スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大黒(難波)和食

以前、難波での飲み会の帰りにTさんから「かやくごはんの美味しい素朴な定食屋」として教えてもらってチェックしていた「大黒」に昼の遅い時間に行ってみることに。
大黒

最近、家で飯を作る機会が多く、Jrの食育を考慮し、今まで作ったことのない筑前煮なんかの和食惣菜にもトライしてるのだが、作ってみると意外に結構美味く、いっぺんちゃんとした和食惣菜ゆうのを勉強がてら食べてみたいと思ったのだ・・・

ここはなんでも明治35年から続いている老舗らしい。マイ食べ歩き指南書の「ザガットサーベイ」にも載ってたし、話をすると嫁さんも知っていた。けっこう有名な店なのか・・・?
明治35年

店内はこじんまりとした落ち着いた雰囲気。客はお年を召したマッダーム2人のみ。さすが若者が通りすがりにぶらりと入りそうな雰囲気の店ちゃうもんなぁ・・・
店内

こういう店は初めてだが、いまいちシステムがわからない・・・メニューをみると、1品もんもソコソコの値段がするし。
メニュー

ふとみると「かやく御膳 1,050円」というのがあったので、お願いした。
かやく定食

かやく御膳は、かやく御飯(中)、汁物、おかず2品といった内容。

メインに煮魚みたいなんが出てくると思ったのだが、おかずはこれで終わりのようだ・・・
副菜

10~20代の俺ならば、家の晩飯にこういう献立が出てきたら、オカンに「このおかずでどうやってメシたべるねん!」と文句を言ってただろう・・・今から考えるとわがままなバカ息子だが、ひじきとか煮物とかをおかずにメシを食べるという食習慣は当時の俺にはあり得ず、必ずから揚げとかコロッケなどの脂系のメインディッシュを必要としてたのだ・・・

そんな俺も30代後半・・・やはりちょっと煮魚くらいはおかずに欲しいけど、赤だしを味のアクセントとして時折すすりながら、薄味のかやくご飯を美味しく食することができる。
あかだし

かやくご飯はさすがにやさしく美味しい味・・・
かやくアップ

かやくご飯も惣菜も美味しい。美味しいけど、やっぱりこれで1,050円はちょっと高いように思うなぁ。700円やったら満足なんやけどなぁ・・・老舗の歴史の値段といえば、そうなんやろうけど。ここの値打ちを理解するには、俺はもうちょっと年をとらなあかんかな・・・
20070905221942.jpg

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀2-2-7
TEL: 06-6211-1101
営業時間:11:30~15:00(夜 17:00~20:00)
定休日: 日曜日・月曜日・祝日
[ 2007/11/12 21:58 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(6)

ほてい寿司 東店(上本町)寿司

実際に来たのは実は結構前なのだが、久しぶりに上本町の「ほてい寿司」に。

20070924221237.jpg


この「ほてい寿司」は何店舗かあるみたいなのだが、職場関係の先輩方と飲むときは、必ず難波店(今でもあるんかな?)に行ってたなぁ・・・

たまご&トロ鉄火
20070924221348.jpg


赤だし(あさり)
20070924221423.jpg


いくら&いか
20070924221505.jpg


たこのから揚げ
20070924221539.jpg


ふつうの鉄火巻
20070924221612.jpg


うなぎ
20070924221641.jpg


えび&げそ&赤貝
20070924221713.jpg

20070924221752.jpg


あぶりとろ&あぶりサーモン
20070924221810.jpg


れんこんまんじゅうカニ身餡かけ
20070924221856.jpg

これ、中アツアツで美味かったなぁ・・・
20070924222008.jpg


たいがい腹いっぱいになったところで、ふと別卓をみると、大きな穴子に包まれた寿司が運ばれてきた・・・

「せや!ここ穴子美味かったんや・・・!」と、ほてい寿司来たら必ず穴子注文してたことを思い出したが後のカーニバル・・・もうこれ以上はムリ・・・

小さい子おるし、ちゃんとした寿司屋て高いから、普段行く寿司屋て家の近所の「大起水産」か「函館市場」のもっぱら回転系で、回転してない寿司屋て食べ比べてないけど、ここ寿司は結構美味しいと思う。俺は好きやなぁ・・・・

