スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

熊五郎(難波)ラーメン



残業ついでにひさしぶりに難波の「 宗家一条流 がんこラーメン十八代目」 に寄ってみたところ、閉まっていたので断念、帰り地下鉄に向かって歩いてると「熊五郎」ラーメンがあった。

「熊五郎」は名前はかねてより知ってて天王寺にもあるらしいのだが、食べたことがなかったので入ってみることにした。

外観

メニューはこんな感じ。

メニュー1

とんこつ醤油ラーメンに半チャーハンと餃子のついたセット850円を注文してみた。

メニュ12

とんこつ醤油ラーメン

ラーメン


永いこと食べてないので定かではないが、スープのトロトロ具合に思わず天下一品を思い出した・・・いや、結構美味しいですわ・・・

麺

チャーハンは味濃い目だったが、これもまぁまぁ美味しかった。

半チャー&&餃子

ネットとかでもあんましみかけへんしチェーン店やしで、正直全く期待してなかったが、十分美味しかったす。美味しい割にチャーハンも餃子もちょっとずつ味わえて850円ゆう値段もよかですなぁ。。。
[ 2009/10/13 00:00 ] ラーメン★大阪市 | TB(0) | CM(2)

時屋(西中島南方)つけ麺

いま、ラーメン界で隆盛している「豚骨魚介系」・・・天六「群青」もかなり気にいったのだが、西中島のこちらの店は天六より寄りやすいので時々より道している。

外観

入り口を入ると直ぐに券売機が設置されている。こじゃれたカウンター、テーブルのラーメン屋らしからぬ店内はバーの居抜きっぽい?

店内

つけ麺(800円)を注文

麺

麺は自家製麺の中太麺。つるっとして喉越しよし。

つけ汁

スープは豚骨類と共に野菜類を長時間炊き込んだものとのことで、魚粉が程好くまぶされており、ドロドロ濃厚なスープ。チャーシューも入っており旨み十分。個人的には同じ「豚骨魚介系」の「群青」と甲乙つけがたい・・・美味い!

つけ麺の食後に、梅がアクセントに載せられている「だしごはん」が供される。このシステムがこの店のオリジナリティーやね。

だしめし

余ったスープをだしごはんにかけてお茶漬けのように味わう「だしごはん」、美味いなぁ。。つけ麺の並だけやと量的にちょっと足らんような感もあるが、このだしごはんで丁度いい腹具合になりますわ。。

だしめしアフター

この満足感・・・う~ん、繁盛するのもわかるなぁ。。また来ますわ!

ガンツ


住所:大阪市淀川区西中島5-1-4 1F
電話:06-6829-7676
営業時間:11:30~15:00、18:00~21:00
定休日:日曜・祝日・第2第4月曜
[ 2009/09/25 00:00 ] ラーメン★大阪市 | TB(0) | CM(2)

信濃路(阿波座)ラーメン


阿波座にあるトマトラーメン「信濃路」の宝天麺は、個人的ラーメンランキングでベスト3に入るくらいのファン

外観

宝天麺、にんにく多めを注文

宝天麺

あ"~美味い・・・

ラーメンはそれなりにいろいろ食べてるけど、やっぱりコレ、大好きですわ・・・(そもそもこの品が所謂「ラーメン」にカテゴライズされてる点に若干イメージ的な違和感があるが・・・)

食べる前の自分がそーやったけど「トマトラーメン」という名前だけで敬遠してる方は1回試してみてくださいな。。。

アップ

いつものように小ライス投入、リゾットに

リゾット

福島に「太陽のトマト麺」というトマトラーメンの店があるそうな。福島てよさげな美味処がようさんあるみたいで行きたいとこいっぱいあるねんけど微妙に遠いねんなぁ・・・(ブログ初めてから1回も行ってない・・・)

けど、どっちの「トマトラーメン」が美味しいんか興味ある。個人的に白黒つけるべく是非1回行ってみたい。。。

住所    大阪府大阪市西区靭本町3-7-1
TEL   06-6441-9751
営業時間  11:30~13:30  17:30~20:30 
定休日 日・祝
[ 2009/08/16 22:07 ] ラーメン★大阪市 | TB(0) | CM(4)

こうてい麺大ちゃん(心斎橋)ラーメン

心斎橋に、かつて漢の皇帝が好んだと言い伝えられている『こうてい麺』を使用している「こうてい麺大ちゃん」なるラーメン屋があるというので残業帰りによってみることにした。

    外観

 店内はカウンター席のみで店主が1人で店をしてはる。14年間ホテルの中華で修行を積んだという、スキンヘッドと鈍い光を放つ金のネックレスがこよなく似合う大ちゃんの風貌は、俺が今まで訪れた店の店主の中では最凶クラスと思われるが、しゃべってみると人懐こい笑顔が素敵な親しみやすい人だった・・・

