にインパクトなかったし・・・カレーというジャンル自体がピンとこんのかな・・・?B級グルメにはいいジャンルなんやけど。どっかにもっとインパクトくるカレーないやろか・・・?
20070602074022.jpg


住所:大阪市中央区難波1-5-20
 (TEL)06-6211-7630
営業時間:11:00~20:00
定休日:月1回、月未の水曜1日のみ
[ 2007/03/25 22:11 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(0)

船場カリー(難波)カレー 

「硫黄島からの手紙」を見に難波に出てきたのだが、上映時間まで時間がなかったので、とりあえず出てくるのが早そうな昼飯を食うことにした。

通りかかりに、よく名前を聞く「船場カリー」に入る。けど、ダシのきいたカレーうどんは大好きやけど、カレーそのものはあんまし興味ないねんなぁ。あんましヤル気なし。
20070131232527.jpg


ここって、横浜のカレーミュージアムにも入ってる店なんや・・・。

名物という牛スジねぎカリー950円を注文。
20070131232658.jpg

色が黒い・・・

昔「包丁人味平」ゆうマンガがあって、主人公の味平とカレー将軍・鼻田香作がカレー戦争を繰り広げる・・・味平が編み出した「味平カレー」に対抗するために鼻田が造りあげたカレーが「ブラックカレー」・・このブラックカレーは、一度食べると必ずまた食べたくなるという魔法のようなカレーで味平は負けそうになるのだが、実はこのブラックカレーには麻薬が入っていた・・という荒々しいストーリーを思い出し、ちょっとヤル気が出た俺・・とりあえずデジカメで記録。

しかし・・見た目は変わってるが、食べてみると…普通。黒いんは、烏賊墨らしいけど。「また食いたい!」とは別に思わんなぁ~

カレーて、「これは!!」と感動するのん食た記憶ないけど、1回ちゃんとセメてみよかな・・
20070905221942.jpg



住所:大阪市中央区難波5-1-60
電話:06-6644-2892 
[ 2007/01/28 23:29 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(2)

印度屋(森ノ宮)カレー

今日の昼メシは、お気に入りの「ぺこぺこ」の天カレーうどんを食べてまた日記に書こうと思てデジカメもって出たら水曜が定休日だったことを思い出し、断念。カレーつながりで、たまに行く森ノ宮駅近くのカレー屋の印度屋に行くことに。
20061122235944.jpg


たまに来るんやけど、ファンが多いようで、結構広い店内は昼時いつもいっぱい。地味な森ノ宮近辺では、駅前の亀王ラーメンと並んでメジャーどころみたい。

ここはやたらメニューが豊富で、日替わりでカレーのランチメニューもあるんやけど、いつも注文するのはロースカツカレー(840円)

しかし、今日はせっかくデジカメもってるし、ブログライターとして日記が映える変わったのを注文しようかなとの思いがよぎり、メニューをみてると「サモサカレー」「シシカバブカレー」とか、いかにも「ここはインド人が来日してやってるこだわりの本場のインドカレーの店やぞ」みたいなメニューがあって(ちなみにこの店は思い切り日本人の店員が頭にターバン巻いてカレーつくってます・・・)どれにしよか悩みながら、ふと水曜日の日替わりランチメニューをみると、「チキンソテーとポテトニョッキのカレー」・・。

「ポテトニョッキて聞いたことないけどインドの地の料理なんかな・・日替わりは735円で安いしな・・」と思たところに、隣に座って食ってるおっさんのカレーをみると、カレーの上にポテトチップみたいなんが乗ってて「パリパリしてうまそやな、さてはこれがポテトニョッキか?」と思い、結局日替わりを注文。
20061123002206.jpg


出てきたんみたら「死まった・・」ポテトニョッキは、食いたかったポテトチップみたいなんと違うし、なんか豆とチキンを炒めたのん入ってるし、おまけにいらんことせいでえーのに大嫌いなキュウリのスライスちらしてるし・・見るからに食欲をそそらん景色のカレー・・

【騙されたポテトニョッキ】
20061123002604.jpg

ポテトニョッキを食べてみると、いもとチーズの練ったのを揚げたようなヤツ。。(後で調べたらイタリア料理やった・・今から思えばインド料理っぽい名前ちゃうしな・・)別にマズくはないけど。いらんこと考えんで素直にロースカツカレー頼んだらよかった・・肝心のカレーの味は(カレーの味の良し悪しはイマイチわからんけど)後で辛さが追いかけてくる感じで結構ンマいではねーでしょーか?
20070905221942.jpg



住所:大阪市中央区森之宮中央1-16-22
電話:06-6949-1158
営業時間:11時~23時(基本的に年中無休)
[ 2006/11/22 00:16 ] カレー★大阪市 | TB(0) | CM(1)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。