20070905221942.jpg
ほてい寿司 東店 (寿司 / 上本町(大阪))
★★★★ 4.0

住所:大阪市天王寺区上本町6-6-26
TEL:06-6779-4635
定休日:木曜日
営業時間:12:30~23:00


[ 2007/09/24 22:05 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(2)

光悦(心斎橋)和食

七夕の土曜日はJrが保育所のお泊り保育で保育所に1泊するので夜不在・・・・ちょうど奥さんの誕生日がもうすぐなので、それもかねて、6年ぶりくらい?で2人で晩飯を食べにいくことにした。

晩にJrがいないという滅多にない機会なので、どうせなら「子供連れで行きにくい晩飯処」、エリアは晩飯後になんばパークスで「ダイ・ハード4.0」を観ることにしたので、ミナミ近辺という条件で考えた結果、昼の弁当が最高に美味かった心斎橋の「光悦」に行くことに決定した。
20070711220226.jpg

予約の電話をいれた時、「夜は6,000円からになりますが、価格に応じて食材を変更します」とのこと。

俺の頭の中で、俺の姿をしたちっちゃい「打算くん」と「男の甲斐性くん」が2秒ほど協議した結果、8000円のコースでお願いすることにした。+2000円という微妙な上積みはヨメに対する愛情の表れとでもしておこうか・・・

18時頃に行くとまだ1組しかいなかったが、後から続々とお客さんが訪れ、店内はあっという間に満席になった。

先付の鰹
20070711220449.jpg

鰹、鯛、烏賊、雲丹の造り
20070711220627.jpg

20070711220656.jpg

雲丹には独特の臭みがあるのが多いのであんまし好きとちゃうけど、この雲丹は臭みなど全くないし、甘みもあって美味。

鱧のお椀
20070711220809.jpg

焼物(カマス)
20070711220904.jpg

牡蠣
20070711221015.jpg

こんな大きい牡蠣は初めて食べた。「生でも大丈夫ですか?」と声をかけてもらって、生にしたが、牡蠣のエキスが美味い・・・。他のお客さんの中には火を通してもらってる人もいた。

カラスミの穴子巻
20070711221124.jpg

明石鯛の蒸鉢  
20070711221216.jpg

しじみの味噌汁とごはん
20070711221325.jpg

しじみはそのへんのスーパーで売ってるのの2~3倍くらいの大きさで身も大きく、メチャ美味しい・・・こんなしじみは初めて食べたなぁ・・・ご飯も相変わらず美味しい。

う~ん、ちゃんとした和食、しかも晩のコースてあんまし食べたことないから比較できんし、値段相応の内容なのかもよーわからんねんけど、以前の昼の1,600円の弁当は「この値段でこの美味さ!」と驚きがあったが、今回の夜のコースはそうした驚きみたいなんはなかったなぁ・・・まぁ美味いのは美味しかったんやけど・・・
20070905221942.jpg

[ 2007/07/07 22:14 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)

たかおか(天王寺)和食

デジカメが復活した。

2年前に買ったデジカメだが、買うときに5年保障に入ってたので、壊れたときは保障タダでラッキーと思ってたが、5年間で無償で修理してくれるのは1回だけで、つぎ故障したら有償になるらしい・・・知らんかった・・・

ともあれデジカメが復活したので、せっかくなので久しぶりに見目麗しい和食を食べにいくことにした。

この店は「あまから手帖」のHPに載ってた店で、知り合いからも美味しい~と聞いていた、吉兆で長年修行して独立した料理長さんの店だ。
20070616232756.jpg

松花堂弁当[弁当・吸物・ごはん・香物・デザート]2625円をいただくことに。

弁当
20070616232843.jpg

ご主人は、ほとんどの素材に丁寧に“底味=下味”を入れてことを大切に考えているとのこと。煮物なんかを食べるとよくわかる。

20代の独身の頃は、晩飯のおかずが煮物オンリーとかやったらオカンに文句ゆーてた気がするが・・・こういうきちんと仕事した煮物をシミジミ美味いと思える年になったんやなぁ・・・

炊き込みご飯
20070616232931.jpg

素材は昼夜の区別はほとんどないらしい。旬の食材が使われていて、ほんま美味しい。炊き込みご飯はおかわりお願いした。

吸い物
20070616233007.jpg

デザート
20070616233034.jpg

コストパフォーマンス最高の心斎橋の「光悦」に比べたら、衝撃度はないが、価格の価値は十分にあると思う。美味しかった。
20070905221942.jpg


住所:大阪市天王寺区茶臼山町1-18 天王寺エルムビル 1F
電話:06-6779-2822
休み:月曜日
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00