店主のルックスから「無鉄砲」系統の濃厚ギトギト豚骨ラーメンをイメージングしてしまったが、こちらのラーメンのスープは鶏がら・野菜・かつおをブレンドしたあっさり系のもの。ここは場所柄、飲みの〆で訪れるお客さんが多く、ラーメンの味は塩と醤油の2パターンの中から選ぶことができるのだが、最近は絶妙な辛さが癖になる『辛ラー麺入り(780円)』も人気とのことで、卵入りのそれと餃子を注文した。

   ラーメン


       ギョーザ


辛ラー麺は、辛さをリクエストできるのだが、辛さのグレードが「フェラーリ」「マクラーレン」・・・大ちゃんF1好きなんかなぁ・・・?俺は「フェラーリ」でリクエストしたが、結構辛いけどなかなか美味しかったなぁ・・・

    麺アップ

いっかい醤油ラーメンも食べてみたい。

20070905221942.jpg


住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-1-3
電話:06-6213-4488
営業時間:18:00~翌日6:00(スープ切れで閉店)
定休日:日曜日
[ 2009/04/16 00:00 ] ラーメン★大阪市 | TB(0) | CM(2)

群青(天神橋筋六丁目)つけ麺

・・・・ん・・・そういえばここんとこ「つけ麺」て食べてないな~ と、残業ついでに昨年10月オープンしたばかりで高い評価を得ているニューカマー群青のつけ麺を味わうべく地下鉄 天神橋筋六丁目駅に降りたった。

店は天神橋筋商店街の、若干妖しい雰囲気の「レンガ通り」内にある。5人ほどの行列ができており、久々にラーメン行列に加わった。
     のれん

店外には、「つけそばのみの提供」との看板が・・・しかし、もともとつけ麺目当てだったのでノープロブレム。
       CIMG8973.jpg

店内に入るとすぐ自家製麺の証である製麺機が。カウンターが7席程度。隣の店もスナックやし、1秒でもとスナックだったと推理できる間取り・・・この客席数で美味しかったらそら並ぶわなぁ・・・

       製麺機  

     店内

メニューをみると、ラーメンが「魚介系清湯醤油味 中華そば 630円」と「魚介系白湯醤油味 中華そば 630円」の2種類。それに「特製つけそば 720円」
    品書き

  「特製つけそば」は
   ・1.5玉(225g)
   ・2玉  (300g)
   ・2.5玉(375g)
   ・3玉  (450g) が同じ値段で選べる。

最初やし、麺が多くてつけ汁が途中で無くなるのも嫌なので、1.5玉を注文。チャーシュー追加が+200円なのでお願いした。
  つけ汁

つけ汁の中には味玉一個と角切り状のチャーシュー、メンマが入っている。スープは豚骨+魚介系で結構濃厚。トッピングでお願いしたええ色に炙られたチャーシューが魅惑的。

     チャーシュー

麺は自家製のちょっとちじれた太麺。コシがあってモチモチしている。

  麺

      CIMG8989.jpg

1.5玉は思ったより量が少なくてすぐなくなった・・・麺を増量している他のお客さんのつけ汁は多めに出してはるようで、麺が多くてもつけ汁が足りるようにしていた。う~ん、しまったなぁ・・・麺は3玉まで同じ値段やし2.5玉くらいいっとけばよかったなぁ。

最後はスープ割りしてもらった。
     
スープ割

「今まで食べたことない味か?」といわれるとそうでもないが、たしかに旨い!何よりもこのウマさで麺が3玉まで同じ値段720円というのは庶民にとっては嬉しいし、心意気を感じる。行列なかったらちょくちょく来たいけどなぁ・・・次回はラーメンをいっときたい。

20070905221942.jpg


住所:大阪府大阪市北区天神橋6-3-26 レンガ通り商店街内
電話:なし
営業:昼11:30~14:00 夜18:00~20:30
定休:水曜日・土曜日・日曜日・祝日(11月より水曜日も定休日)
[ 2009/03/03 00:00 ] ラーメン★大阪市 | TB(0) | CM(2)

カドヤ食堂(今福鶴見)ラーメン

ブログを始める前からずっと行ってみたかった大阪ラーメン界の巨星「カドヤ食堂」に漸く行くことができた。
外観

定番という「中華そば」や半分以上のお客さんが注文していた「白金豚旨みそば」も美味しそうだったが、数量限定という「煮干醤油」が醤油ラーメンを愛する俺の目に留まり、注文。
煮干し醤油