[ 2007/06/18 21:52 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)

さがみや(天王寺)和食

出張の合間に天王寺で飯を食うことに。

久しぶりにあべ地下の古譚でラーメンでもいっとこかと覗いたが結構な行列・・・・時間もないので天王寺北口の交差点を渡ったところにある和食「さがみや」に行くことにした。
20070421001343.jpg

この店は2~3人くらいの板さんがテキパキと調理してる。

いつもの松花堂弁当980円
20070421001440.jpg

ここの松花堂は、中身はいつもだいたい同じで驚きはないけど、ちゃんとした仕事がうかがえて好きやなぁ~値段もお値打ちやと思う。
20070602074022.jpg


住所: 大阪府大阪市天王寺区掘越町16-4
最寄駅: JR天王寺駅から徒歩1分
TEL: 06-6779-3746
[ 2007/04/06 00:04 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)

賢心(天満橋)ろばた

とあるビルの2階にあるこの店は谷町四丁目で仕事してたときに週2~3回来てた超お気に入り昼飯処・・・近辺に出張が入ったのでわくわくして久しぶりにやって来た。
20070330230722.jpg

店内はろばたを囲むようにコの字型のカウンターになっている。昼時は客でいっぱいの上に、魚が焼きあがるまでに結構時間がかかるので、待ち人数が多いときは昼休みがつぶれてしまったこともザラ。
20070330230807.jpg

もともとろばた焼きの店なのだが、昼間は魚とあさりの味噌汁、小皿、ごはんの定食をしている。魚は数種類(アジ、サバ、サンマ、ホッケ、ニシンなどが定番)から好きなのを選んで、その場で焼いてもらうスタイル。

最もお気に入りのサバ(尻尾のほう)を注文。

スポーツ新聞が2部置いてあり、魚に焼きあがりを待ってる間もそれほど苦にならないのもグー。

定食
20070330230941.jpg

ここはメシもほくほくでウマいねんなぁ・・・普段ご飯はそんなに食べへんけど。ここでは必ずおかわりしてまう・・・

サバ
20070330231026.jpg

あぁ~ウマい・・・直火で焼いた魚はなんでこないウマいんやろか・・?ここの焼き魚は、古より魚を食ってきた俺の体内の日本人のDNAをここちよく刺激し、至福のひとときを与えてくれる・・・

このクオリティーで値段は590円!俺の中の最も大切な店のひとつであることは間違いない。

20070905221942.jpg
[ 2007/03/30 23:21 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)

川上商店(大国町)うなぎ

インフルエンザのマイサンは今日も熱が下がらず・・・昨日は俺が休んで1日相手をしたが、今日は再び奥さんに休んでもらって1人朝飯・・・またもや電車を途中下車して木津市場に・・・

今日行ったのは、うどん屋「大和」の数軒隣の創業50年の鰻屋「川上商店」
20070223233948.jpg

店の隣で大量に炭火で国産鰻を焼いて、店頭で売っている。大和と同じく、席はテーブル3卓のみ。
20070223234215.jpg

ちょっと迷ったが、せっかくやし、特上まむしと肝吸いを注文
20070223234308.jpg

ここのうなぎは関西風の地焼きといって、東京の蒲焼と違い、蒸しの工程がなく、白焼からすぐにタレをつけて焼く。蒸して脂肪を抜くことがないため、蒲焼には鰻の精分とエキスが満ちあふれている。皮に少し歯ごたえがあり、少々焦げ目もある(この焦げ目がいいねんなぁ)
20070223234355.jpg

いやぁ朝からこんなん食うてええんかなぁ?ええ栄養つけさしてもらいやした・・・
20070602074022.jpg


地下鉄御堂筋線「大国町」駅下車 1番出口を東へすぐ
南海本線「今宮戎」駅下車北へすぐ
大阪市浪速区敷津東2-2-8
06-6634-5910
05:00-昼頃
日祝、それ以外は市場の休みと同じ
[ 2007/02/22 23:35 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)

藤久 (日本橋)和食

少し前に「千とせ」から「とんかつ吉兆」まで歩いたときに、雰囲気のある割烹料理の店があったので、後でネットやグルメ本みてみたら、美味しいと評判の店やったので、奥さんといってみることにした。
これがその店、藤久 (ふじきゅう) 
20070131231101.jpg

昼の「お凌ぎ弁当」というのを頂くことに。
先付
20070131231159.jpg


20070131231241.jpg

このお椀のダシ、美味しいなぁ~
つくり
20070131231326.jpg

重箱に入った煮物焼物
20070131231403.jpg

魚がおいしい・・
デザート
20070131231440.jpg

どれも丁寧な仕事がしのばれる料理。あらためて、和食も美味しいなぁ・・・また来たいなぁ。
20070905221942.jpg


住所:大阪市中央区日本橋2-7-28
電話:06-6632-4037 
定休日:水曜日 
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00 
[ 2007/01/24 23:09 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)

江戸流鰻料理三代目志津可(淀屋橋)和食

先日回転寿司で鰻を食べたとき「そーいえば鰻永いこと食べてないなぁ、炭火で焼いたンマい鰻食いたいなぁ」と。

うちの食卓には鰻が出ない。というのもマイサンが2歳くらいのときに鰻の骨を喉にひっかけて大いに泣き、休日病院に駆け込んだ苦い思い出を彼が引きずり、鰻を拒絶するからだ・・

中途半端な時間に退社したし金曜日やしというわけで、寄り道して淀屋橋に降り立った・・俺は青磁とか白磁が好きで、中ノ島の東洋陶磁博物館のファンやねんけど、以前来たときに近くにあった老舗の鰻屋が美味しかったから。

夜に来るのは初めてやけど、ライトアップされた中ノ島公会堂も趣があってなかなかイイもんす。
20070112224253.jpg

ここが目当ての店「志津可」
20070112224414.jpg

ここは大正元年創業らしいのだが、店主が骨董好きらしく店内は古時計とかがたくさん飾られており、レトロな雰囲気が漂ってる。
20070112224655.jpg

冬に、そして夜来るのは初めてやけど、座った席の窓からは、さっきみたライトアップされた中ノ島公会堂が見えるし、店内の雰囲気とマッチしてメチャ居心地いいす。ふと岩井俊二監督の「Love Letter」を思い出したロマンチストな俺・・。

うな重の上 肝吸い付(1700円)
20070112225113.jpg

毎日産地静岡より取り寄せた選りすぐりの小振りのうなぎを江戸流の技で調理、創業以来、おいたししたタレをもって備長炭で丁寧に焼き上げてるとのこと。
20070112225336.jpg

やっぱ、ちゃんとした鰻はンマいっす。今度はウマキ(鰻を卵でまいたもの)なんかも食べてみたいなぁ
20070905221942.jpg


住所:大阪市北区西天満1-13-7
TEL:06-6364-9129
営業時間:10:30~20:00
出前時間:10:30~20:00
定休日:日曜・祝日
[ 2007/01/12 22:29 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)

旬菜とと家(森ノ宮)和食

この店は、森ノ宮に転勤してきて昼飯処を物色してたときに「あまから手帖」のHPで見つけた店で、2ヶ月に1回くらいのペースで昼を食べに来る。
20070111215317.jpg


昼はうなぎ定食と天ぷら定食だが(1回うなぎ定食を食べたけど)断然天ぷら定食が好き・・というのも、ここのご主人は魚の天然モノにこだわりをもってはって、ホンマにンマいから。

年末に職場の忘年会で6000円くらいのカニのコースを食べたけど、マジンマかった・・・カニは香住から直送してもらってて、やはり冬場のカニコースはかなりの人気とのこと。うーん、納得。

天ぷら定食のご飯類
20070111220207.jpg


天ぷら第1弾
20070111220257.jpg

揚げたて、ンマ~

天ぷら第2弾 ここでご飯おかわりいっときました。ご飯もウマイのです
20070111220346.jpg

ん~ししゃももホクホクでンマいっす。

いや~ごちそうさまでした。しかし、晩のカニコースはシーズン中にまた来たいなぁ~
20070905221942.jpg


住所:大阪市中央区森ノ宮中央1-22-15
電話:06-6944-6144
営業時間:11:30-13:30止、17:30-22:00止
休み:日・祝日、土曜日は夜のみ営業

[ 2007/01/11 22:10 ] 和食★大阪市 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。