麺はちょっと「煮込んだどん兵衛の麺」を彷彿させたが、スープは旨み十分!
アップ

最近バリバリの豚骨系ラーメンとかは苦手になってきたので、こおゆうラーメンはホンマ美味しいなぁ・・・他のお客さんが食べてた「中華そば」の麺は細いちぢれ麺で美味しそうやったし、次は是非「中華そば」を食べてみたい。
20070905221942.jpg

住所:大阪市鶴見区鶴見4-1-18
営業時間:11:30~15:00 18:00~22:00 日祝11:30~20:30
定休日:月曜・第3火曜日
[ 2008/11/29 00:00 ] ラーメン★大阪市 | TB(1) | CM(0)

羽釜屋(北巽)ラーメン

車で内環状線を走ってたら、小ぎれいな和食屋風のラーメン店があったので入ってみた。
外観1    外観2

店内も和の佇まいで清潔感がある。ここは自販機で食券を購入するシステム
店内  自販機

とんこつラーメン 680円
とんこつ

鮭マヨ丼  これはちょっとイケてなかった。
鮭マヨ

俺が頼んだチャーシューメン
チャーシュー

オーソドックスなとんこつラーメンとゆう感じでまぁまぁ美味しいんやけど、あんまし印象にのこらへんなぁ・・チャーシュー、タマゴはトロトロで美味。
麺  CIMG7983.jpg

最近、こうゆうバリバリのとんこつラーメンは食後がシンドくなってきた・・・暫くヤメとこ・・・

20070905221942.jpg


住所:大阪市生野区巽北3-16-15
電話:06-6753-1755
営業時間:11:30~15:00、18:00~23:00(日祝11:30~21:00)
不定休
[ 2008/11/02 00:35 ] ラーメン★大阪市 | TB(0) | CM(0)

金久右衛門(深江橋)ラーメン

夏真っ只中ですねぇ・・・

空


最近仕事帰りの外食が難しく、ひとりで自由に外食できるのは基本的に平日の昼くらいなのだが、職場周辺の目ぼしい昼飯処はだいたい行き尽くした感があり、少々マンネリ気味・・・

職場の森ノ宮から2駅離れた深江橋に「金久右衛門キングエモン」という、ラーメンブログなどでも高評価を受けている醤油ラーメンの専門店があるのは知ってたのだが、1駅離れた玉造にはときどきチャリで昼飯を食べに行くものの、2駅の距離となると休み時間内に生還できるかどうか・・・・?時間との厳しい戦いが予想されたが、未知の醤油ラーメンの味を求めて行ってみることにした・・・

猛暑の中、尻を浮かさんばかりの勢いでチャリで激走、幹線沿いですぐに見つかるかと思ったのだが店がなかなか現れず焦ってきたが、看板のないそれらしきラーメン屋を一度行き過ぎてから発見した。
CIMG6568.jpg

「行列してたら時間的にアウツ、コンビニおにぎりランチやな・・」と危惧していたが、さほど混んでいなかった・・・

このお店の醤油ラーメンのスープは、黒醤油(濃口)、紅醤油(ふつう)、金醤油(薄口)と3種類の中から選べ、麺も太麺と細麺からチョイスできる。初めてなので、この店のメインである「大阪ブラック」(700円)の太麺をオーダー、ギョーザ(5つで100円!安!)もお願いした。

目の前にコレもあったが、さすがにヤメておこう・・
にんにく


「大阪ブラック」
大阪ブラック

その名のとおり見た目は真っ黒・・・

ビジュアル的には昔信州で食べた、やたら醤油辛い蕎麦を思い出したが、スープを含むと塩辛くも醤油辛くもなく、トリガラと魚系の澄んだ味がっかり感じられて、ンまぁい最近食べたラーメンの中では一番スキ!
麺

醤油ラーメンでは尾道ラーメン十六番なんかもお気に入りだが、ここの醤油ラーメンもかなり美味しく感じられた・・・やはり自分は醤油ラーメンが好きのようだ・・・

ギョーザも美味しかった・・・
餃子

帰りは「灼熱の太陽熱」「チャリの運動熱」「ラーメンスープの余熱」のヒートスパイラルに苦しみながらチャリで激走、無事休み時間内に帰還できた・・・

ラーメンは美味しかったし、また食べたいが、流石に夏場はシンドイなぁ・・・涼しなったらまた行ってみよう・・・

20070905221942.jpg


金久右衛門 (きんぐえもん)
住所:大阪市東成区深江北3-2-8 
電話:06-6975-8018 
休み:日曜日
営業時間:11:30~14:00  18:00~24:00
[ 2008/07/31 22:42 ] ラーメン★大阪市 | TB(0) | CM(4)

一蘭(難波)ラーメン

だいぶ前に、カウンターを間仕切りした博多のラーメン屋の映像をテレビでみて、「変わった店やなぁ~」と思ってたのだが、その支店が昨年ミナミの道頓堀にでき、行く機会を狙っていたのだが、漸く行くことができた。

これがその「一蘭」
外観


ひさしぶりに道頓堀に来たら、工事も終わってキレイになってるなぁ・・・
道頓堀


店の前にはこのようなPRが・・・
関西W


自販機で食券を購入。基本のラーメンに替え玉、トッピングするシステム。サイドメニューはご飯のみ
自販機


食券を買うと、世界初※特許申請中!『味集中カウンター』に着席。

しきり


カウンター

後で、お店のHPをみて、この『味集中カウンター』が持つ意味を初めて知った・・・

HPによると、このカウンターは、目の前と隣席を仕切り、1席1席が半個室になっていることで周りが一切気にならない為、味覚が研ぎ澄まされ、ラーメンの美味しさをより深く味わえる・・・・その環境を例えるならば

「母から子へ家庭の味を伝える台所。娘が味見を頼んだ瞬間、おしゃべりと包丁を止め目をつぶり “味”のみに集中する母と、静まり返った空間。」
そのような状況を出来る限り再現したものである。

ソムリエのテイスティングや料理人の味見もそうであるように、人は本来、本物の美味しさを見極める時には、味覚だけに集中するものである・・・


う~ん・・・深い・・・深すぎる・・・

「味集中カウンター」が持つそんな深すぎる意味など知らない俺は、姿の見えない店員さんとやりとりするパチンコ店の引換所チックなこのカウンターの、ちょっと秘密めいたたたずまいに軽い高揚を覚えつつ、ラーメンが出てくる間、「この店、カップルやファミリーを完全に切ってるなぁ・・・」とか「この味に集中するためのカウンターでスポーツ新聞や漫画を読みながら食ったら怒られるんかなぁ・・・」などとしょもないことを考えていた・・・

姿の見えない店員さんからラーメンが供された・・・
ラーメン

ラーメンは、注文票で、味の濃さやこってり度、麺の固さ、にんにくなど細かく指定できる。初めてなので、「こってり度」のみ「超こってり」にし、他はだいたい「基本」で注文した。

麺


チャーシュー


う~ん・・・本場博多でも人気のあるだけあって、流石に旨い・・・最近食べたとんこつラーメンの中では1番美味しいかもしれん・・・こう思うのも、勿論「味集中カウンター」の効果によるところが大きいのだろう・・・

20070905221942.jpg


一蘭 道頓堀店
住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-18-1F
営業時間:11:00~翌朝6:00
定休日:年中無休
[ 2008/06/11 23:07 ] ラーメン★大阪市 | TB(0) | CM(8)

古潭 阿倍野店(天王寺)ラーメン

自然と定期的に足を運んでしまう店がある・・・そんな店のひとつがこの古潭 阿倍野店
外観


大阪ラーメン界での評価は高くないし、客観的にここより美味いラーメンはなんぼでも食べたけど、あらためて「今まで食べた中で一番好きなラーメンは?」などと聞かれたら、ここを挙げるかもしれん・・・これはもう「」やね・・・

いつも注文するのは「ギョーザラーメンのしょうゆ味、燻卵入り、ギョーザは別皿で」
ギョーザラーメン


ラーメンにギョーザをトッピングすると+80円でギョーザが4個入るのだが、別皿にもしてもらえるのでそうしてもらってラーメンには入れずに食べる。ギョーザを単品で注文すると8個で280円なのでお得感あるし、セコビッチのようだが俺には量的に半分が丁度いい・・・そのかわりギョーザラーメンのギョーザはつくり置きのようで若干冷めているが・・・

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。
 次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪ふりつむ。


小学生の国語で習った三好達治の詩「雪」を彷彿させんばかりにしんしんとゴマをふらせゴマでラーメンの表面を覆いつくした後、ニラの薬味をスプーン2杯、ニンニクパウダーをひとふりし、俺流チューンド古潭ラーメンが完成・・・
ゴマ


う~ん、コラーゲンが入ったこのスープ、黄色い麺・・そして俺流チューンのゴマの香ばしい風味・・・う~ん、やっぱりこのラーメン 好きやなぁ・・・
アップ


住所:大阪市天王寺区堀越町 阿倍野地下街3号
電話:06-6772-9528 
休み:第3火曜日 
営業時間:11:00~21:30 
[ 2008/05/24 00:01 ] ラーメン★大阪市 | TB(0) | CM(2)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。